« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

再会は、躍動する魂。解き放て、Z。

Top
アウェイで広島に圧勝。スクエアーさんに行きたかったー。日本人選手のみでここまで圧勝できたのは自信になる。平山2得点も大きい。オランダで活躍していたころの平山に「再会」できたか?私は中継は見られなかったが、平山がこうして得点を重ねることによって、東京にとっても日本にとっても不動のストライカーになってくれると嬉しい。出場機会にもよるが、まだまだチーム得点王は狙える。ルーカスはやっぱり1トップには向かない。
まあ、こうして圧勝した次の試合がうまくいくかというと結構そうでもないケースが東京の場合が多い。次節神戸戦は油断することなく、今回と大体同じ布陣で行って、必ず勝ち点3を取ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/30

冷たい言い方だが、ティターンズというのはああいうものだ。

Top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思いおこすがいい。ジオン公国の掲げる、人類1人1人の自由の為の戦いを、神が見捨てる訳はない!

Top
4連敗。相手が浦和だったから、引き分けでも上出来と思っていたし、そんなに落ち込んではいない。得失点差-1で済んだしね(苦笑)。疑問なのは采配。前日までは今野がボランチ復帰が濃厚だったのに、結局CBに。茂庭かエバウドはまだ監督としては不安だったのか。結局今野でも3失点しているんだからもう勘弁してほしい。今野が2点目を決めた時、そういう意味で本当にくやしかった。セットプレーからしか前線に上がれないのでは今野の持ち味が生かしきれない。もう大量失点しても構わないから今野を上げてほしい。サブメンバーに茂庭とエバウドのCB2人が入ったから、途中交代では浅利を出してこの2人のどちらかを入れて今野を上げると思っていたら、これもなかった。一体どういう意図でCBを2人もサブに入れたのか?
内容は確かに悪くはなかった。しかし、「こういうサッカーをやっていけば次は勝てる」という言葉に何度だまされてきたことか。メンバーやシステムや戦術を変える(システムを4-4-2から4-5-1に変えた01年1stステージの札幌戦などがいい例)などしない限り、「こういうサッカー」がずっと続くということはまずない。個人的なテコ入れ方法としては阿部吉朗を戻すことかな。私にとっては「神」である。
さっそく水曜日に広島戦があるが、内容なんかどうでもいいから勝て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/26

ジオン公国に、栄光あれ!

Top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

諸君らの活躍に、期待する!

Top
予告通り、「狛江サブカルチャー」コーナーにテコ入れ開始。まずは「狛江のあのスポット」コーナー。最近撮影した写真を加えてパワーアップしました!当サイトでは、トップページを始めとして多くの狛江市内の写真を掲載している目的は、マイナーな市である狛江市民同士がマイナーな場所の情報を写真という形で共有することと、かつては住んでいたけど現在は狛江を離れている人に今の狛江を見てもらいたいという気持ちからのものです。写真だけでなく一部テキストも更新!ぜひご覧になってください。今後、他のコーナーも徐々にパワーアップしてゆきます!お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

見ておくがよい。戦いに敗れるということは、こういうことだ!

リーグ再開後まさかの3連敗。PK1点に沈んだのが悔しい。監督は内容は良かったと言うが、今はそんなことを言っている時期ではない。たとえ内容が悪くても勝つことの方が重要。もう何年も前から「今回の内容は必ず次につながる」というコメントを聞いたが、本当に次につながったことがほとんどなかったような気がする。
スタメンを大幅に入れ替えたが采配が相変わらずだった。なぜかいつも途中交代で馬場を入れる。ここ数試合、交代の切り札の1番目か2番目は必ず馬場が来る。何で馬場なのか?あの時間帯なら、私だったら石川を入れる。さらにルーカスがシュートを外しまくる。
今回良かったと言えるのが平山。いつもより早めの出場で、FWとしての役割は果たせていた。これで流れの中で1点でも決めれば必ずブレイクすると思う。ルーカスは1トップの選手ではない。昨年のガーロ体制時のようなトップ下での起用が合っている。あの頃の方が点も取っていたし。平山の1トップ、ルーカスのトップ下、右が石川、左がノリオで行ってくれ。さらにCBは茂庭と藤山で、今野をボランチに上げてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロント退陣には絶対反対

