« チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ! | トップページ | この風、この肌触りこそが戦争よ! »

2006/11/04

口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子がやってきて~

Top_121
大学受験を目前にして未履修問題が大問題化。これは難しい問題だ。ちゃんと履修した学校の生徒とそうでない生徒の差の問題以前に、これまでに未履修のまま卒業した生徒はどうなるかが問題になる。どういった措置が取られるのかが心配だ。世界史を履修しない生徒が多いらしい。私の大学受験科目、社会科は世界史だったので複雑だ・・・・。
それよりも以前から問題に思っていたのが「道徳」の授業の問題。私の頃は大体毎週月曜の2時間目あたりに指定され、小学校ではその時間に合わせて教育テレビの番組(低学年は人形劇、高学年は学校が舞台のドラマ風の番組)があったので、問題はなかったと思うが、中学校では、私の所属した三中ではこの時間をただのホームルーム(学級会)に当てていた。道徳教育については一部の教師から「思想の押し付けだ」という批判があり、当時も教師側のそういった意見が強かったのだろうか。こういう教育をないがしろにするから「人に迷惑がかからなければ何をやってもいい」という人が増えるんじゃないかと思う。今はどうなっているのかな。
高校の未履修以前に、義務教育である中学校で道徳教育をないがしろにすることの方が私にとっては大問題。
ちなみに、私の小学校時代の道徳の教育テレビの番組の主題歌は、同世代ならおなじみと思うが、「口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子がやってきて 遊ばないかと笑って言った~」の歌。この歌、以前FC東京の応援歌の一つとして歌われていた。まだゴール裏に集まって応援するサポーターが少ない時に、一緒に立ち上がって歌おうとよびかける歌だった。私はJ1に昇格直後の名古屋戦あたりで初めてゴール裏で歌っているのを聞いて、それ以来は聞いたことがない。まあ、もうこういった歌を歌う必要がないくらいゴール裏のサポーター増えたしね。

|

« チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ! | トップページ | この風、この肌触りこそが戦争よ! »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/12555987

この記事へのトラックバック一覧です: 口笛吹いて 空き地へ行った 知らない子がやってきて~:

« チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ! | トップページ | この風、この肌触りこそが戦争よ! »