« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

これで終わりにするか、続けるか。

Top_133
目の前での浦和の優勝を阻止!よくやったけど、勝ちたかった。勝てる試合だった。東京の方が決定機を多く作れた試合だっただけに残念。その決定機を決めるためにも平山を途中から出してくれればと思った。馬場と交代してルーカスがトップ下に入るような形で。でも、こういう試合を続けられれば天皇杯優勝につながるはず。
G大阪が今度の直接対決で3点差以上つけて勝たないと浦和の優勝になる。なんとか浦和の優勝だけは阻止して欲しい。
文丈引退寂しいね。文丈は狛江にサイン会に来てくれた初めての選手。3年前、マクドナルドでコバと一緒に来てくれ、私もサインと握手をしてもらった。そういう意味でも自分にとっては印象深い選手だった。こういう形で引退セレモニーをやったのは今回の文丈が初めてだったと思う。本人も東京というチームがすごく気に入っていたらしく、あえて他チームに移籍して現役続行することなく、東京で選手生活を終えることを選んだわけで、引退は寂しいが嬉しくもある。今後は是非なんらかの形で東京と関わっていてくれるとうれしい。将来はアマラオと監督・ヘッドコーチを組んで欲しいね!?
プロ生活14年間、東京での選手生活6年間、本当にありがとうございました。そして真の引退セレモニーは、来年元旦の国立でね!
それと、26日のマッチデープログラムの各ページの下に書いてある文丈へのチームメイトからのメッセージだけど、徳永のコメント「ブンブン」が面白かった。まさに「テラワロス」級だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

戦いが終わったら、ぐっすり眠れるって保証はあるんですか!

Top_132
仕事が大変。昨日も休日出勤。浦和の優勝阻止・文丈の引退と、今日は東京に関するニュースもりだくさんの試合になるだけに、仕事が忙しいのは厳しい。目の前での優勝阻止の前に目の前の仕事が・・・・。でも観戦は必ず行きたい。「うまくいかないこともあるけど ここにくれば大丈夫」なのがスタジアムだからね。つらい時にでも、東京の試合を観戦することでそれを一時的に忘れることができる、そんなチームを地元に持つ自分は日本一の幸せ者である。と言ってみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

いい女になるのだな。PART2

Top_131
今日の横浜FM戦、武蔵境からシャトルバスに乗る、おしゃれ好きな女性の方は、行きか帰り、少し寄り道して駅近くの量販店に行くと何かもらえるかも!?女性限定ね。私もいるかも。勝てばTOKUNAGAレプリカ着用の可能性。だから「勝って」下さい。そして「買って」下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい女になるのだな。

Top_130
仕事仕事で大忙しです。23日の横浜FM戦も仕事と少し重なるので、最初から観られるか微妙。特に当日行き帰りに武蔵境駅を利用する皆さん、特に女性の皆さん、是非駅前にある大きな量販店に足を運んでみてはいかが!「いい女」になれますよ、きっと!?勝ったら私がレプリカ着て歩き回っているかもね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

弾幕薄いぞ!

Top_129
ヤマハスタジアムで初勝利ならず!!!!完敗!!管理人はフロントの方とスクエア観戦。優勝争いにも降格争いにも関係のない試合だったけど、「川口能活」に初敗北(正確には99年ナビスコカップ準々決勝ホームで当時ヨシカツのいた横浜FMに負けているが、アウェイとのトータルで東京が準決勝に進んだので「負け」とはみなしません)したのがすごく悔しい!東京はヨシカツにめっぽう強かったのに、これが破られたことが悔しい!!それにしても東京は決定機が何度もあったのにはずしすぎ!これの何本かでも決まっていたら結果はわからなかった。相変わらず失点が多いのも変わっていない。天皇杯優勝に向けては、ディフェンスの建て直しが急務だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

僕は・・あの人に・・勝ちたい!

Top_128
今日はアウェイの磐田戦!磐田にはアウェイでは一度も勝ったことがなく、一昨年までは最も苦手なチームだったが、ここ2年間は東京は磐田には負けていない。確かホーム2勝アウェイ1分だった。先日同じくアウェイで一度も勝ったことのない名古屋に勝った。そして今度は磐田の番でしょう。私を含め、磐田に行けない人はみんなでスクエアーで観戦しましょう!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えるぞ!私にも、敵が見える!

