« フロント退陣には絶対反対 | トップページ | 諸君らの活躍に、期待する! »

2007/08/19

見ておくがよい。戦いに敗れるということは、こういうことだ!

リーグ再開後まさかの3連敗。PK1点に沈んだのが悔しい。監督は内容は良かったと言うが、今はそんなことを言っている時期ではない。たとえ内容が悪くても勝つことの方が重要。もう何年も前から「今回の内容は必ず次につながる」というコメントを聞いたが、本当に次につながったことがほとんどなかったような気がする。
スタメンを大幅に入れ替えたが采配が相変わらずだった。なぜかいつも途中交代で馬場を入れる。ここ数試合、交代の切り札の1番目か2番目は必ず馬場が来る。何で馬場なのか?あの時間帯なら、私だったら石川を入れる。さらにルーカスがシュートを外しまくる。
今回良かったと言えるのが平山。いつもより早めの出場で、FWとしての役割は果たせていた。これで流れの中で1点でも決めれば必ずブレイクすると思う。ルーカスは1トップの選手ではない。昨年のガーロ体制時のようなトップ下での起用が合っている。あの頃の方が点も取っていたし。平山の1トップ、ルーカスのトップ下、右が石川、左がノリオで行ってくれ。さらにCBは茂庭と藤山で、今野をボランチに上げてください。

|

« フロント退陣には絶対反対 | トップページ | 諸君らの活躍に、期待する! »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/16172690

この記事へのトラックバック一覧です: 見ておくがよい。戦いに敗れるということは、こういうことだ!:

« フロント退陣には絶対反対 | トップページ | 諸君らの活躍に、期待する! »