« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

応援協力店21 ミスミロックサービス

Top1_2

このへんにある鍵屋さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援協力店20 キムラメガネ(狛江セントラル商店街)

Top_99
今日は絶対に負けられない、いや、勝たなければならない新潟戦!!ルーカスが出られないのはつらいが平山の活躍が見られるのか?今日の試合のために、いくら仕事で帰りが遅かろうと、協力商店の写真を当サイトに日替わり掲載してゆきました。
和泉多摩川商店街に東京フラッグが掲げられてから、まだ1勝もしていない。協力商店会の日だからこそ、協力商店街のために必ず勝って、盛り上げてくれることを祈る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/29

応援協力店19 花・はなやさん(狛江セントラル商店街)

Top_98
先日の水曜日の朝、狛江駅と和泉多摩川駅でFC東京フロントの方か新潟戦告知のチラシ配りをしてくださいました。狛江駅前は以前からやっていただいていたのですが、今回は和泉多摩川でも配っていただいたということで、感激!私は出勤時に狛江でチラシ受け取りました。お疲れ様です。チラシを受け取った市民の皆さん、是非30日は味の素スタジアムに行きましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/28

応援協力店18 サイクルハウスARAI(自転車・狛江セントラル商店街)

Top_97

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/27

安倍総理誕生

Univarch
ついに安倍総理が誕生!当サイト上であまり政治的な話題を取り上げるのは自粛しているので、政治的な意味合いは抜きにして、アーチェリー経験者が首相になるというのがうれしい!!
安倍総理は成蹊大学時代、アーチェリー部に所属。そして私は青山学院大学時代、体育会洋弓(アーチェリー)部に所属していた。マイナーなスポーツだけに、同じマイナーなスポーツをやっていた人が首相になるのが嬉しくないはずがない!
今振り返ってみると、大学時代、全日本アーチェリー連盟の会長は故・安倍晋太郎氏だった。そう、安倍晋三総理の父親である(在学中、後に海部俊樹氏に交代)。大学時代、なんでこんな大物政治家がこんなマイナーなスポーツの協会のトップに立つのが不思議でならなかったが、こういう理由もあったのかもしれない。
さらに、新聞で読んだが、安倍総理は成蹊大学アーチェリー部では「準レギュラー」だったそうだ。正直、成蹊で準レギュラーというのはどれくらいのレベルなのか疑問だ。強豪の日体大・拓大・早稲田・東大あたりだったら「準レギュラー」でもすごいが、少なくとも私の学生時代の成蹊は1部リーグ所属だったが、同じく当時1部で、私のいた青学洋弓部と同じくらいのレベルだった。ちなみに私は大学2年次が準レギュラー、3年ではレギュラーだった。とはいってもショートトータル(50m・30m)のアベレージが560点くらいだった。これは決して高い数字ではない。その証拠として、私は4年連続で個人選は予選落ちだった。それを考えると、もしかしたら安倍総理はそんなにアーチェリーがうまくなかったのではないかという疑問が残る(笑)安倍総理の当時のアベレージを知りたい。まあ、総理の学生時代は弓具もカーボンリムとかカーボンアローとか、Vバーとかのなかった時代だろうから、結構全体的にアベレージは低かっただろうが。
とにかく総理になったのだから、何かとアーチェリーを取り上げて欲しいね!
それと自慢話。私は大学時代、今や有名人の仲間入りをしたアテネオリンピック銀メダリスト・山本博氏の出場している試合の審判員をしたことがあります。しかも山本選手はその試合で当時の日本新記録を更新!

また、私の過去の各距離の自己新は、90m→243点・70m→299点・50m→306点・30m→333点、試合新は90m→243点・70m→299点・50m→288点・30m→324点、ショートトータル試合新596点、シングルトータル試合新1108点(シルバーバッジ持っています)と、大してうまくはない選手だった。なんたって、試合でショートトータル600UPしたことないからね。自慢は初めて出場したシングルの試合でロングトータル自己新&試合新+シルバーバッジを獲得したこと。

非常にマニアックなネタですみません!!安倍総理よろしくおねがいします。でも、私が本当に応援したい「アベ」さんは、「晋三」ではなく、「吉朗」ね!!がんばれ、阿部吉朗!!!総理を超えろ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援協力店17 風月堂狛江店(和菓子・狛江セントラル商店街)

