« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/27

いつの間にか戦争をさせられている・・

Top_41
オシムの次期代表監督就任がほぼ確定。千葉サポーター以外で、普段からJリーグを観ている人はほとんどが「やった!」と思っているのではないだろうか。私もその一人。毎年のように主力選手が移籍しても、現在所属している選手を育て、千葉が常に優勝争いができるチームになったのは間違いなくオシムの実力。さらにうれいいのは、これであの「オシム語録」が全国区の存在になること!私が最も笑ったオシムのコメントは、確か一昨年あたりにあと一歩でリーグ優勝を逃した試合の後に、記者から優勝を逃したことについてコメントを求められ、「いつ優勝を狙っているなんて言いましたか?」と答えた時。
オシムがアジアカップ予選で選出する代表メンバーが楽しみ。少なくとも、土肥・茂庭の他に、今野は選ばれると信じたい。そしてアジアカップの段階では石川・徳永を、2010年南アフリカ大会ではさらに増嶋・馬場・ノリオ・梶山・・・・・・・・・妄想が膨らんでしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/24

ま、負け惜しみを・・・

Top_40
眠い中、SQUAREにブラジル戦を観に行った。玉田が決めたときは、「これはいけるんじゃないか」「ジーコマジックは本当にあるのか」と思ったが、あの結果に。特に後半はパスを回されて、いいように遊ばれていたようにしか見えなく、画面を見ていても選手たちはつらいだろうと感じていた。ジーコジャパンは、選手の自由に任せる、これと言ったチームとしてのスタイルのないサッカーだったが、それがW杯では通用しないことが明らかになった。それとメンタル面の強さが他国と比べてなかったように感じた。
しかし、「負け惜しみ」を言わせてもらえば、今回のグループリーグでブラジル相手に唯一得点を決めたのは日本だけ!ブラジルがこれから無失点で勝ち進んで優勝すれば、今大会唯一のブラジルの失点が、日本からの1点になる。そのためにもブラジル頑張れ!?
次期監督はネームバリューよりも実力で決めて欲しい。特にJリーグでも監督経験のある人。とすればオシムになるが、次回のW杯時点ではオシムは69歳。これはきつい。ということで、東京の監督に1年でもなって欲しいかも。オシムは何気に東京びいきだからね。その前にガーロ監督が再開後に実力発揮してくれれば、この発言は取り消します。だから、再開後は頼みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

日本代表の次は東京代表!

Top_39

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

やれるとは言えない、でも、やるしかないんだ。

Top_38
クロアチアに引き分けて、とりあえずは望みをつないだ。しかし次の相手は王者ブラジル。予選突破できるとは言えない、でも、やるしかない。こういう時こそ強運の男、茂庭に頼るしかない。宮本が出場停止だから、スタメンの可能性はある。04年ナビスコカップ決勝で見せた魂のディフェンスをもう一度。欲を言えば土肥にも出て欲しいが、これは難しそうだ。
それと、個人的にはボランチはやっぱり今野の方が福西よりいいでしょ。クロアチア戦がもし中田と今野のダブルボランチで0-0で終盤を迎えていたら、今野をワンボランチにしてFWを増やすというパワープレイが出来た。次回大会に期待か。
とりあえず、次回のブラジル戦は午前4時という非常にきつい時間だけど、SQUARE予約しました。多分まだ予約受付中なので、東京サポーターの皆さん、是非どうぞ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

茂庭選手、W杯出場おめでとう。

Top_37
SQUAREでTV観戦しました。茂庭が途中交代で出場した時はすごーくうれしかった。まさかのW杯追加召集で初戦出場とはやはり強運の持ち主。
SQUAREは満員でかなり盛り上がった。ただ、残念なのは東京のサポーターらしき人が少なかったこと・・。茂庭が途中出場の時、拍手して喜んだサポーターは私を含むごく数人。次回はもう少し東京サポーターの皆さん、是非来てください。FC東京タンブラーでの50円引きはやってくれましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

あなたはこんなに戦えるじゃない・・・!なぜなの?

あなたはこんなに戦えるじゃない・・・!なぜなの?
(↑はほとんど意味なし。わかる方は笑ってください)
W杯開幕。12日の日本対オーストラリア戦が楽しみ。皆さんSQUAREで一緒に応援しましょう!夜遅い試合でも市内のお店なら時間を気にせず観戦できるのが嬉しい!ピザなど、食べ物もおいしい!
ちなみ私は翌日の13日は代休を取ります。勝ってさわやかな休みの朝を迎えたいところ。
そういえば、土肥が紅白戦でサブ組のMFとして出場して、ゴールを決めたそうだ。決定力不足に悩む代表にとっても東京にとってもこれはいい攻撃のオプションになるか(笑)。それよりももちろん日本の守護神としてW杯に出場して欲しいけどね。川口よりも楢崎よりも絶対土肥の方が実力がある!こんなに戦える選手が出られないのは、まさに「なぜなの?」と思いたくなる。
Top_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

やってみるさ

Top_33
これは政治的主張かどうか迷うところ・・・。先日、ニュース番組を見ていたら、安倍晋三内閣官房長官が成蹊大学時代、アーチェリーをやっていたのを知ってびっくり。自己紹介で述べている通り、私も大学時代アーチェリーをやっていた。私の大学時代、成蹊のアーチェリー部は部員が多く、中でも女子が多くてうらやましかった!!!!今思えば大学時代、全日本アーチェリー協会の会長が安倍晋太郎(晋三氏の父)だったのは、そういうわけかと気づいた(ちなみに後任は海部俊樹元首相で、私は全日本アーチェリー協会3級審判員の資格を持っているが、認定書にはしっかり海部俊樹の名前が書かれている)だった。総理大臣になってくれたら、山本博氏がアテネで銀メダルを取ってちょっとクローズアップされたアーチェリーがさらにクローズアップされるかも!?ということで応援したくなったりして。
 でも、アーチェリーというスポーツの普及は非常に難しい。一度コツを覚えたらいつでもそれなりにできるスキーやゴルフと違って、アーチェリーはある程度定期的に弓を引いていないとすぐに引く力がなくなってしまう。弓具が高いなどのハードルもある。私は今も現役のつもりだが3年ほど休止中。でも、身体障害者でも健常者とほとんどハンディなくやれて、個人競技なのでだれでも公式戦に出られる(つまり自分の出した記録が公式記録に残る)、高齢者でもプレーできるなど、かなり魅力のあるスポーツなので、みなさんやってみてはいかが?
            元関東学生アーチェリー連盟 競技運営委員会副委員長 徳永 健  より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

人間の知恵はそんなもんだって、乗り越えられる

Top_32
当サイトの「日本サブカルチャー」コーナーは、02年の日韓W杯の時に開設したコーナーですが、あれからもう4年が経つとは。前回のW杯時は、私は韓国(特に韓国代表サポーター)にブチ切れて、かなり政治的な主張を掲示板などで行った結果、狛江系の読者の一部から批判を受けたことがあり、その後政治的な主張はなるべく控えめにすることを心がけました。興奮してかなり行き過ぎの主張をしたのは事実。でもあの時の韓国が許せなかった気持ちは今も変わっていませんが。
日本サブカルチャーコーナーはそんな中で、あまり深い気持ちはなく開設したコーナーでしたが、予想以上に反応があったのに驚きました。特に官公庁のサイトを運営している会社の方から、官公庁サイトにリンクをさせていただきたいというメールをいただいたことなどがあったときは驚いた。そういうこともあり、独立したサイトとしてもっとコンテンツを充実させようとしたのですが、いまだできておらず・・・、気分が乗ったらやるかな?
W杯というとナショナリズム高揚の場という側面があります。日本ではナショナリズムというと危険なイメージを思い浮かべる人も少なからずいますが、私は必ずしもそうは考えません。日本サブカルチャーの冒頭で述べていますが、ナショナルなくしてインターナショナルはありません。自国のことを知り、誇りを持ててこそ、他国の人と対等に話せるようになるのです。
Jリーグに置き換えれば、自分がFC東京サポーターであるからこそ、他チームのサポーターの、チームを愛する気持ちもわかるのです。
それと、一昨年狛江に来た東京の増嶋選手のこのコメントは同感ですね。国を代表するというのは本当にすごいこと。その誇りを胸に、土肥・茂庭も頑張って。東京を代表しているという気持ちも持ってくれるとなお嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

青い巨星

Top_31
私の所属する会社はメーカーですが、会社のカラーは青。そして会社で最も単品で売れている商品は青いパッケージの商品。日本代表のイメージカラーと重なる。というわけで一部地区で代表のパロディのPOPを作成。店頭に貼ってあります。さらに地区限定で、東京のパロディもあるかも!?武○境とか、上○橋とか、ひ○りが○とか、練○あたりの大手量販店ですね。特に女性ならなじみのある売り場。もし見かける人がいたら、背後に100%私の影があると思ってください!?そして、買ってね!「美白の日本代表」といえば、アレしかない!?

| | コメント (0)

2006/06/01

今年のW杯は土肥のための大会!?

Top_30
日、新宿のサッカーショップ「KAMO」に行ったらどこかのマスコミがW杯に期待する選手のインタビューをしに来ていた。私は仕事中の休憩中に寄ったので、テレビに映るとまずいので静かに見ていただけだが、「土肥」と答えたくてたまらなかった。
土肥はきっと活躍する。今大会は土肥のための大会に違いない。なんといっても今回の開催国は「ドイツ」だよ、ドイツ、土肥ツ・・・・・・・・失礼!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »