« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/24

Gがこんなにすごいなんて

Top_190
怒涛の攻撃サッカーで首位G大阪相手に前半で2点リード!!!!!!!!!すごかったねえ。え?その後のこと?忘れました・・・・・。まあ、言わせていただくと、選手交代はおかしかったかと。私なら伊野波が負傷した時、茂庭を出して今野をボランチに上げたし、平山も出場させたと思う。それと、今にして思うがジャーンを放出すべきじゃなかったね。ついでに言えばケリーもだけど。ケリー放出以降の外国人選手獲得はずっとうまくいっていない。それまでは東京は外国人選手の獲得がすごくうまいと思っていたのに今や。でも今回はそれ以前にチームの完成度の違いだね。やっぱり首位G大阪はすごかった。
そしてSQUAREさんでの観戦、過去最大の参加人数。子供から年配の方まで30人近くいて、椅子も足りなくなる状況。これは負けたことを帳消しにするくらい嬉しかった。今回はチラシ配布をしたわけでもないし、当サイトで大きく告知したわけでもない。来週の鹿島戦では、もしかしたら予約した方がいいかな。
狛江市内の東京サポーターなら老若男女問わず是非みんなで盛り上がりましょう。職場や近所では、周りには東京どころかJリーグに関心のある人がほとんどいないという状況の方、多いと思います。狛江にはSQUAREがあります。私の認識からすると、小田急沿線で、東京の試合を専門で中継してくれて観戦を楽しめるお店はSQUAREさんくらいだと思います。しかもスポーツバーなどのサッカーマニア向けではなく、老若男女誰でも気軽に食事もできるお店です。是非狛江市内のFC東京サポーターはここで「団結」しましょう!ここでFC東京を盛り上げれば和泉多摩川商店街が盛り上がり、狛江市内全域が盛り上がるかもしれない!狛江の街がもっと青赤に染まり、経済的にも精神的にももっともっと活気のある街になることは間違いない!夢ではないと実感した1日でした。SQUAREに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。次回は是非勝って、祝勝会もしちゃいましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

なんちゃて なんちゃって その気もないのにムリすんな

Top_189
かつて狛江で撮影を行っていた子供向けドラマ「あばれはっちゃく」は、私が当サイトで特集を組むほど思い入れのあるドラマだが、TVを見ていたらグリコのチョコレートの「GABA」の、こんなCMが流れていて、思わずニヤリとしてしまった!翌日コンビニでGABAを買いに行ったのは言うまでもない。同じような私と同世代の人、何人かいると思う。素晴らしいCMによる販促だ。私の世代の人なら、みんながあのドラマのことを思い出すだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

こんなにうれしいことはない

Top_188
千葉の新居を決めてからSQUAREに急行!今回のSQUARE観戦は、当サイトやチラシ配りで呼びかけたわけでもないのに、子供からお年寄りまで10数人は来てくださり、大変盛り上がりました。東京が勝利を決めたことはもちろんですが、初SQUARE観戦の方が結構いらしたのがうれしかった。こういう場所があると、狛江市内の東京サポーター同士が「団結」できる。そんな場所を提供してくださっているSQUAREさんに感謝!!もっともっと盛り上げて、予約が殺到するようになって、和泉多摩川商店街の他のお店も追随して、狛江駅近辺ののお店も追随して、狛江全体がFC東京で盛り上がり、経済的にも活気が出てくるのが夢ですね。
なお、キックオフ30分くらい前までに来店していただくと東京のJ2時代の秘蔵VTRなども見ることができますよ。
次回やりたいのは選手入場直前のユルネバ合唱。以前やったことありますが再び。音楽はあるので、スタジアムと同じ雰囲気で盛り上がりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

生きている間に生きている人間のすることがある。それを行うことが死んだ者へのたむけだ。

Top_187
映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」を観に行った。具体的な内容には触れないようにするが、手で顔を覆うようなシーン(指を切って血を流したりする場面。私はこういうのが非常に苦手)が何度かあったのがきつかった。
元々この作品はかつて鹿児島にあった知覧特別攻撃隊のエピソードを映画化したもので、観に行こうと思ったのもこの「知覧」が舞台だったからこそ。なぜかというと、今から10年ほど前、福岡赴任時に、弘兼憲史の「覚悟の法則」という本で、弘兼氏が知覧にある特攻平和会館で隊員の遺書を読んでその「覚悟」に涙したという体験談を読んで、せっかく九州にいるんだから行ってみようと考え、一人で車で行ったことがあるから。私も展示してあった直筆の遺書を読んで思わず涙・・・周りの人も泣きながら見ていた。その中で私が最も印象に残った遺書(継母を遺書で「お母さん」と呼ぶ内容)がこの映画の中でも取り上げられていたのが驚きだった。そして展示してあった写真で、若い隊員がかわいい仔犬をにこにこしながらだっこするものがすごく印象的だったが、この写真も映画に登場した。
しかし当時最も印象的だったのは、鹿児島に宿泊で行ったが、なるべく節約する予定でいたが、行く途中、九州自動車道でスピード違反でつかまり3万5千円の罰金をくらって、ものすごく高くついてしまったこと・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

美しいものを嫌いな人がいるのかしら。

Top_186
明日明後日はJリーグの試合はありませんが、私は仕事があります。狛江のすぐ近くの某大型量販店で、ずっとそこにいるわけではありませんが仕事をしております。もっと美しくなりたい女性のFC東京サポーターおよび狛江市民の皆さん、是非足を運んで下さい。きっと当サイトのような青い色で染まった場所があるかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »