« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/29

ヴェルディのJ2降格について思う

top
あのヴェルディがJ2に降格。Jリーグブーム以降はJリーグに関心のなかった人はビックリだと思う。来シーズンは東京ダービーがなくなってしまい、東京にとって絶対負けられない相手のヴェルディがいなくなるのは寂しいとは思う。かといって、以前もこの場で書いたが、ヴェルディに同情はできない。毎年J2に降格するチームは必ずあるわけで、もし本当に同情するのなら、Jリーグの2部制廃止を主張するしかなくなる。
 昨日、スポーツ報知の降格記事を読んだが、その中で、降格の原因として、フロントにサッカーに関わりのない人材登用が続いたことを挙げていた。GMに任せきりで、選手補強などに関する情報もフロント上層部は細部まで聞かされていなかったという。
 こういったフロントの体質が、今回の初の降格とい事態を招いたのだろう。かつては一番の人気チームだったヴェルディの観客動員数減少傾向にも歯止めをかけられなかった時、「チームの調子が悪いから。もっと勝てば増える」というような趣旨のコメントをフロントの人がしていたのを雑誌で読んだことがある。さらに、「もっといい試合をすれば観客は増える」というような一サポーターのコメントをネットの書き込みで見たことがある。そんな馬鹿なことがあるものか。勝つのも負けるのもサッカーの楽しみ。それに、もし今いいサッカーをしているチームが人気があるとするのなら、千葉やC大阪がJリーグ最大の人気チームということになってしまう。
 たとえ負け続けてもサポーターの離れないチーム作り、これを実現するには、サポーターが「チーム」に愛着を持つこと、そして「地域密着」しかない。今回自動降格が決定した神戸・ヴェルディとも、これを怠っていた。神戸は、イルハンを入れたりトルシェを監督にしようとしたりして、「話題作り」でサポーターが増やせるといった勘違いをしていた。ヴェルディはかつてはスター軍団と言われ、いざそのスターがいなくなるとサポーターが激減した。サポーターがチームではなく選手についていた大きな証拠だろう。
 J2に落ちたら「話題作り」でサポーターを増やすのは難しい。絶対1年で昇格するとフロントも言っているようだが、今のままではまず無理だろう。Jリーグ2部制がスタートして以来、初めてJ2からJ1に上がったチームのほとんどは、サポーターの後押しがあり、観客動員数が多いチームだった。新潟しかり、大分しかり、仙台しかりである。観客が増え、サポーターが盛り上がれば選手もそれに応えてチームが強くなる。今年のプロ野球の千葉ロッテもいい例だろう。
 J2に降格したからこそ、真の意味で観客を増やすためには何をすべきかを考えるいい機会ともいえる。東京はチーム発足してJ2に参戦したが、当時はまだ話題性などもなく、平均観客動員数は確か3000人くらいだったと思うが、フロントの地道な努力の結果、現在Jリーグでは観客動員数3位と、屈指の人気チームと言えるくらいまで成長した。これは強くなったことが理由ではない。私の推測だが、仮にもし東京がJ2に落ちることがあっても、観客動員数はさほど減らないと思う。
 地域密着を徹底、選手ではなくチームそのものが愛されるチーム作り、東京は首都圏のJ1チームとしては最もできていると思う。その証拠として、他サイトのゲストブックでも、FC東京を応援する理由として、実に半数以上の人が「地元のチームだから」と答えていた。
来季J2で戦うヴェルディも、目の前の試合だけでなく、地域密着、チームそのものを愛されるチーム作りをいかにしていくかも考え、実行しなければ、簡単にJ1には復帰できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/26

敵との戯れ言はやめろ!(本音はやめたくありません)

top
最近月末になると休みも関係なくなる・・・・。つらいですね。今日の川崎戦観戦は難しそうなのですが、夜スクエァーさんには行きますよ!なんといってもピザをまた食べたい。それと、今からちょうど6年前にやったFC東京昇格特番(TV東京)も上映するかも、なので。懐かしいVTR見たい方いたら是非どうぞ!!
それと、スクエァーさんといえば、和泉多摩川。今日の対戦相手は多摩川を渡ってすぐ隣の川崎。川崎のサポーターのみなさんも是非どうぞ。とは言ってもこのサイト見ている人いないか。4年前の「橋・渡しフェスタ」で東京サポーターと川崎サポーターの交流があった時は嬉しかった!スクエァーさんがその交流の場にもなればいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君のことを見守るくらいのことは、この僕にだってできるつもりだ