Top
まさかの3連敗で椿原社長による異例の謝罪挨拶の事態にスタジアム騒然。他の東京系掲示板を見ると監督・フロント(首脳陣)の総退陣の書き込みが多くみられた。
私は少なくともフロント退陣は大反対。私はJ2時代から東京を見てきたが、Jリーグのチームでこれだけチーム運営を成功しているチームが東京以外にあるかというと、私の感覚から行くと新潟くらいしか思い浮かばない。J2からJ1に昇格して7年間、一度も降格したことがないが、他の昇格組のチームを見ると、再降格チームもあるし、落ちてから何年たっても戻ってこられないチームもある。そんな中、昇格時は社員選手も数名・プロでも無名選手ばかりだった中、観客動員数Jリーグ3位のビッグクラブに成長して、7年間降格していないというだけでも十分に称賛に値する。
8年前の初観戦時、100人いるかいないかの、こじんまりしたゴール裏のサポーターに同情するような感じでサポーターになった私だが、今のゴール裏サポーターの多さを見ると、本当に信じられない現状である。これは村林専務を始めとするフロントの方々の努力の成果に間違いない。
強いからといってサポーターが増えるわけではない。99年1stステージ2位だったヴェルディの観客動員数(確か数千人で、前年と比べても大幅減だった)しかり。たとえ弱くてもファンに愛されるチームでなければいいチームとは言えない。東京はここ3年ほどは苦戦が続いているが、観客は大幅に減ってはいない。つまり多くの人に愛されるチームになっているからこそ、観戦に行く人が多いのであって、愛されるチームに育てたフロントの努力の賜物と言える。
私もここ3年間ほどはフロントの方と話したり、イベントの手伝いをする機会が多くなったが、ここまでサポーターと選手・フロントとの距離が近いチームはなかなかないと思う(三浦文丈コーチも現役時代東京に来てからその点に驚いたと語っている)。専務自ら朝駅前で観戦よびかけのチラシ配りまでするんだから。東京という大都市にありながら、地域密着が非常にうまくいっている。東京のサポーターのほとんどが応援する理由として「地元のチームだから」と考えている。現在のフロントがこういうチームづくり・地域活動を行ってきたから今の東京がある。同じ地元チームのヴェルディも最近狛江の例もあるが、東京と同じような活動をするようになったが、明らかに東京のやり方を意識したものである。
いずれ社長や専務が交代することは当然あるが、こういった貢献を考えると「退陣」には絶対反対。退陣となると、チームが弱くなったことだけでなく、こういった地域活動の成果まで否定されることになるような気がする。だから私はフロント退陣は絶対反対。監督は何とも言えないが、私が代わりを任せて安心できるのは倉又さんか大熊さんくらい。どちらも難しいので今シーズン現状で行くしかないというのが私の考え。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/14

とても懐かしい感じがする

Top
私は夏大好き人間で、小学校の頃は夏休みが来るといつもワクワクドキドキだった。家の近くにクワガタを採りに行ったりプールに泳ぎに行ったり。お盆休みの今が一年で最も楽しい時期かも。
今年は狛江市民プールが工事のため休業中らしい。市民プールは私が小学校5年次にオープンしたが、それまでは市内の小学校のプールを大体一週間単位で交代して市民に開放していた。だから水泳好きの私は狛江市内の小学校のプールは旧四小・六小・七小以外は全て入ったことがある。今年はどうやらそういった形の開放をしているらしい。非常に懐かしい。
まあ、狛江市民プールがなくても調布市民プールとか防衛庁プールとかあるし問題ないでしょ。・・・・すみません、防衛庁プールはもうなかった。しかも今は防衛省だ。
今年は19日まで休みなので、市内で走り回って3キロ減量しようかと思います・・・・・・。すれ違った方、手を振ってください!?これから千葉から狛江に帰省します。やっぱり故郷がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

人は同じ過ちを繰り返す…全く!

Top
リーグ後半スタートの大分戦、下位チームにいきなり逆転負け・・・・。私は仕事で行けなく、後半途中からMX観戦。アウェイ木更津での仕事ではまあまあの「勝利」だったが、肝心のホームで負けるのはへこむ・・・。TV観戦中も「シュート打て」コールがよく聞こえた。
前から言ってるけど、今野をセンターバックで起用するのはいい加減やめてほしい。茂庭が復活したんだから、エバウドとか八田とかでなんとかならないのか??水曜・土曜と試合が続くだけにどこまで立て直せるか心配。15日の磐田戦はアウェイだからきっと勝つ(苦笑)。これまで磐田にはアウェイで勝ったことないからここでの勝利をバネにして欲しい!!15日を東京の「終戦記念日」なんかにしないためにも、みんなでスクエアーで応援しよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

勝利の栄光を、君に!

Top
明日の大分戦、行きたいけど仕事で木更津に行っているので、かなりの確率で間に合いません・・・。お盆休みというのに土日は木更津で仕事です。でも、今回は私と同じ東京サポーターの取引先の人と一緒に仕事するんでいいです。東京の勝利を祈り、かつ売り上げ目標達成と行きたい。木更津の「アウェイ」でも勝つので、ホームでの勝利お願いします!
P.S. 特に女性のみなさん、紫外線が強くなってきたから、日焼け止めと美白エッセンスをセットで買うと効果がありますよ!木更津、もとい狛江か狛江の近くで買ってね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

間違いない、奴だ。奴が来たんだ・・・。

Top41
スタジアムでこういうイベントは素晴らしい。FC東京には他チームのようなチームマスコットはいない。私は東京のマスコットは「東京都民」だと勝手に思っているので、チームマスコットは必要ないという考え。でもこういった商店街のマスコットが試合会場に来てくれるのはすごくうれしい。チームマスコットがいないからこそこういったキャラクターの存在が光るかも。
私の提案としては、是非狛江のヒーロー「多摩川戦隊コマレンジャー」にスタジアムに来てほしい!そうすれば全東京サポーターにとってのヒーローにもなって、狛江市内のイベントにコマレンジャーが来るときは、市外からも多くの東京サポーターが駆け付けるかも!?
全員が無理ならコマブルーとコマレッドの2人だけでも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちに待った時が来たのだ!

Top
ついに和泉多摩川商店街が東京サポーターの間でメジャーになる日が来た!!!東京MXテレビの「FC東京ホットライン」(毎週金曜日 22:00~22:30)の特集「商店会紹介リレー」で、ついに和泉多摩川商店街が取り上げられます。8月7日夕方に収録が行われ、東京の鈴木健児選手がやってきました。私は仕事で見に行けなかったのですが、他の観戦仲間の方々が数名行かれました!詳細は当サイトの総合掲示板の書き込みをぜひ見てください!本放送が楽しみだー。東京サポーターなら和泉多摩川商店街でお買い物・飲食するしかないでしょ!私も現場に行きたかったーーー。鈴木選手、東京のフロントの方々、MXテレビの方々、商店街の方々、どうもありがとうございました。
ついでに8月15日、アウェイの磐田戦、もちろんスクエアー観戦やります!みんなで応援して、勝って暑気払いといきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

地球がだめになるかならないかなんだ。やってみる価値はありますぜ!

Top_2
8月5日、和泉多摩川商店街が再びFC東京一色に染まる!現在商店街の片側街灯にバナーフラッグが掲出されていますが、8月6日より両側掲出になります!これで昨年9月初掲出時と同じ状態になります。
この掲出作業を8月5日夜より実施!市内在住のサポーターの皆さん、是非東京グッズを身に付けて掲出作業に参加、または見学に来てください!
狛江の街をもっともっと青赤に染めて、これまでよりも一層活気のある街にしよう!ポスターやバナーフラッグ掲出の他にもできることはあります!
特に試合の日は狛江に戻ってからも「レプリカなど青赤グッズを身に付けて家まで帰ろう!」キャンペーンをやりたいところ。川崎フロンターレはチームとしてこういう呼びかけをしています。FC東京は狛江からこのキャンペーンを広げて、狛江から東京全域に広げたい。やってみる価値はありますぜ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなにうれしいことはない

Top
狛江がテレビで映ると、いいニュースでも悪いニュースでもなんだかうれしかった。前市長の任期満了前辞任のニュースの時、私は福岡に赴任中だった。いきなりニュースステーションで狛江の風景を見た時は正直うれしかった。悪いニュースだけど。
狛江がテレビに映るだけでそんな気持ちになるのに、狛江がFC東京関連でテレビに映ったら飛び跳ねて喜ぶくらい。それが近いうち実現する、かもしれない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »