« 品川祐君が作家デビュー | トップページ | 目立つ色になったから気をつけろ »

2006/07/31

広島相手に惨敗

Top_57
Top3

事実上のW杯中断明け初のホームゲームで広島相手に惨敗。ゴール裏からはササコールや「原東京」コールが出る始末。
横にパスを回して最終ラインに返すパスの繰り返しで、本当に点を取るつもりがあるのか疑問のプレイだらけ。川口がトップではなく左サイドというのも疑問。3バックにしたり4バックにしたり、選手も本来のポジションでないところでプレイさせられ、わけがわからなくなっているのでは??「ガーロ監督の目指すポゼッションサッカー」実現のために、これまで東京が培ってきた「縦への突破」「走るサッカー」が犠牲になった気がする。
私にとっては、W杯カップ開幕以上に楽しみな試合だったのに本当に無念。今の体制で、2週間くらいしかない中断期間に「建て直し」なんてできるのか????

|

« 品川祐君が作家デビュー | トップページ | 目立つ色になったから気をつけろ »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/11159702

この記事へのトラックバック一覧です: 広島相手に惨敗:

» Jリーグ第16節 東京0-2広島 …ガーロの限界!? [FC東京 A席でも熱つーい!いやーんバっカーん]
「ガーロ辞めろ」コールで終わった、 そして「原トーキョー」チャント。状況最悪( ̄ロ ̄lll) 久しぶりのホームゲームでした。 セレッソ戦での大勝に期待だけが大きくなった証。 あの時はテレビ中継がなかったから、 観客はさぞかし素晴らしいサッカーをしたんだろうと...... [続きを読む]

受信: 2006/07/31 03:13

« 品川祐君が作家デビュー | トップページ | 目立つ色になったから気をつけろ »