« 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) | トップページ | 応援協力店17 風月堂狛江店(和菓子・狛江セントラル商店街) »

2006/09/26

応援協力店16 米のやたべ(米販売・狛江銀座)

Yatabekome
現在、プロ野球の高校生ドラフトのニュース真っ盛りだが、私はドラフトには反対。自分が行きたい球団を選手自らが選んで、球団が受け入れるというのが本来のあり方だと思う。実際、Jリーグではそうなっている。が、プロ野球では、そうなると一部人気球団に希望が殺到し、戦力均衡が保たれないという意見が根強い。
こういう意見こそ私はプロ野球の情けない部分だと思う。「じゃあ、おたくは入団希望が殺到するような人気球団になるよう努力しているのか」と言いたくなる。ことJリーグに関して言えば、人気に強弱は関係ない。現在最も観客動員のあるチームは新潟である。次に浦和、その次に我らが東京が来る。要は、「地元の人たちに愛されるチームになっているか」が人気の条件である。
現在プロ野球でもその流れはできつつある。東京ヤクルト・北海道日本ハムなど、地域名をチーム名に入れる球団が増えてきており、かつては地元球団のない地域の人々のほとんどが読売ファンだったのが、おらが街のチームを応援するようになってきた。あと何年かすれば、ドラフトでも希望球団が1チームに集中するのではなく、地元の球団を選ぶ選手が増えてくると思う。
ちなみに、FC東京はが目指すのは「強く愛されるチーム」。最近「強く」の部分がなくなってきたのが難点・・・。30日あたりには克服できそうです、きっと!!
*読売巨人軍については、ドラフト会議では「読売」と呼ぶため、ここでも「読売」と書きました。

|

« 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) | トップページ | 応援協力店17 風月堂狛江店(和菓子・狛江セントラル商店街) »

「狛江」カテゴリの記事

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/12041423

この記事へのトラックバック一覧です: 応援協力店16 米のやたべ(米販売・狛江銀座):

« 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) | トップページ | 応援協力店17 風月堂狛江店(和菓子・狛江セントラル商店街) »