« サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その2 | トップページ | サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その4 »

2005/06/26

サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その3

031101_13
自らホームページを開設することを決意

前回書いたように、会の立ち上げ当初はホームページ開設は「夢」の段階でした。
しかし、このままシーズンが過ぎるのを待っていたら自分は何もできずに2ndステージが終わってしまうという危機感がありました。
そこで、自分が一時的でも構わないからなんとかホームページを開設できないかと、本を読んで、作成ソフトを購入。
一応「なんとかやれそうだ」と思い、「企画段階」に突入。
まず考えたことは、会の目的を「狛江でFC東京を盛り上げる」ことが第一義と考え、「いかにして多くの狛江市民・狛江出身者にホームページを見てもらうか」に主眼を置きました。
サッカーがもともと好きで、Jリーグにも興味のある人は、多いようで結構少ない。
しかしサッカーに興味がない人でも、日本代表の試合は多くの人が観るはず。
最終的にそういう人達をも巻き込まないと狛江でFC東京を盛り上げることは難しいと思っていました。

だとしたら、狛江の人がホームページを頻繁に見ることによって、間接的にであれ、FC東京の存在を知ってもらい、地元のチームなんだと、なんとなく意識するようになればうまくいくのではないかと考えました。

ホームページの内容がFC東京とサッカーの情報だけだと、それに興味のない狛江人はいずれは見てくれなくなる。
現に私がFC東京を知るまではサッカーに関しては代表以外興味のない人間だっただけに、これはよくわかりました。
それに、サッカーについて深く知らないのに、サッカーのことばかりを深く掘り下げてホームページに掲載する自信はありませんでした。

だとしたら、自分が一番良くわかる分野といえば、生まれ育った「狛江」の情報しかない。
「狛江」の情報をきっかけにして、多くの狛江人とFC東京との接点を作ることができればと。
狛江生まれ・狛江育ちの私なら、どういう狛江情報なら飛びつくかをじっくり考えました。
そして浮かび上がったアイデアは・・・・・・。

|

« サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その2 | トップページ | サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その4 »

狛江人の会・サイト開設までの思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/4707722

この記事へのトラックバック一覧です: サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その3:

« サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その2 | トップページ | サイト開設5周年振り返り企画:「サイト開設までの思い出」 その4 »