« 「こまえ音頭」に驚き! | トップページ | 茂庭が決めたーーーーー!!! »

2005/08/03

FC東京を応援する狛江人の会は、メンバー制度を廃止します。

top
 FC東京を応援する狛江人の会は、00年6月に創設以来、多くの狛江人・FC東京サポーターのみなさんに支えられ、今年で5周年を迎えることができました。創設当初、FC東京はまだJ1に上がったばかりで、狛江市内では非常に認知度が低く、どうやってこれを打開しようかと、ネットで知り合った者同士が2人で立ち上げました。
 01年、東京スタジアム(現味の素スタジアム)が完成し、狛江からもシャトルバスが出るようになり、FC東京はかなり身近な存在になってきました。それから現在、狛江市内でもFC東京サポーターがかなり増え、01年次、狛江からのシャトルバスには5~6人くらいしか乗っていなかったこともありましたが、今や大行列ができ、市内では選手のサイン会も開かれるようになりました。これもFC東京フロントの方々・市内のお店の方々のご協力あってこそです。
 FC東京を応援する狛江人の会はここ3年間ほど、まともな活動を行ってまいりませんでしたが、昨年末より、FC東京フロントの方の協力もいただけるようになり、本格的に活動を再開しました。今回のメンバー制度廃止は、そういった本格的な活動を行うにあたっての、発展的な廃止です。
 会の目的は、メンバーを増やし、観戦仲間が増えて盛り上がればいいというものではありません。あくまで狛江にFC東京サポーターを増やし、町を青赤に染めることです。そういった意味では、ペーニャとも異なります。むしろ狛江市内でペーニャがたくさん誕生するような地盤作りです。
 なぜメンバー制度をやめるかといえば、市内でFC東京サポーターがかなり増えた現状で、「メンバー募集」とうたっていたことが逆に市内のサポーター同士がコミュニケーションを取るきっかけを阻害しているように感じたからです。つまり、本当はFC東京サポーターで、当サイトに掲示板の書き込みなどで参加したいけど、メンバーじゃなくちゃ参加しにくいとか、メンバーに登録すると何らかの「義務」が生じてくるのではないかといった気持ちになるのではないかという点です。
 そういうわけでメンバー制度を廃止を決めました。今後は、「FC東京を応援する狛江人の会」は、狛江人にとっては、FC東京サポーターのシンボルに、FC東京サポーターにとっては、狛江のシンボルでありたいと考えており、活動もこれまで以上に活発にやっていくつもりです。いわばFMC(FC東京と一緒に楽しむ会)さんと同じような位置づけです。だからこれまで以上に多くの狛江人に「開かれた」会となります。
 もちろん、市内での活動を一緒にやりたいと自発的に名乗り出てくれる人がいれば大歓迎します。一緒に観戦したい方も歓迎します。でも、「義務」は一切課すつもりはありません。
それに伴いサイトのタイトル「FC東京を応援する狛江人の会 メンバーM1のホームページ」の「メンバー」の部分を削除致します。

|

« 「こまえ音頭」に驚き! | トップページ | 茂庭が決めたーーーーー!!! »

「狛江」カテゴリの記事

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/5300698

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京を応援する狛江人の会は、メンバー制度を廃止します。:

« 「こまえ音頭」に驚き! | トップページ | 茂庭が決めたーーーーー!!! »