« FC東京の選手が狛江にやって来る! | トップページ | マクドナルドでの恒例サイン会実施。 »

2006/05/08

戦士は、生きている限り戦わなければならんのだ。

Top_19
大宮にまさかの逆転負け。引き分けは覚悟したが最後の最後で負けるとは。大宮相手に負けた試合といえば、99年11月8日、東京のJ1昇格が遠のいたVゴール負けのあの試合以来。あの頃は私はまだ東京を応援し始めたばかりだったが、月曜日の夜の試合で、当然ながら仕事中で、会社の車の中で東京FMの中継(東京FMでは初のサッカー生中継だったらしい)をじっと聴いていたのを思い出す。あのVゴールは思い切りへこんだ。そして昨日の試合。これは目の前で観ただけにこれまたへこんだ。去年のロスタイム失点もへこんだ。大宮との試合は最後の最後でへこむことがなぜか多い。
前半で追加点を奪えなかったのが最大の敗因だろう。これまで後半がいいことが多かったのに、今回は反対。伊野波の投入で守りに入ってしまったのが問題だろう。リードしているから守りに入って失点というのは去年もよくあったことだが。個人的には阿部と戸田を出して欲しかった。それ以前にササもメンバーに入って欲しかったが。やはり試合が続く限り、戦い続けねば。

|

« FC東京の選手が狛江にやって来る! | トップページ | マクドナルドでの恒例サイン会実施。 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/9969336

この記事へのトラックバック一覧です: 戦士は、生きている限り戦わなければならんのだ。:

« FC東京の選手が狛江にやって来る! | トップページ | マクドナルドでの恒例サイン会実施。 »