top
昨夜、スクエァーさんに行ってきました。サポーターの喜ぶ店内演出などについてのアドバイスをしに・・・・、というより、ピザを食べたかったのが一番の目的ですが!!!病み付きになりますな。
大型スクリーンも設置されて、メニューも結構そろってきました(金額変更も一部あるので早いうちに訂正します)。お店の方は、まだ、いわゆるコアな東京サポーターというわけではないので、今後店内演出に関しては私も一サポーターとして協力して、FC東京色をより強めてまいりますので皆さんあたたかく見守ってあげてください。
それと、23日の新潟戦前にお店に中継があるか電話で聞いてきた方や、夜にお店に来てくださった方がいらしたということを聞いて嬉しかった!チラシ配布か当サイト上の告知を見てのことだと思うので、反応があったのは嬉しい限りです!TV観戦は今のところは地上波(MXは映りが悪いので今のところは難しいですが、見られるようになる可能性はあります)とスカパー(Jスポーツ)で観られる試合のみとなりますが、中継の際は是非集まって、東京サポーターの輪を作りましょう。少なくとも私が来たときは試合前に"You'll never walk alone"を流してもらいます。その他応援歌も。だからタオルマフラーは忘れずに、かな。
とりあえず現在は昨年ナビスコカップ優勝のDVDを流してくれていますが、早ければ26日川崎戦の後の夜にでも、6年前にテレビ東京で放映されたFC東京J1昇格記念特番「奇跡のJ1昇格」や、00年シーズン前半に放映していたFC東京応援番組「バモバモ!サッカーテレビ」のVTRなども上映予定!です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

追悼「男には 自分の世界がある たとえるなら 空を駆ける 一筋の流れ星」

FC東京の応援歌の一つとしても有名な、「ルパン三世」の主題歌の作曲者、山下毅雄さんが一筋の流れ星となって、空に向かって駆け上がってゆきました。あの独特のテーマはルパン三世というアニメを飛び越えて、いろいろなバリエーションが作られるほど、多くの人々に親しまれました。私はFC東京サポーターになってから、この歌にとても親しみを覚えましたが、同じような人、結構いると思います。
 今度の川崎戦で、是非追悼の意味でもゴール裏からこの歌を聞きたい!そして、選手たちは、この歌の2番の歌詞のように荒れ狂って欲しい。
2番は「男には 自分の世界がある たとえるなら 風をはらい 荒れ狂う稲光」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

地球上に残った人類などは、地上のノミだと言うことがなぜ分からんのだ!

top
あー、どこかわからん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来季開幕イベント案

top
来季開幕のイベントに呼んで欲しい人。シャアこと池田秀一氏とアムロこと古谷徹氏でしょう、やっぱり。ガンダム好きの私としては是非見たい!開幕戦の時期が3月中旬までならちょうど映画「機動戦士Zガンダム3 星の鼓動は愛」(3月4日より上映)の公開と重なる。だとすればキャンペーンにもつながる。
 東京サポーター、特にゴール裏のコアなサポーターは私と同じく「キャプテン翼世代(30代前半)」が多い。キャプテン翼世代はガンダム世代でもある。ガンダムといえば「男のロマン」!先日現在公開中の「Zガンダム2」を観に行ったら、観ている人の90%以上が男性、しかも私と同世代の大人だった。男性サポーターの多いFC東京にはピッタリ!
 シャアこと池田氏が味スタで東京ゴール裏に向かって、「勝利の栄光を、君に!」なんて叫んだら、私は震えて泣いちゃうかもよ!
 00年セカンドステージ開幕戦ではイベントでポケモンが登場したが、東京のサポーターには相当不評だった。しかし、ガンダムなら絶対大好評になる!これが実施されるとすれば、東京サポーター以外に私と同世代のガンダム好きの人が数多く来るのは間違いない。いわゆる「アキバ系」が多いかもしれないが、それでもいいでしょ。秋葉原だって東京なんだよ!!
スポンサーの問題などがあると思うけど、個人的にはすごくいいと思う。同調者いませんか???


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

私は宇宙(そら)に出た人類の革新を信じている

top
狛江市内にFC東京サポーターがかなり増えたのは実感しているが、最近さらに実感。昨日の朝8時頃、狛江のセブンイレブンで「トーチュウ(東京中日スポーツ)」を買ったが、最後の1部だった。さらに狛江駅前の売店でも一番残っているのが少なかった新聞はトーチュウだった。FC東京関連記事目当てでトーチュウを買った市民が数多くいるのは間違いない。
これまでも、シャトルバスの行列や選手のサイン会で、市内在住の東京サポーターが増えているのはなんとなく実感していた。でも、当サイトでのイベント告知や市内でのチラシ配布活動などをやっても、ほとんど反応がなかったので、現実的にはサポーターが増えているという実感がわかない部分もあった。
 やっぱり市内に数多くのサポーターがいるのなら、みんなで団結するきっかけが欲しい。そのために、今回のSQUAREさんがその場の提供を名乗り出てくれた意義は大きい。
今度こそ、市内のサポーター同士、みんなで狛江を盛り上げたい。まだ過度な期待はできませんが、近いうちにその日がくることを信じている。是非よろしくおねがいします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだだ!まだ終わらんよ!

top
またまた上位いじめに成功!後半になってエンジンがかかる今の戦術は素晴らしい。以前は序盤早々に得点をして、力尽きて逆転されるということが多かったが、最近はその反省が生きている。
今シーズンは開幕当初、ケリーも阿部もいなくなって、FW陣があまりに少なく攻撃面が非常に不安に感じた。1ボランチという新システムも不安だった。最初はよかったがその不安が的中して順位が落ちていったわけだが、現在やっと本来の東京の姿に戻った。今のところはJリーグで一番強いチームになっていると確信している。
だから来シーズンも原監督に指揮をまたお願いしたい、今のチームの状態を終わらせたくない!というのが私の望み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

Mk-2は所詮Mk-2だというのか(ネタバレあり)

top
やっと映画「Zガンダム2 恋人たち」を観に行けた。でも、感想はというと前作と比べて忙しすぎる・・・。2作目は所詮2作目か。TV版では長かったストーリーを無理やり90分程度に詰め込んだ感じがして、一応TV版で予習をした私でも内容が途中でよくわからなくなってしまった。初めて見た人にはチンプンカンプンだな、きっと。
前回、アムロとシャアの再会という、かっこよすぎるラストシーンだったので、そのまま続くのかと思いきや、オープニングはベルトーチカがアウドムラに来るシーンから。アムロをもっとシャアと話させて欲しかった・・・。TV版でのベルトーチカのぶっとんだ性格の部分がカットされていたのはよかったが。
それと、新作カットで、カミーユがファに「ヘルメットがぶつかってキスができないよ」というシーンと、シャアとブライトが「いいなぁ」というシーンは笑えた。

また、前作同様、観に来た人たちはほとんどが私と同世代の男性だったのでほっとしたね。子供・女性はほとんどいなかった。これはFC東京のサポーターにも通じる部分があるんだけどね。小学生時代にガンダムにはまっていた東京サポーターも結構いると思う。是非またあの頃に帰りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京全域をホームと共有し合える「演出」案

先日のG大阪戦では確か今シーズンホームゲームで流れていた「ホップ ステップ チャンプ」の電光掲示板による演出がなくなっていた。リーグ戦では優勝の望みがなくなったから当然か。
今日の千葉戦は「23区協力商店会の日」。FC東京は東京都全域をホームタウンとするチームなのでこういうイベントは大賛成。でも23区の人とその他市町村の人とでは地元意識の隔たりが少なからずあるのが事実。「区と市を一緒にするな」という考えを持っている東京サポーターでない23区の人は少なからずいる。
そういう意識をなくすためにこそFC東京があるという考えを私は持っている。スタジアムに行けば「東京!!!」コールをし、一般には希薄と思われがちな「都民意識」がある。都内の全市区町村の人々が、同じ「東京」という共通点で団結できるというのは素晴らしいこと。
で、スタジアムの演出についての提案(実は以前も提案したけど)
「ホップ・ステップ・チャンプ」のような電光掲示板の演出を来年もやるとしたら、次のような演出をしてくれるとうれしい。

1.東京都の各市区町村の形がジグソーパズルのピースのようになっていて、何もない青か赤の背景に、猛スピードでもいいからピースがどんどんはまっていって、だんだん東京都のあの魚のような形が最終的に出来上がる。本当は各市区町村の名前も表示されるとうれしい。
2.東京都の形が出来上がった時点では各市区町村の形の境界線がついたままだが、ちょっと間をおいて、その境界線がパッと消えて、東京都の形だけになる。
3.そして「WE ARE TOKYO」と表示される。
→個人的にはこの演出はかっこいいと思うし、23区もその他市町村も同じ東京なんだよという意識が、スタジアムに来たサポーターに芽生え、さらに東京都民でありながら鹿島とか浦和を応援している他チームサポーターに対して、優越感に浸れるような気もする。私の勝手な思い込みですが。少なくともあの東京都の形を是非前面に出して欲しい。グッズでも何でもいいから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/19

坊やだからさ

top
久々に「ダ・カーポ」という雑誌を買った。「あなたは嫌われている」という特集にひかれて。その中の「通勤電車編」で、私と同じ考えの人がいたのがうれしかった。それは、OLのYさんの意見。
「電車内で少年ジャンプやマガジンを読んでいるヨレヨレしたサラリーマンも嫌いです。なんか『少年』がつく四角く角ばったやつを満員の中で読まれると無性に腹が立ちます。頼むから大人になってくれみたいな。」
いやー、私も全く同意見。電車内でいい年こいて、スーツ姿でコミック雑誌を読む姿は私も見ていて情けない。明らかに40歳以上でそういう雑誌を読んでいる人、よくいるけど恥ずかしくないのかいな、坊や?
かつて漫画家の小林よしのり氏が「新ゴーマニズム宣言」で語っていたように、漫画というのはあくまで「サブカルチャー(当サイトの重要なキーワードでもありますね)」であって、漫画が「メインカルチャー」として持ち上げられるようになったら漫画自体が滅びる。
もし、駅の売店で売られている本が全てコミック雑誌になって、電車内でみんなが恥ずかしげも無く漫画を読み、漫画でない本を読んでいる人が肩身が狭くなるような時代が来た時には、日本文化も滅びるでしょう。
でも、かくいう私も最近話題になった「嫌韓流」という漫画を仕事の移動中に衝動買いした時、電車内でちょっと読んじゃったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

大気圏突入だ!

ここ最近、夜に多摩川の土手でジョギングをしている。カミングアウトしたので、もしかしたら注目を受けるかもしれない存在になるので・・・。太りすぎはマズイ!
某掲示板では多摩川の土手を全てアスファルトにすべきかどうかで話題になり、私も参加していますが、私としては、全てアスファルトの必要はないですな。調布から狛江に戻ってきて、砂利道になるとちょっとほっとした気分、要するにバリュート展開を終えて、大気圏突破を成し遂げた後のような気分(笑)になるもので。・・・・・・こんなことをここで言ってしまうと、「私がアスファルト化に反対しているから」という理由で、やっぱり賛成する人が出てくる可能性があるかも・・・・。これまで結構叩かれてきたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安い!安すぎる!

top4
昨日、途中からですがスクエァーさんで日本VSアンゴラ戦観戦させていただきました!勝ったのもうれしいけど、メニューの安さにビックリ!生ビール(300円)とサワー(300円)とおつまみ(200円)を頼んで800円で済みましたよ!ビールは発泡酒じゃなくて正真正銘の生ビール!スポーツバーという以前に、ちょっと安く飲みたいという人にもおすすめ!試合の無い日は海外リーグやFC東京の試合のDVDを流してくれるそうです。東京サポーターはとにかく行くべし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

ついに狛江市内で、サポーターみんなで集まってTV観戦できるお店が登場!

square21


店名:カフェテリア スクエァー
所在地:狛江市東和泉3-6-4 シャンポール泉1階(地図)
TEL:03-3430-5070
日中はカフェテリア、夜(18:00~)はスポーツバーになります!設備やメニューなども全部そろった正式なオープンは12月5日以降となりますが、すでに営業中です。FC東京の試合はもちろん、日本代表・世界クラブ選手権・バレーボール日本代表など、多くのスポーツを大画面で飲食しながらみんなで観戦できます!市内に数多くいるFC東京サポーターの皆さん、是非ここを「集いの場」にしましょう!!!!
ここの自慢メニューは自家製ピザ。生地から手作りでとってもおいしい!私が実際に食べさせていただいたのですが、お世辞抜きにしておいしいです!とにかくおススメです

squarepizza1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

チャンスは最大限に活かす。それが私の主義だ。~PART4~

top
東京のライバル、ヴェルディが苦戦している。J2降格がかなり現実的な問題になってきた。強くて憎らしかったヴェルディを知っている人には信じられないだろう。ヴェルディは観客動員数も伸び悩んでいるが、「知名度」だけはJリーグナンバー1だと思う。Jリーグ発足当初、Jチームとして真っ先に誰もが思い浮かべるチームがヴェルディだった。その後、Jリーグバブルがはじけ、特にサッカーに関しては代表戦しか観ない日本人が今もなお圧倒的に多いのが現実。そういう人にとっては、ヴェルディといえばJリーグの看板とも言えるチームという先入観がまだある。それだけに、もしヴェルディがJ2に落ちたら、多くの人はとてもびっくりするだろうし、裏返して言えば、注目を受けることになる。
 今回の事態で多くの東京サポーターが、来シーズンも東京ダービーをやりたいから落ちてほしくないという意見を他サイトの掲示板でよく見かける。私も今はヴェルディはよきライバルであって欲しいチームではあるが、どうしても落ちないで欲しいという考えではない。ルール上、降格チームは必ずいるわけで、ヴェルディが落ちないのなら柏や大宮に落ちて欲しいのかということにもなってしまう。東京だって数字の上では入れ替え戦出場の可能性もわずかながらある。
 私が思うのは「J2もまた良し」ということ。降格するチームは、観客を減らさず、スタジアムの中でも外でも盛り上がるチーム作りをできるかどうか、という真価が試される。ヴェルディに関しては、フロントもサポーターもかつての栄光というプライドが少なからずあると思う。J2はそのプライドに対する一種の「カンフル剤」になりうるかもしれない。
 私が99年秋にFC東京を応援し始めた大きな理由の一つに「J2だったこと」があった。スター選手もいない、マスコミなどから大して注目も受けない「無名軍団」というマイナーさにひかれたのだ。うまくいえないけど、世間で注目を受けることの少ないJ2のチームを応援するということに、「プライド」を感じた。もし私が、J1に定着し、観客も増え、人気チームになったFC東京を、今知ったとしたら、間違いなくこんなにのめりこんでいなかっただろうし、ホームページも作ってはいなかったと思う。FC東京というマイナーな存在をなんとか私の地元狛江でメジャーにしたいという意気込みがかつてあったからこそ狛江人の会を立ち上げ、今もその頃の気持ちが持続しているわけである。
 ヴェルディに関しては、残留目指して頑張って欲しいが、もしそれがかなわなかったとしても、チームもサポーターも落ち込み続けることはない。J2でこそ真価が試される、ある意味チャンスなのかもしれない、というのが私の考え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

あ、圧倒的じゃないか!?

top
今回の狛江市民まつり、感動した!会場であるちびっ子広場(市民グラウンド)のほぼ全域がFC東京コーナーといった感じだったから!朝のサッカークリニックでは東京の元選手がコーチに来てくれたり、キックターゲットの他、いろいろなサッカーの催しがたくさんあった。企画してくださったFC東京フロントの方々に大感謝!今回は本当に狛江がFC東京のホームタウンだと実感できました!これに応えるためにも我々も草の根ホームタウン活動を盛り上げて、来シーズンには狛江からこれまで以上に多くの人々に味スタに足を運んでもらえるようにしたい!

051113maturi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

サポーター、行きまーーーーす!

top
鹿島と引き分け。もちろん勝ちたかったが、アウェイで勝点を取っただけでもよしとしよう。一応上位いじめはできたわけで。順位が1つ落ちたのが残念だけど。負けなかった分、市民まつりも盛り上がるね。今年の狛江市民祭りの最大の目玉は、なんといってもFC東京のイベントなんだよ、サポーターにとっては・・・。とにかく市内のFC東京サポーターのみなさん、ちょっとでいいから市民グラウンドに遊びに来てください!12番レプリカを見たら声をかけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

世界中の誰もがわからなくてもいいさ 君が待っているなら

top
今日は鹿島戦。上位いじめを是非お願いしたい!私はまだ風邪が治らないので自宅でじっとしております。明日の市民まつりまでには治さなければ。市民まつりを勝った翌日に迎えるだけでも、FC東京コーナーに来る人が増える!ような気がする!?とにかく市内のFC東京サポーターのみなさん、ちょっとでいいから市民グラウンドに遊びに来てください!12番レプリカを見たら声をかけてください是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうした?ついて来ないのか?

top
いいことをした!昨日は風邪で苦しみながらも遅くまで仕事をやらされて、帰り道、新宿で意識が朦朧としつつある中、外人(オーストラリア人)男性に、宿泊するホテルまでの英語の地図を見せられ、どこにあるのか聞かれた。ところがそのホテルが現在地よりかなり離れていたので、説明が困難のため、私は”Follow me"と言って、そこのホテルまで20分くらいの道のりを案内してあげた。とても感謝されたぞ。いいことをしたからきっといいことがある!?とりあえず風邪を治して、明日こそ「Zガンダム2 恋人たち」を観に行けるぐらいには回復したい。そして13日は市民まつり。本名公開後なのでちょっと緊張していますが、元気に参加したい!12番レプリカを見たら私だと思ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

滅び行くもののために

top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

ああ、とても懐かしい感じがする・・。

top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハハ大きい・・彗星かな?

top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

私もよくよく運の無い男だな~PART2~

top
今日新宿に映画「Zガンダム2~恋人たち」を観に行く予定だったのに、起きたら風邪を引いていたので行けなかった。楽しみにしていたのに私はよくよく運の無い男だ。遅くとも13日の市民まつりまでに風邪を治さねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

すまんが、みんなの命をくれ・・

top
ポスター配布完了!手持ちのポスター全部お店に渡せました!当サイトを見て来店したサポーターがいた話も一部のお店で聞けてよかった!サポーターレベルで私達と同じように地元でのホームタウン活動(一緒に観戦するというより、市内でのFC東京アピール活動)しているFC東京サポーターグループって、他にあるのかな?あったら情報交換したいところ。なかったとしたら、私達はパイオニアか?そうだとすれば、まず狛江で成功して都内全域でこの活動を広めたいところ。ということでまたまたスタッフ募集。市内在住のFC東京サポーターの皆さん、どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

あと一息!諸君らの力を私に貸していただきたい!

top
本日はポスター配布でお店回り!お店が増えるとうれしいけど、なにぶんスタッフが少ないので大変。誰か手伝ってくれる市内在住のFC東京サポーターの方、いませんか?FC東京を応援する狛江人の会はメンバー制度は廃止しましたが、「スタッフ」はいるもので。応援協力店は今後間違いなく増えます。増えて増えて狛江市内のお店のほとんどにFC東京ポスターが・・・、という光景を作れば市も動いてくれる・・・かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

やらせはせん!やらせはせんぞ!

top
狛江駅前のエコルマのリニューアルで、テナントになんとドトールがオープン!ドトールといえば、昨年のナビスコカップ決勝前に、原監督が選手達に「今日勝ったら・・・・・・・・・・・、ドトールをおごってやる!」と檄を飛ばした!?ので超有名!実際に優勝して選手達におごったそうです。というわけで、FC東京サポーターにとってはドトールは特別な存在かも。しかし!FC東京を応援する狛江人の会としては、狛江市内に根付く個人商店を応援したい!同じビルの中に駅前の老舗である「ノタリーノ」があるのを忘れてはならぬ!あそこは会の発足時にスタッフの打ち合わせを何度かやったお店だけに、是非ここを応援したい!市内のFC東京サポーターなら狛江駅前でコーヒーを飲むならノタリーノにしましょう。応援協力店舗ではありませんが、狛江で根付き、数十年の伝統のある喫茶店をみんなで守ろう!新興勢力にやられるわけにはいかん!ドトールは小平に練習見学に行った時に行けばよろし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

見えるぞ!私にも敵が見える!

top
本日は天皇杯、対福岡戦。市内のどこかに掲示されている告知ボードでも書いた通り、11月3日は昨年FC東京がナビスコカップで優勝を決めた記念すべき日!今年はこの日に天皇杯が始まる!リーグ戦・ナビスコカップとも優勝がなくなったが、天皇杯がある!FC東京は前身の東京ガスFC時代、天皇杯の活躍でその名を世間に知らしめたチーム。私も97年の準決勝進出で初めて東京ガスFCのことを知った。
ところがFC東京になってからは天皇杯ではなかなか勝ち進めていない。しかし、リーグ戦でチームの調子が上昇しつつある今、天皇杯でタイトルを獲得できる予感がする!まずは今日勝たねば!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »