« 人は流れに乗ればいい・・・ | トップページ | やれるとは言えない… けど、やるしかないんだ。 »

2005/12/01

君を笑いに来た~PART2~

top
前回の韓国ネタの続きだ(当サイトは話題何でもありなので)。ある本を読んで、韓国で以前「ガンダム裁判」があったことを知った。「パクリ王国」である韓国で、ガンダムのニセモノが市場を席巻している現状を打開すべく、ガンダムの本家、サンライズが「ガンダム」を商標登録しようと、韓国の裁判所に訴訟を起こしたところ、なんとサンライズが敗訴。「韓国では『ガンダム』とはアニメに登場するロボットの一般名詞である」というとんでもない判決理由・・・・・。ガンダムを愛する人間として、憤りを隠せない。
 私もかつて、一度だけ韓国に行った事があるが、パクリはありとあらゆるところに見られた。まず車。韓国では街中を走るほとんどの車が韓国車だが、どの車も日本車やドイツ車とデザインがかなり似ていて、ちょっとだけ「本物」よりかっこ悪いというデザイン(今ヨン様がTVCFをやっている現代の「ソナタ」も、ホンダアコードのパクリであることは、現代自身も暗に認めている)。その他、市場に入るとヴィトンやプラダのバッグのニセモノがズラリ。店員も「最新のカタログを見てニセモノを作っています」と、誇らしげに!?語っていたのが印象的だった。ニセモノの中にはなんとプラダのエンブレムが日本円で約500円で売っているのが印象的だった。これであなたのバッグもプラダに変身(苦笑)!ことブランド物に関しては、多くの日本人が買っている現実は忘れてはならないが・・・。
 でも、ここまで来ると怒りを通り越して笑いが出てくるぞ。なんだか韓国にまた行ってみたくなった。私もメーカー勤務だが、もしかして、うちの会社の商品も・・・と思うとある意味興味がわく。しかし、パクリ商品は眺めるだけで絶対に買いませんが。
パクリの現状はここらへんで詳しいので、興味のある人は見てください。
えー、続く。かな。


|

« 人は流れに乗ればいい・・・ | トップページ | やれるとは言えない… けど、やるしかないんだ。 »

「韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/7421683

この記事へのトラックバック一覧です: 君を笑いに来た~PART2~:

« 人は流れに乗ればいい・・・ | トップページ | やれるとは言えない… けど、やるしかないんだ。 »