« 応援協力店14 スクエアー(喫茶店・和泉多摩川商店街) | トップページ | 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) »

2006/09/24

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説『ドロップ』を昨日購入し、半分以上読んだけど、まさかこんな小説とはびっくり!Snow3chu1
彼が作家デビューして、自分の青春時代の思い出を題材に小説を書くということまでは知っていたが、多分中学校から吉本芸人になるまでのストーリーかと思っていた。ところが読んでみてびっくり!小説の内容のほぼ全てが狛江市内の公立中学校(小説では「狛江北中」)に転校してきてからの話だった。
さらにびっくりしたのが登場人物。ほとんどの登場人物のモデルとなった人物が誰なのか、大体わかってしまった・・・・。
彼は中学3年の2学期という受験間近の時期にいきなり転校してきたが、その暴れっぷりには驚かされたものだった。三中に来る前、彼は千葉県内の私立中学にいたが、高校時代、私も千葉の高校に進学した時、彼と同じ中学出身の友達がいて、その頃からかなり名の知れた存在だったと聞いた。
 私は学校内での彼の姿しか見ていないので、小説の内容の学校外でのエピソードはどこまでが本当なのかは全くわからないが、登場人物をモデルとなった実在する人物と重ねて読むだけに、非常に生々しく、懐かしく感じられた。おそらくは私のクラスメートもそのモデルの一人だったと思う。確かにそのモデルの人物も当時は「不良」だった。でも私は当時から根はいい奴だと思っていたし、結構好きだった。今は何をしているのだろうか。
狛江市民、少なくとも三中卒業生は必読でしょう、これは。
ちなみにかつて、狛江サブカルチャーコーナーに彼の話題(私の同期ということと、三中卒業という件)を掲載する際、品川庄司のオフィシャルサイトあてに掲載確認メールは送って、向こう側の開封確認はしています。返事はありませんでしたが、特に掲載不許可ではないものと判断しています。

|

« 応援協力店14 スクエアー(喫茶店・和泉多摩川商店街) | トップページ | 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「狛江」カテゴリの記事

コメント

1JAL(日本航空) ポルノ事件

2<JALに呪いを!!>

3<JALの首を絞めろという指示があったのか!!>

4<JALの電話盗聴と怪電話始まる>

5<地下鉄 私の隣に知らない30代 男>

6<JALの怪電話 深夜1時~3時の間に電話をして泣く女>

7<私の周辺を回っている古い紫色の車 髪の毛の長い女>

8<公衆電話を使用する時現れる人々>

9<99年9月16日JALのLee部長に会ってから家の前に見慣れない高級乗用車 朝から晩まで>

10<真昼に私の顔をデジタルカメラで撮って消える男>

11<JAL組織、信仰人のふりをしながら教会 で最悪の発狂>

12<99年10月 ヨンムン山に現れたJAL Lee部長が連れて来たことのある50代 男>

13〈 2002.7月 不動産屋に現れたヨン厶ン山の50代の男 〉

14〈 JAL関連ヨン厶ン山の50代の男、私の通っている教会に入堂する 〉

15〈 ソウル江南 ノボテルアンバサダーホテル 3泊4日投宿 〉

16〈 急変したJALの人たち 〉

17〈 JALの組織、通信インターネット史上最悪の... 〉

18〈 JAL組織、空腹に猫要らずでも食ったように発狂 〉

19〈 JAL、売り上げが落ちたら私を告訴する? 〉
20〈 JALの李部長(えへん!)この問題、自然に解決されるぞ! 〉

( 21 掲示板がJALお化けの舞台に )

( 22 ネット人らJALに苦情電話、変人扱い )

( 23 オフラインで忙しいJALの奴ら )

( 24 JAL組織、照明技師と手を取って )

( 25 JAL、切迫な状況の癌患者家族を選び、利用する )

( 26 引っ越しても続くJALの尾行 )

(27 極寒の冬、階段で震えてる20代の男 )
 
( 28 JAL組織らがアンチキリストアンチ教会運動を展開する )
 
( 29 携帯で私の顔写真を撮る若い女 )
 
( 30 私の周りの人達と関連したアカウントで活動するJALの組織 )
 
( 31 JALのぱしり共が私に近づく )
 
( 32 JALのハッカー共 )
 
( 33 JAL関係の軍隊刈の強者達 )

( 34 JAL関係の便利屋と公衆電話 )

( 35 携帯の申請と解約の繰り返し )

( 36 JALの便利屋の人達 )
 
( 37 JALの組織の横暴....キムスヨンの声が分かった )
 
( 38 2000年、ハイテルのキムスヨンの声がおかしい )

( 39 JALの関係者たちの情報.... )
 
( 40 ボールペンを欲しがるJALの男 )

( 41 私のホームページにJAL泥棒が... )

( 42 JALがパソコン使いを至急求む )

( 43 JAL兼子会長辞任とは... )

第2部につづく....

投稿: 1JAL(日本航空) ポルノ事件 | 2006/09/24 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/12024122

この記事へのトラックバック一覧です: 私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説:

« 応援協力店14 スクエアー(喫茶店・和泉多摩川商店街) | トップページ | 応援協力店15 菓匠志むらさん(和菓子・狛江銀座) »