« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

それは理屈だ

top
やっとお休みに突入。とはいっても旅行するわけでもなく、家にこもるだけかな。というわけで多分私の正月は、プラモ作り・ゲーム・読書で終わりそうでしょう。同じような人も多いはず。というわけで私のオススメの本を紹介。

藤原正彦著「国家の品格」(新潮社)
今話題のベストセラーなので読んでいる人多いかも。すぐに読み終わります。論理とか合理という理屈で何事も割り切るべきじゃないこと、日本人としての情緒の部分の大切さが確認できる。特に今、将来社会に出たら必要だからという理由で、安易に小学校でも英語が教えられているという現状にずっと私は疑問を感じていたのですが、そのことも書かれていてとてもうれしかった。英語より国語、民主主義よりも武士道精神。これが危険な考えだという人はまず読んでから言ってください。きっと元気が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っている。僕はあなたを知っている。

top
一応正月休みに突入。でも今日は仕事しますが。担当地区はこれまでの23区東部・千葉県西部から23区西北部(練馬区・板橋区)・多摩地区北部(西東京・昭島・東村山・東久留米・清瀬など)になります。多摩地区出身の私にとってはこれまでよりもなじみのある場所なのでちょっとうれしい。とりあえず取引先にはFC東京のアピールもついでにしようかなと。ここで挙げた地区にある大型量販店は、かなりの確率で私が担当している可能性があります。特に美容に関心のあるこの地区の女性の皆さん、これらのお店はFC東京サポーターが巡回しているんだということを是非知ってください。どこのメーカーかはメールくだされば教えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

何も・・・できないで・・・・、うぉおおお・・PART2

top
風邪を引いたせいもあり・・・・ポスター配布がまだ完了していない・・・・あと少しだけど・・・・・。手伝って、くれる人、いませんか・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

半舷休息のはずなのに・・・2

top
また風邪を引いてしまった。この忙しい時に。クリスマスケーキも食べられず・・・というわけで今日は早めに更新します。とはいっても最近はシーズンオフのせいもあり、TOP画像と巻頭言しか更新していませんね。すみません。いずれまた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

半舷休息のはずなのに・・・

top
今日はクリスマスイブ!担当交代で3連休で休めるのは今日だけ。今日はクリスマスらしく、家にこもって自分自身に買ったクリスマスプレゼントである「マスターグレードゼータガンダムver2.0」を思いっきり作るぞ!!!むなしい・・・・
今後、土日も仕事をしなければならない日が増えそうで、観戦もこれまでのようにはできそうにないかも。でもSOCIOにはなる。資金面で少しでもチームに協力しないとね。問題はお店へのポスター配布狛江市内での活動。これはかなり時間的制約があってなかなかできそうにない。というわけでスタッフ募集!一緒に狛江を盛り上げましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが若さか・・・・・

top
初の外国人監督、ガーロ監督就任が正式決定。38歳。若いね。アマラオより年下とは。システムや戦術をどうやっていく方針なのかが大変気になる。個人的には4-2-3-1を続けて欲しいけど、アモローゾ加入ならササとの2トップかな。外国人同士の2トップだと、東京では特に日本人FWが東京ではなかなか育たないという懸念もある。まあ、東京のフロントのことだからガーロ監督就任に絶対の自信はあるはず。とにかく就任会見を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/20

君は生き延びる事ができるか?

top
いやー、突然の仕事の担当変更でいきなり忙しくなった。今の仕事で生き延びるためのチャンスと思うしかない。クリスマスも年末年始もなくなる気配。FC東京ポスター配布がまだ全店終わっていないだけに困った!担当地区は今までの千葉県西部・東京下町地区から多摩地区北部に変更。ちょっとFC東京色が出ている地区もあるので嬉しい気もする。来年の夏頃はどこかのお店で例のレプリカを着て騒いでいるかもしれません??その姿を見かけたら是非うちの商品を買ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

ま、負け惜しみを・・・・・・・

top
昨日仕事帰りに狛江駅マルシェの中華料理屋前に青赤の旗が掲げられているのを発見。でも、よーくみたらFC東京ではなく、慶応の旗だった。狛江市内の慶応OBの忘年会か何かをやっていたらしい。青赤っていうのはいいけど、慶応出身の人ってなんでこうやって「慶応」っていうことをこうあからさまにアピールしたくなるのかねえ。某整形外科もしかり。FC東京サポーターでも慶応出身のグループが自慢げに慶応の旗を持って観戦しているのを見たことがある。これは慶応にだけ見られる現象。はたからみると滑稽に感じますな。
慶応より明らかにランクの低い大学出身の私の言うことだから、「負け惜しみ」と思われても仕方がないですが、私は慶応は受験科目に小論文があったから受けていない。だから言いたい放題ってわけで・・・?
でも、慶応OBの皆さん、慶応は私の姉の母校です。それと、今シーズン狛江駅前で朝、何度もFC東京レプリカを着て「FC東京ニュース」というチラシを配っていたFC東京フロントの偉い方は慶応のOBですよ!しかも現在慶応の教授もやっています!それは是非誇りにしてアピールして下さい!来シーズンも配ってくれるかもしれないので、見かけたら是非チラシをもらってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

やれるとはいえない。でも、やるしかないんだ。

top
組織変更などがあり、いきなり仕事がハードになりました。で、今日も仕事。年末は休みなしかも。でもやるしかない。というわけで味スタには行けません。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

父の言うようなニュータイプの変革の時代があるのならば見てみたい。それが自分の野心です。

top
プロ野球のヤクルトスワローズに、ついに「東京」の地名が入る!「東京ヤクルトスワローズ」になるらしい。個人的にはすっきりと「東京スワローズ」になってくれたほうがうれしいが、これで東京生まれ・東京育ちの私にとって、FC東京と同じく地元の代表チームになるわけでうれしい!私はこれまでプロ野球といえば25年間広島ファンだったが、今回の「東京」の決定で、応援するチームを乗り換えます。私はFC東京を単に[好きだから」応援しているわけではない。自分の出身地を代表するチームであることで、「使命感」のような気持ちで応援している。日本人が日本代表を応援するのと同じ気持ちだ。ついに野球でもそういうチームができる。野球の「東京」もサッカーの東京と同じく「都民の星」であって欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の言うようなニュータイプの変革の時代があるのならば見てみたい。それが自分の野心です。

top
プロ野球のヤクルトスワローズに、ついに「東京」の地名が入る!「東京ヤクルトスワローズ」になるらしい。個人的にはすっきりと「東京スワローズ」になってくれたほうがうれしいが、これで東京生まれ・東京育ちの私にとって、FC東京と同じく地元の代表チームになるわけでうれしい!私はこれまでプロ野球といえば25年間広島ファンだったが、今回の「東京」の決定で、応援するチームを乗り換えます。私はFC東京を単に[好きだから」応援しているわけではない。自分の出身地を代表するチームであることで、「使命感」のような気持ちで応援している。日本人が日本代表を応援するのと同じ気持ちだ。ついに野球でもそういうチームができる。野球の「東京」もサッカーの東京と同じく「都民の星」であって欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

アムロ、それでアムロよ

top
世界クラブ選手権でサンパウロ所属で来シーズン東京に来ると言われているアモローゾが2ゴールで決勝進出!!!素晴らしい!来シーズンが楽しみになってきた。このまま優勝してくれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

アムロ、行きまーす

top
確には「アムロ」じゃなくて「アモロ」ね。アモローゾの東京加入がほぼ確実らしい。このネーミングこそ、開幕戦にガンダムイベントをやるのにふさわしいじゃないか!?勝手に決めちゃってすみません。というわけで、来年3月5日、Jリーグ開幕。そして前日の3月4日、「機動戦士Zガンダム3~星の鼓動は愛」公開!開幕にガンダムイベントやるにはバッチリなんだけどねーーー。まあ、どうなるにせよ、両方見逃さないで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

作戦成功だ

top
ダイエットに成功。2ヶ月で約8キロやせましたよ。会社の人にも驚かれました。本名公開によるプレッシャーを自ら与えた甲斐があったかも。これまで何度も失敗していましたがついに今回は成功。実は成功の一番のきっかけはiPODナノの購入。夜、腕に巻きつけてランニングするとこれが結構飽きずに続く。ノリのいい音楽の時は走って、そうでない音楽の時は歩くといった感じ。夜に走るのがポイント。仕事を終えて帰宅後すぐに走って、帰ってきたら疲れて寝るだけ。これで必ずやせます。食事はちゃんととること。ただし夕食は早めにとっておやつ・夜食はとらない。この習慣がつけばバッチリ。まだあと3キロはやせます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/12

サガれ、サガれと言っている!!

top
コバがサガン鳥栖に移籍。東京ガス時代からチームを支えた選手がいなくなっていくのは寂しい。佐賀は私の本籍地のある場所(住んだことはないけど)。かつて福岡に赴任中、佐賀も仕事で回っていましたが、前身の鳥栖フューチャーズが経営不振で解散後、鳥栖市民によるプロサッカークラブ「サガン鳥栖」として生まれ変わったことをアピールする街宣車が市内を走っていたのを思い出します。私、徳永健の先祖の地を盛り上げて、是非数年後にはJ1昇格をお願いします。その時対戦できるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

男は 寂しさ 隠すもの 隠すもの ただ明日へと 明日へと 永遠に

top
天皇杯制覇ならず。そして原監督退任。監督としての手腕のみならず、キャラクターもサポーターから愛されていた原監督の退任は本当に寂しい。Jリーグの監督としては4年間というのは異例の長期間でもあったが寂しい。チームの新たな成長へ向けて、やむをえないことではあるとは思うが、今シーズンのケリー放出、FWの駒不足の中で高々と「優勝宣言」をしてその結果は・・・というような事態にだけはなって欲しくない。
4年前の大熊監督退任で原監督就任の際も私はかなり心配していたが、大熊監督時代のケリーをトップ下に据える4-2-3-1のシステム継続、主力選手とそポジションの変化がほとんどなかったことでとりあえず安心。そして02年の開幕戦で鹿島に圧勝し、安心どころか驚かされた。
新監督でもこういう形で大きく心配をひっくり返して欲しい。シーズン開幕戦は東京が誕生してから全て勝利している。その記録を続けるためにもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違いない、アムロ・レイだ!

アモローゾが東京に加入との情報。だとするとアモローゾの応援歌は「アモアモアモアモアモアモ アモGO~~~」になるか???アマラオに似ているだけに嬉しいが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は変わっていくわ。私達と同じように

甲府のJ1昇格おめでとう!私が東京サポーターになってJの試合を観るようになった時の甲府を思うと奇跡としか思えないくらいの成長だったね。J2に加入して以降、下位に低迷し、ユニフォーム胸スポンサーもつかず、観客もものすごく少なかった。私が東京を応援するようになって2度目の観戦が駒沢での対甲府戦だったが、ゴール裏に10人いるかいないかのサポーターが一生懸命応援しているのがとても印象的だった。当サイト開設後、チーム存続の危機となる時期があり、存続運動に協力したこともあった。
その後、試合告知の駅前ビラ配りに選手が参加したり、「地域密着」を地道に進めたことで、サポーターもスポンサーも増えて、今は「山梨県民の誇り」といえるくらいまでになったんじゃないかな。こういう地道な努力による地元での盛り上がりが、甲府のJ1昇格につながったのは間違いない。どこかのチームのようにスター選手だけを集めれば観客も増え、強くなるという考えが間違っていたのは今シーズンのJリーグの結果が証明しただろう。自分達の町にできた小さなチームを地元からの盛り上げで全国トップリーグに上げることができる。この大きな見本を甲府が示してくれた。「Jリーグには夢がある」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/10

こんなに嬉しいことはない~PART??~

tokunaga
徳永のFC東京来季加入キターーーー!今シーズン、徳永が加入してくれることを夢見て、「TOKUNAGA」バージョンのレプリカを作った甲斐があったぞ!?私の本名(徳永 健)を公開した成果もあった!?冗談はともかく、徳永の加入は同じ徳永姓の人間として嬉しい。徳永は長崎県出身。私の父親(徳永姓)は佐賀県出身(福岡育ち)。もしかしたら、遠い親戚か!?ちなみに歌手の徳永英明も福岡県出身。そうです。徳永姓って九州に多いんです!福岡赴任中は結構徳永という人多くて嬉しくなったことがあります。徳永という地名もあったし。
来シーズン、是非大活躍して「徳永」コールをたくさん聞きたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/07

沈めぇぇぇぇぇぇぇ!!

top
先日のセレッソ大阪戦、今野があのシュートを決める瞬間の声を勝手に妄想。私ならこのセリフを言ったでしょう。10日の天皇杯では、東京は「原監督と、重力の中でも浮いてみせる!だが、浦和の連中は、重力の中に叩き落とす!」といきたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

見せてもらおうか!連邦軍のモビルスーツの性能とやらを

top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原監督退任

原監督続投せず。非常に寂しい。チームの調子がよくなってきただけに残念。後任は前サントス(ブラジル)監督のガロ氏が有力らしい。
若手を積極的に起用する原監督がいるからこそ、ここ数年、毎年有望な新人が入り、活躍しているのは明らか。石川を呼んだのも原監督だし。というわけで、今後の選手の反応が心配だ。監督と一緒にいなくなってしまうようなことがないようにお願いしたい。
まあ、01年で大熊監督が退任して、原監督が就任した時もかなり不安はあったが。東京のフロントのことだから、人を見る目に間違いはないと信じたい。新監督就任で、東京はさらなる飛躍をして欲しいものだ。
その前に天皇杯。元旦に原監督がピョンピョン飛び跳ねて、優勝を決めて胴上げされるのを目の前で見たい!天皇杯は優勝しなかったら、監督にとって東京最後の試合は負け試合になるので、それは避けたい(天皇杯の問題点ですね、これは)。必ず優勝!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

君を笑いに来た~PART3~

韓国ネタのさらに続き。
韓国で国民的ヒーローロボットに「テコンV」というアニメがある。1976年に映画公開され、その後も何度か続編が作られたスーパーロボットアニメだ。このテコンV、最近映画館の上映前のCMにCG画像で復活したそうだ。
そのCG動画、すごいです。なんとあの竹島問題啓発のためのCG。日本人が竹島(向こうでは独島)に攻め込んで、守護神テコンVが海底から現れて日本を倒すという内容。動画はここ(結構容量あり)。竹島問題は政治問題なので、それに対するコメントは控えるが、あのテコンVって、明らかな「マジンガーZ」のパクリ。以前から特に日本のネチズンから指摘を受けてきた。日本のヒーローのパクリロボが日本を倒し、竹島を守るというのは、苦笑してしまう!それより何より、ああいう政治問題をアニメヒーローと結び付けてしまうという感覚が信じられん。日本でマジンガーZが竹島に攻め入るような啓発CGアニメ作って、映画館で上映したら、大問題になるどころかマジンガーZのアニメそのものの価値を下げてしまうと思う。
 この映画の監督は、日本からのこういった批判を受けて「盗作という話を聞く度に物悲しいです.当時作業した人々と本当に悩みたくさんして出した私の子みたいな作品なのにですね」とコメント。
百歩譲って、マジンガーZのパクリではないとしても、劇中に登場する下記のキャラクターはどう説明するんだ?
top3

・・・・・・・・・・・・。私と同世代の男性ならこれを見たら間違いなくあのアニメのパクリだとわかるだろう。

さらにこのテコンVと同じ監督の作品が下の画像。
top4

これをパクリでないという人が世の中にいるだろうか?さらにこのロボットアニメのタイトルは「スペースガンダムV」だって・・・・。
韓流ブームもいいが、こういった韓国の現状も日本のマスコミはちゃんと伝えてくれないと困る。私もここまでひどいとは思わなかった。
ここのFLASHでも実態がよくわかる。どちらにせよ、また韓国に行ってみたくなった。来年はちょっと遊びに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/04

ああ、憎んでくれていいよ

top
土肥が止めた!今野が決めた!C大阪の優勝を阻止した!浦和も優勝できなかった!本当に理想のパターンが現実になった。99年11月21日、東京がJ1昇格を決めたJ2最終戦の時と同じような「奇跡」だった。あの時の山形の役割を東京が担った。結果は引き分けだが気分的にはものすごい勝利!C大阪サポーターは憎んでくれていいです。ルーカス・ササ・加地がいない中、絶対に敵の優勝の瞬間を目の前で見たくないという「意地」を見せてくれたね!SQUAREの大画面でこの瞬間を見られた私達は狛江市内で「勝ち組」だったね。
とりあえず、G大阪優勝おめでとう。関西のチームが優勝したのはよかったと思うが、これで関西全体が阪神だけでなく、Jリーグに目を向けてくれるかどうかがこれからの課題だね。来年は東京が優勝して全東京都民をFC東京に目を向けさせて見せる!特に狛江市!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

やれるとは言えない… けど、やるしかないんだ。

top
原監督退任?ルーカス退団が確定?報知の記事だから信用できないが、先日のヴェルディ降格時の報知の記事は、降格原因をフロントの体質の問題もあると、大変冷静に分析していたので、もしかしたら・・・。ルーカスは攻守に貢献したと思うが何分得点が少なかったこと、同一ポジションにササがいることで、退団はある程度やむをえないかもしれないが、原監督は終盤になって調子を上げてきているので、この流れを是非維持して来季につなげられると思っていたもので。それにあの監督のキャラはどんなときでも憎めないしね。まあ、とにかく天皇杯優勝。これしかない!やるしかない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

君を笑いに来た~PART2~

top
前回の韓国ネタの続きだ(当サイトは話題何でもありなので)。ある本を読んで、韓国で以前「ガンダム裁判」があったことを知った。「パクリ王国」である韓国で、ガンダムのニセモノが市場を席巻している現状を打開すべく、ガンダムの本家、サンライズが「ガンダム」を商標登録しようと、韓国の裁判所に訴訟を起こしたところ、なんとサンライズが敗訴。「韓国では『ガンダム』とはアニメに登場するロボットの一般名詞である」というとんでもない判決理由・・・・・。ガンダムを愛する人間として、憤りを隠せない。
 私もかつて、一度だけ韓国に行った事があるが、パクリはありとあらゆるところに見られた。まず車。韓国では街中を走るほとんどの車が韓国車だが、どの車も日本車やドイツ車とデザインがかなり似ていて、ちょっとだけ「本物」よりかっこ悪いというデザイン(今ヨン様がTVCFをやっている現代の「ソナタ」も、ホンダアコードのパクリであることは、現代自身も暗に認めている)。その他、市場に入るとヴィトンやプラダのバッグのニセモノがズラリ。店員も「最新のカタログを見てニセモノを作っています」と、誇らしげに!?語っていたのが印象的だった。ニセモノの中にはなんとプラダのエンブレムが日本円で約500円で売っているのが印象的だった。これであなたのバッグもプラダに変身(苦笑)!ことブランド物に関しては、多くの日本人が買っている現実は忘れてはならないが・・・。
 でも、ここまで来ると怒りを通り越して笑いが出てくるぞ。なんだか韓国にまた行ってみたくなった。私もメーカー勤務だが、もしかして、うちの会社の商品も・・・と思うとある意味興味がわく。しかし、パクリ商品は眺めるだけで絶対に買いませんが。
パクリの現状はここらへんで詳しいので、興味のある人は見てください。
えー、続く。かな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は流れに乗ればいい・・・

top
ここ数日、韓国にものすごく興味を持ち始めたぞ。本も数冊買ってしまった。「韓流ブーム」の流れに乗って???なんたって、私はヨン様と同じ歳だからねえ。で、興味を持ったきっかけは私にとっての男のロマンともいえる「ガンダム」でした。韓国はすごいね。続く・・・・と思われ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »