« 間違いない、アムロ・レイだ! | トップページ | サガれ、サガれと言っている!! »

2005/12/11

男は 寂しさ 隠すもの 隠すもの ただ明日へと 明日へと 永遠に

top
天皇杯制覇ならず。そして原監督退任。監督としての手腕のみならず、キャラクターもサポーターから愛されていた原監督の退任は本当に寂しい。Jリーグの監督としては4年間というのは異例の長期間でもあったが寂しい。チームの新たな成長へ向けて、やむをえないことではあるとは思うが、今シーズンのケリー放出、FWの駒不足の中で高々と「優勝宣言」をしてその結果は・・・というような事態にだけはなって欲しくない。
4年前の大熊監督退任で原監督就任の際も私はかなり心配していたが、大熊監督時代のケリーをトップ下に据える4-2-3-1のシステム継続、主力選手とそポジションの変化がほとんどなかったことでとりあえず安心。そして02年の開幕戦で鹿島に圧勝し、安心どころか驚かされた。
新監督でもこういう形で大きく心配をひっくり返して欲しい。シーズン開幕戦は東京が誕生してから全て勝利している。その記録を続けるためにもよろしくお願いします。

|

« 間違いない、アムロ・レイだ! | トップページ | サガれ、サガれと言っている!! »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/7573586

この記事へのトラックバック一覧です: 男は 寂しさ 隠すもの 隠すもの ただ明日へと 明日へと 永遠に:

« 間違いない、アムロ・レイだ! | トップページ | サガれ、サガれと言っている!! »