Top_127
先日発売したばかりの本に私が写っている写真が2つも載った。かつて、私自身の写真が本に載ったことが2度あったが、2回とも雑誌(週刊トトチャンス・雑誌アーチェリー)だった。今回初めて雑誌ではない本に私の写真が載っちゃった”とはいっても雑誌と一般書籍の中間の「ムック」だけどね。8月に某インターネット掲示板系のイベントに参加した時の写真。イベントの最中、ちゃっかりFC東京のタオルマフラーをしていたけど、しっかり写っていました。最前列で参加しましたが、1枚は顔が隠れていたけど、もう1枚は顔が写っていました。FC東京の帽子被っていたのではっきり写ってはいません。よーく見ると、私が見えるかも、ってな感じかな。
何ていう本かはここでは公表しません。SNSあたりに公表しているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

男よりも、仕事よりも、東京~~~

Top_126
川崎戦勝利で、仕事を切り上げて観戦した私にとって「女よりも 仕事よりも 東京」の歌は非常にハマリの歌だった。この新応援歌は男性サポーターが多い東京ならではという感じもして結構好きだ。でも、女性サポーターはどんな気持ちで歌うのかな?個人的な提案であるが、この応援歌の「女性バージョン」を作って、男性サポーターが「女よりも 仕事よりも 東京」とコール、その次は女性サポーターが「男よりも 仕事よりも 東京」と歌うコールをやったらどうか。つまり片方が「女声」になる。かつては磐田や横浜FMサポーターに「女声」コールで挑発したこともあったからダメかな。そういえば次の試合の対戦相手は磐田、さらに次は横浜FM。両チームとも今はかつてより女声じゃなくなっているだろうが。
それと、昨日テレビ見て気づいたけど、川崎は東京に7年間勝っていなかったんだ。とはいっても4年間はディビジョンが違ったけどね。気づいたのは、7年前、その最後に東京が負けた試合が99年10月24日、等々力での戦いだったこと。この試合は私にとってものすごく記念すべき、生まれてはじめてのサッカー観戦であり、東京サポーターになった日だった。当時仕事で武蔵小杉近辺を回っていて、商店街などで当時J2にいた川崎フロンターレがやけに盛り上がっていて、「J2って面白そうだな」となんとなく思って、等々力にあの試合を観に行った結果、はまってしまった。あの観戦がなければ今私はこんなことをやっていないだろう。
そういうわけで、改めて川崎フロンターレには感謝をしたい。でも、この無敗記録は当サイトが続く限り、ずっと更新させていただきます!何度も言うけど、来年こそはJ1で優勝争いね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

女よりも、仕事よりも、東京~~~

Top_125
昨日の川崎戦、午前中仕事で東大和に行って、前半30分くらいからの途中観戦。仕事のことも気にしながら観戦スタート。スタート時点で1-2でリードされ、さらに1-3に離され、後半に突入。さらに1点取られてさすがにあきらめた。告知ボードには「川崎は強かった。来年は共に優勝争い」とでも書こうと考えていた。ところが・・・・・。戸田のゴールで1点返してから、完全に東京の攻撃モード。「きっと追いついてくれる」という気持ちになり、それが実現した!川崎の2人退場が確かに聞いたが、3点差をひっくり返したのは選手の気迫とサポーターの後押しがあってこそ。告知板には「プレステ3より東京の方が断然楽しい」と書いたが、まさにその通りになったぞ!仕事を切り上げて観戦に来てよかった!まさに、「女よりも 仕事よりも 東京」だったね!そして、J1残留決定!来年も東京がJ1唯一の首都をホームタウンとするチームに!!来年こそJ2の頃のように川崎と優勝争いしたいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

よくもこんなくたびれた艦が現役でいられるものだな

Top_124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

勝利の栄光を、君に!

Top_123
B神戸(でいいのかな)に圧勝!これで和泉多摩川商店街FC東京天皇杯優勝セールへあと46日となったぞ!!ノリオとルーカスと馬場のハットトリック・阿部のゴールが見られなかったのが贅沢な残念だったが。このまま頼みます。来シーズンは開幕応援セール・リーグ戦優勝セール・ナビスコカップ優勝セール・などセール盛りだくさんの予定だが、まず元旦からスタートしたいね!FC東京を応援して地域経済の活性化につなげよう!「シャッター商店街」などと揶揄されることもあるが、以前ここで述べたように、高齢化社会に向けて、「我が家の近くの商店街」の必要性がこれまでよりずっと増してくる!まずFC東京で盛り上げて、狛江を元気な街にしよう!だから市内在住のサポーターは普段の買い物は市内のお店、できれば協力店でね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

この風、この肌触りこそが戦争よ!

Top_122
新宿のヨドバシカメラにPS3のデモ機があったんで少しプレイしてきた。感想としては、「XBOX360と大して変わらない」に尽きる。PS3のデモ機の横にXBOX360のデモ機があって、一見するとPS3の方が断然きれいに見えるがあれは使っているテレビの違い。私はつい最近37インチ液晶TV買って、HD画面でXBOX360をプレイしているのでよくわかるが、PS3とほとんど同じだ。あえて違いがあるといえばブルーレイディスクとDVDというメディアの違いか。
今回はPS3と同時発売タイトルに「ガンダム ターゲット イン サイト」があり、これのデモを見てすごい、買いたいと感じている人もかなりいると思うが、以前私が巻頭言で述べたように、XBOX360では今度「ガンダム オペレーション:トロイ」が発売する。「トロイ」はただのシューティングとは違い、ガンダム系ゲーム初の「FPS(一人称視点シューティングゲーム)」である。基本的に1兵士を操作する形で、モビルスーツや戦闘機に乗り込んで戦うこともできる。
FPSは欧米で大流行しているゲームジャンルで、ハードの性能の向上で、実際に戦争に参加しているかのような錯覚に陥るくらいリアルになってきている。ランバ・ラルばりに「この肌触りこそが戦争よ」と感じられるのがFPSのすごいところ。通信対戦、いわゆる「撃ち合い」が燃える。私は「Call of duty2」という第二次大戦がテーマのゲームでネットワーク対戦を行っているが、最近までアジアのサーバ内での対決だったのが、ついに全世界のプレイヤーと対決できるようになった。これによってゲーム中のボイスチャットでは英語やポルトガル語などが飛び交う。外国語を勉強したい人にもXBOX360はおすすめだ。PS3はまだまだネットワーク環境は世界的には広がらないがXBOX360はもうそのインフラは整っている。ガンダム系のFPSで全世界の人々と戦うなんて、今想像するだけでもワクワクするぞ。
ということでXBOX360ですよやっぱり、ブルードラゴンなんかも出るしね。・・・・・・・とかいってこけたらすみません。以前私は「ドリームキャストは絶対PSに勝てる」と信じて周りにアピールして、思い切りこけた苦い経験がある・・・。けど、今でもドリームキャスト好きです。「シェンムー3」は是非360で出してください、鈴木さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子がやってきて~

Top_121
大学受験を目前にして未履修問題が大問題化。これは難しい問題だ。ちゃんと履修した学校の生徒とそうでない生徒の差の問題以前に、これまでに未履修のまま卒業した生徒はどうなるかが問題になる。どういった措置が取られるのかが心配だ。世界史を履修しない生徒が多いらしい。私の大学受験科目、社会科は世界史だったので複雑だ・・・・。
それよりも以前から問題に思っていたのが「道徳」の授業の問題。私の頃は大体毎週月曜の2時間目あたりに指定され、小学校ではその時間に合わせて教育テレビの番組(低学年は人形劇、高学年は学校が舞台のドラマ風の番組)があったので、問題はなかったと思うが、中学校では、私の所属した三中ではこの時間をただのホームルーム(学級会)に当てていた。道徳教育については一部の教師から「思想の押し付けだ」という批判があり、当時も教師側のそういった意見が強かったのだろうか。こういう教育をないがしろにするから「人に迷惑がかからなければ何をやってもいい」という人が増えるんじゃないかと思う。今はどうなっているのかな。
高校の未履修以前に、義務教育である中学校で道徳教育をないがしろにすることの方が私にとっては大問題。
ちなみに、私の小学校時代の道徳の教育テレビの番組の主題歌は、同世代ならおなじみと思うが、「口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子がやってきて 遊ばないかと笑って言った~」の歌。この歌、以前FC東京の応援歌の一つとして歌われていた。まだゴール裏に集まって応援するサポーターが少ない時に、一緒に立ち上がって歌おうとよびかける歌だった。私はJ1に昇格直後の名古屋戦あたりで初めてゴール裏で歌っているのを聞いて、それ以来は聞いたことがない。まあ、もうこういった歌を歌う必要がないくらいゴール裏のサポーター増えたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »