« 都内の全市区町村の人々みんなで団結できる!それがFC東京! | トップページ | 都内在住の他チームサポーターを引き込むには? »

2005/08/21

宿敵浦和に逆転負け

top
ササが初ゴールを決めたのは良かった。でもここのところ、東京が前半に先制すると追いつかれるケースが多いので不安があったが見事的中・・・。
ルーカスとササの2トップでササがゴール前に張り付いて、ルーカスが動き回るという戦術だったが、はっきり言ってルーカスの存在感が薄れた感じだった。やっぱり4-4-2よりトップ下を配置した4-2-3-1の方が攻守が安定していいと思った。
ササが入った以上、2トップにするのはわかっていたが、その2トップまでボールが行くのか、中盤の攻撃が単調になりがちで相手に読まれないかを心配していた。これも的中・・・。
前の再開移行、4-2-3-1の布陣を敷いてからは負けはなかった。今回は4-4-2で負けた。考え直す必要があると思う。

|

« 都内の全市区町村の人々みんなで団結できる!それがFC東京! | トップページ | 都内在住の他チームサポーターを引き込むには? »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。

僕もl4-2-3-1(4-2-1-3とも?)でいいと思います。
ルーカスはサイドから切れ込んでも勝負出来ますからウィングに配置してみるのもいいんじゃないかなと思います。戸田や石川・規郎みたいに走り回ることはないと思いますのでSBは必然的に攻撃参加の回数(サイドのスペースを埋める回数)が多くなると思います。その分サイドのバランスを整える意味で今野には1ボランチ並みに頑張ってもらいましょう(^^)。僕の希望的な思いですが(汗)。

東京の4-4-2だとイングランドの一般的なクラブ(大宮風?)みたいな中盤フラットではないですから浦和戦みたいにFWと中盤とのギャップを好き放題使われちゃいましたね。トップ下を配置していればあそこまで酷くは無かったと思います。

投稿: johnny | 2005/08/24 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/5573145

この記事へのトラックバック一覧です: 宿敵浦和に逆転負け:

« 都内の全市区町村の人々みんなで団結できる!それがFC東京! | トップページ | 都内在住の他チームサポーターを引き込むには? »