« 戦いの中で、戦いを忘れた | トップページ | 行きまーす »

2007/05/12

通常の3倍のスピードで接近します

Top_181
攻撃サッカー復活!前線でボールを奪って素早い攻撃をするという、原東京の本来の持ち味をついに出すことが出来た。私は体調不良のため自宅でのテレビ観戦だったが、本当に行きたかったー。私の選ぶMVPはリチェーリ。自身の1得点とワンチョペの得点のアシストと大活躍。昨年も感じたが、動きがなんとなくケリーに似ていた。スピードもある。他の選手の3倍以上とは言いすぎか・・・。リチェーリが途中交代してから得点の匂いがしなくなったように思えたくらいすごかった。個人的にはレギュラー固定で行って欲しい。今後エバウドを出さないようならそれでいけるでしょ。
あと、面白かったのは中島の見事なオウンゴール。中島といえば、J2時代から東京サポーターだった人にとっては非常に憎むべき相手だった。99年11月14日、駒沢で行われたホーム最終戦の対ベガルタ仙台戦。J1の自力昇格がかかったこの試合、負傷中のアマラオが痛み止めの注射を打って強行出場するほど、絶対に負けられない試合だったが、どうしても仙台のゴールに入れることができず、逆にカウンターから当時仙台にいた中島に「練習でも決めたことがない」と語った約30mの見事なミドルシュートを決められ、東京の自力昇格が消滅した。会社の後輩2人を誘って観戦に行った私は、最後に一人だけ落ち込みを隠せないでいた。あれだけ見事なシュートにやられたら完敗だった。・・・・・・・・・・・・そして、8年経った昨日、その中島が東京相手にこれまた見事なオウンゴールを決めるとは!借りは返したな。当時東京で出場していた藤山・浅利はどう感じていただろう。
それはさておき、とにかく「攻撃サッカー」がやっと復活したことを心より喜びたい。問題はこのサッカーが今後も続けられるかということ。原監督、これからがスタートと考えてもいいからよろしくお願いします。

|

« 戦いの中で、戦いを忘れた | トップページ | 行きまーす »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/15048656

この記事へのトラックバック一覧です: 通常の3倍のスピードで接近します:

« 戦いの中で、戦いを忘れた | トップページ | 行きまーす »