Top_96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/26

応援協力店16 米のやたべ(米販売・狛江銀座)

Yatabekome
現在、プロ野球の高校生ドラフトのニュース真っ盛りだが、私はドラフトには反対。自分が行きたい球団を選手自らが選んで、球団が受け入れるというのが本来のあり方だと思う。実際、Jリーグではそうなっている。が、プロ野球では、そうなると一部人気球団に希望が殺到し、戦力均衡が保たれないという意見が根強い。
こういう意見こそ私はプロ野球の情けない部分だと思う。「じゃあ、おたくは入団希望が殺到するような人気球団になるよう努力しているのか」と言いたくなる。ことJリーグに関して言えば、人気に強弱は関係ない。現在最も観客動員のあるチームは新潟である。次に浦和、その次に我らが東京が来る。要は、「地元の人たちに愛されるチームになっているか」が人気の条件である。
現在プロ野球でもその流れはできつつある。東京ヤクルト・北海道日本ハムなど、地域名をチーム名に入れる球団が増えてきており、かつては地元球団のない地域の人々のほとんどが読売ファンだったのが、おらが街のチームを応援するようになってきた。あと何年かすれば、ドラフトでも希望球団が1チームに集中するのではなく、地元の球団を選ぶ選手が増えてくると思う。
ちなみに、FC東京はが目指すのは「強く愛されるチーム」。最近「強く」の部分がなくなってきたのが難点・・・。30日あたりには克服できそうです、きっと!!
*読売巨人軍については、ドラフト会議では「読売」と呼ぶため、ここでも「読売」と書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座)

Top_95
5連敗。スクエアーでTV観戦しましたが、3点取られた時点で本気で帰ろうかと思った。でもなんとなく残って、終了間際に2点返し、「これはもしかしたら・・・」と思ったがタイムアップ、最後に興奮させる試合だった。しかし、もう「最後のプレーが次につながる」なんて言っている余裕はない。3点差だろうと1点差だろうと負けは負け。14位に転落し、入れ替え戦順位の16位まで勝点差が6。マジで降格が見えてきてしまった・・・。ここ数試合、とにかく得点以上に失点が多すぎる。無失点試合が皆無の状況。守備、特にセットプレーでの守備をなんとかして欲しい。30日の新潟戦は降格争いを考えたら絶対に勝たなければならない試合。協力商店会の日が盛り上がるかにもかかっている。せっかく和泉多摩川にフラッグが掲出されたんだよ。勝ってくれないと!頼みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説『ドロップ』を昨日購入し、半分以上読んだけど、まさかこんな小説とはびっくり!Snow3chu1
彼が作家デビューして、自分の青春時代の思い出を題材に小説を書くということまでは知っていたが、多分中学校から吉本芸人になるまでのストーリーかと思っていた。ところが読んでみてびっくり!小説の内容のほぼ全てが狛江市内の公立中学校(小説では「狛江北中」)に転校してきてからの話だった。
さらにびっくりしたのが登場人物。ほとんどの登場人物のモデルとなった人物が誰なのか、大体わかってしまった・・・・。
彼は中学3年の2学期という受験間近の時期にいきなり転校してきたが、その暴れっぷりには驚かされたものだった。三中に来る前、彼は千葉県内の私立中学にいたが、高校時代、私も千葉の高校に進学した時、彼と同じ中学出身の友達がいて、その頃からかなり名の知れた存在だったと聞いた。
 私は学校内での彼の姿しか見ていないので、小説の内容の学校外でのエピソードはどこまでが本当なのかは全くわからないが、登場人物をモデルとなった実在する人物と重ねて読むだけに、非常に生々しく、懐かしく感じられた。おそらくは私のクラスメートもそのモデルの一人だったと思う。確かにそのモデルの人物も当時は「不良」だった。でも私は当時から根はいい奴だと思っていたし、結構好きだった。今は何をしているのだろうか。
狛江市民、少なくとも三中卒業生は必読でしょう、これは。
ちなみにかつて、狛江サブカルチャーコーナーに彼の話題(私の同期ということと、三中卒業という件)を掲載する際、品川庄司のオフィシャルサイトあてに掲載確認メールは送って、向こう側の開封確認はしています。返事はありませんでしたが、特に掲載不許可ではないものと判断しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/09/23

応援協力店14 スクエアー(喫茶店・和泉多摩川商店街)

Top_94
東京サポーター集いの場!みんなでTV観戦で盛り上がろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

応援協力店13 瀧乃家(日本そば・和泉多摩川商店街)

Top_93
平山が明日の鹿島戦出られない可能性が高くなってきた。ということは、東京デビュー戦は30日のホーム新潟戦まで持ち越しか。これはこれで、かなり盛り上がるが、東京が下位に低迷している現在、そんなことを言っている場合ではない。
昨日、トーチュウ以外のスポーツ新聞でも東京の練習試合での平山を大きく取り上げていた。公式戦ではなく練習試合までが平山のおかげで記事になる。まず、これだけメディアから注目を受けている平山目当ての観客増は期待できるだろう。問題はその観客増が続くかどうか。そのためには平山が活躍してくれて、東京が勝ってくれないと。狛江市民の皆さん、平山目当てでもいいから30日、是非味の素スタジアムに観戦に行ってください。多ければ多いほど平山が活躍してくれるでしょう。
・・・・・・・・・・「そんなこと言っている場合ではない」でしたね。まずは鹿島戦に注目!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援協力商店12 セイシン(時計・メガネ 和泉多摩川商店街)

Top_92
昨日やっとmixiに加入できた。紹介してくれた方、ありがとう。狛江関連でもたくさんのコミュニティがあって驚き。同窓会系も多い。案の定と言うか、当サイトの写真転載も見かけました。以前巻頭言で書いたように、特に学校の校内写真転載の場合は掲載前に確認メールお願いします。公立学校は市の施設で、当サイトに掲載することを条件に、狛江市教育委員会から認可を受けたものを掲載しています。もちろん転載の際、悪気はないと思いますが、私だけの問題では済まないので、よろしくお願いします。
それと、狛江市内のFC東京サポーター同士のコミュニティ作りませんか?もちろん狛江以外の方もOKです。でも、私は当サイト更新に時間をかけてしまうため、あまり頻繁には参加できそうにないですが。もしmixi加入できないのなら私が紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

応援協力商店11 福洋(ラーメン・和泉多摩川商店街)

Top_91
FC東京オフィシャルサイトに掲載している協力商店会の協力店がものすごく増えた!狛江のお店が増えたのが嬉しいけど、次に嬉しいのが初台の不動通り商店街が入ったこと。初台といえば私の職場があるところですよ。駅前の商店街も入ればさらにうれしい。その上FC東京バナーフラッグが掲出されれば、職場の人にニヤリとできる・・・。その前に、狛江に広げることが先ね、もちろん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

応援協力商店10 石川屋(肉販売・和泉多摩川商店街)

Top2
スクエアーさんの向かいの肉屋さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19

応援協力商店9 和泉商会(クリーニング・和泉多摩川商店街)

Top_90
今冬、XBOX360で「ガンダム オペレーション:トロイ」発売決定!なんと兵士視点によるFPSですよ。もちろんモビルスーツや戦闘機にも乗ることができる。はっきり言ってPS3で発売予定のガンダムより断然斬新で、面白そう。バンダイナムコゲームスさん、ありがとう!そして、悩んだ末XBOX360買って良かった!
今は「Call of duty2」のオンライン対戦で、韓国人達と遊んでいるけど、ガンダムのオンライン対戦はもっと魅力がある!みんなで「ジーク・ジオン」とマイクで叫んで連邦を倒しに行くなんて、想像するだけで震えてくるぞ。これを起爆剤に、日本でもFPSがはやるといいね。欧米ではFPSが最も人気のあるゲームジャンルなのに、日本ではあまりメジャーじゃないからね。ガンダム好きならPS3ではなくXBOX360買うべし!29800円のバージョンも発売になるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/18

応援協力商店8 八百修(和泉多摩川商店街)

Top_89
060916izumitamagawa
上から2番目の写真は17日、伊豆美神社のお祭りの際の和泉多摩川商店街の様子。FC東京フラッグがなびく中でこういうイベントがあると絵になるねー。17日は協力店回りをしましたが、お店の方から「旗がすごくきれい」「この旗って何の旗?と聞くお客さんが結構いる」と聞いて早速効果があったかなと思いました。
この旗の下で商店街を盛り上げて、いつかは砂町銀座や戸越銀座のような、人ごみの絶えない、活気のある商店街にしていければ。決してそれは夢じゃない。いつか必ずそうしてみせたい。となると、まずは天皇杯の優勝セールか????半分冗談ですが、勝ってくれないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

応援協力商店7 さがら金物店(和泉多摩川商店街)

Top_88
京都にも敗れ4連敗。私は試合観戦をしていないから内容はわからないが、ここまで下位チームに負けると本当に「降格」が見えてきてしまう。これから先、上位チームと戦っていくことになるだけに非常に不安。下位チームには弱くて上位チームには強いというのは東京の特徴(いつもそういうわけではないが)かもしれないが、本当に今後その通りに行くのか。
監督も代わった。今度は選手が危機感を持って、本来の強い東京の姿を見せて欲しい。選手は移籍できてもサポーターは移籍できない。頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

応援協力商店6 エノモト文具(和泉多摩川商店街)

Top_87
狛江市内の東京サポーターなら文具はここで買うべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/15

応援協力商店5 米屋建設 不動産部(和泉多摩川商店街)

Top_86
平山が今シーズンJでプレイ可能に。よかった。これで今シーズン目の前で平山のプレイが見られる・・・かな。こういった話題の選手の加入は、特にFC東京に関心のない人がスタジアムに足を運ぶきっかけになる。特に狛江では。当サイトの特徴は、他のFC東京関連サイトと大きな違いとして、サイト読者の過半数が、「FC東京系」ではなく「狛江系」であること。特に開設より3年間くらいは90%以上が狛江系の人と推定されました。だからこのサイトでアピールすることは、かなり効果がある、と信じています。とりあえずは9月30日の新潟戦は「協力商店会の日」。和泉多摩川のフラッグを見て、少しでもFC東京に興味を持った人は味の素スタジアムに行きましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/14

応援協力商店4 ドモト布団店

Top_85
和泉多摩川商店街のドモト布団店さんです
9月30日の新潟戦は「協力商店会の日」
協力店で引換券をもらって、味スタで先着4000名様に特製お買い物袋をGET!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

応援協力商店3 リトルマーメイド和泉多摩川店

Top_84
遅ればせながらサイトアクセス数15万達成。狛江の人口×2という区切れということで、嬉しい。ここまで続くとは思っていませんでした。開設当初からFC東京関連の個人サイトが結構あって、私は新顔だったのに、今やFC東京関連としては「古参サイト」の部類に入るかもしれません。狛江関連サイトでは、狛江ゐきさんのこのページで、「狛江の有名サイト」4サイトのうちの一つとして取り上げられるまでに至りました!ありがとうございます。
しかし、ネットの中だけの活動には限度があります。ネットの外に出ての活動を本格的に始めたのは、FC東京フロントの方と協力して活動し始めた昨シーズンからでしたが、これからもそれに重点を置いてやっていければと思います。余暇を利用しての活動で限度はありますが。
 この時期に和泉多摩川にフラッグが掲出されたのはすごくうれしい。これからが新たなスタートと考えたいと思います。特に市内在住のFC東京サポーターの皆さん、是非和泉多摩川を含む協力商店を利用して下さい。特に今は協力商店会の日があるので。サポーターが盛り上げることで、お店も商売につながり、もっともっとFC東京を「利用」しようと、お店からもFC東京を盛り上げてくれるはずです。そうすればさらに市内にFC東京サポーターが増え、狛江が「FC東京の街」になります。それによって狛江の経済は活性化し、「郷土愛」も生まれてくるはずです。事実、私はこの活動を始めてから故郷狛江がますます好きになりました。
特に狛江では新宿・町田などに行って、大手量販店で買い物をする人が多いかと思います。商店街が昔のように元気がなくなったのは事実ですが、以前巻頭言で書いたとおり、これから高齢化社会が進めば「商店街の時代」が再び来るはずです。車で遠くのお店に行って、一度にたくさん買い物をするよりも、家の近くの商店街で毎日買い物を済ませたいと考える人は必ず増えます。これには、近くの商店街を一周すれば、いろんなお店があって、欲しいものは何でも揃うという状況が必要です。そのためにも今、商店街を盛り上げていく必要があります。市内のお店の皆さん、是非地元チームであるFC東京をうまく「利用」しましょう。サポーターの皆さん、普段の買い物・飲食は市内のお店、できれば協力店を利用しましょう。
くどいようですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援協力商店2 カクヤス和泉多摩川店

Top_83
Tokyo
平山の東京への加入が決定!!!いざ実現するとびっくり!これで東京では久々に代表クラスの日本人FWが加入ということになる。これまで代表クラスといえた日本人FWといえば、呂比須と福田の2人。呂比須は帰化選手だし、福田はオリンピック予選止まりだったので、厳密に言えば平山が「初」かも。是非「東京の平山」になって、A代表にも選ばれて欲しい。
それにしても、私が昨日、告知ボードで半分ジョークで書いた「平山に期待か?」が実現するとはねえ。他チームに行ったら真っ先に消しに行く予定だった。消す必要をなくしてくれてありがとう!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

協力商店1 ドモト洋品店

Top_82
甲府相手に前半3失点で、倉又東京で初の味スタでの試合は敗北に終わった。後半のルーカスのゴールで流れがこっちに傾いてきたが、前半の3失点がとにかく重くのしかかった。4-2-3-1の布陣が久々に復活というのに期待したが、今野・茂庭など主力の不在と、梶山や馬場の「ここでこんなことやるか」とつっこみたくなるようなパスに泣かされた。甲府はこんなにいいチームだったっけ?と思わされる試合でとにかく完敗。格下相手にホームで負けちゃいかん。それも2試合連続で。もう平山に期待するしかない・・・・って、東京に来るかなー??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

母校の思い出よ永遠に

Top_81
最近、「母校の思い出よ永遠に」のフレーズで検索してここに来る人が1日必ず1名以上います。このコーナーが盛り上がっているのかな。でも最近あまり更新していなくてすみません。もし見られている人がいらっしゃいましたら同窓会掲示板にでも足跡を残してくれると嬉しい。
それと、狛江市報で知ったけど、緑野小学校の新校舎(旧二小跡地)が9月に開校したんだってね。おめでとうございます。シンボルのヒマラヤスギもしっかり残っているので二小卒業生の皆さんはご安心下さい。
緑野小の児童の皆さん、新校舎でまた新しい思い出を作っていってください。
それと注意。当サイトで二小の写真集を掲載していますが、あれらの写真は、当サイトに掲載することを目的として、学校側と狛江市教育委員会の認可を得て掲載しているものです。実は某同窓会サイトの二小のページに、明らかに私が撮影して当サイトに掲載した写真が貼られています。載せられた卒業生も悪気はないかと思いますが、写真をネット上にアップする場合、とりあえずメールでもいただけると助かります。生意気にもかたいこと言ってスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

和泉多摩川商店街が青赤に染まりました!

Top_80
Top1_1
サプライズやっと解禁!TOP写真の通り、和泉多摩川商店街に、FC東京の街灯バナーフラッグが掲出されました!FC東京を応援する狛江人の会創設当初(2000年6月)より、私達スタッフは、金銭でも名誉でもなく、「狛江の街を青赤に染める」という夢を実現するためだけに活動を行ってまいりました。まずは調布のようにバナーフラッグを市内の商店街に掲出することを目標にして、このTOPページでも、「こうなるのが夢」と題し、商店街写真に自ら作成したFC東京フラッグ画像を貼り付けた「合成写真」を掲載したことがありましたが、ついに合成写真ではなく、本物のバナーフラッグが和泉多摩川商店街に掲出されました。
 これも和泉多摩川商店街のお店の皆様、FC東京フロントの方々のおかげです。本当にありがとうございました。今後は、さらに多くの市内の商店街などでフラッグが掲出され、私達の愛する狛江が正真正銘のFC東京のホームタウンとなって、「狛江といえばFC東京」「FC東京といえば狛江」と思われるようにしてゆきたいと思います。
 9月2日夜、掲出作業が行われました。残念ながら私は仕事で参加できませんでしたが、作業を行われた商店街の方々、FC東京を応援する狛江人の会のスタッフの方、お疲れ様でした。
 そして、市内在住のFC東京サポーターの皆さん、買い物・飲食はできるだけ市内のお店で、特に和泉多摩川商店街を含むFC東京応援協力店で!
 さらに狛江市内の商店の皆様、地元のプロスポーツチームを盛り上げていくことは、市内経済の活性化に必ずつながります。FC東京をうまく「利用」して、もっともっと狛江を元気のある街にしてゆきましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »