« ジオン公国に、栄光あれ! | トップページ | 冷たい言い方だが、ティターンズというのはああいうものだ。 »

2007/08/27

宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思いおこすがいい。ジオン公国の掲げる、人類1人1人の自由の為の戦いを、神が見捨てる訳はない!

Top
4連敗。相手が浦和だったから、引き分けでも上出来と思っていたし、そんなに落ち込んではいない。得失点差-1で済んだしね(苦笑)。疑問なのは采配。前日までは今野がボランチ復帰が濃厚だったのに、結局CBに。茂庭かエバウドはまだ監督としては不安だったのか。結局今野でも3失点しているんだからもう勘弁してほしい。今野が2点目を決めた時、そういう意味で本当にくやしかった。セットプレーからしか前線に上がれないのでは今野の持ち味が生かしきれない。もう大量失点しても構わないから今野を上げてほしい。サブメンバーに茂庭とエバウドのCB2人が入ったから、途中交代では浅利を出してこの2人のどちらかを入れて今野を上げると思っていたら、これもなかった。一体どういう意図でCBを2人もサブに入れたのか?
内容は確かに悪くはなかった。しかし、「こういうサッカーをやっていけば次は勝てる」という言葉に何度だまされてきたことか。メンバーやシステムや戦術を変える(システムを4-4-2から4-5-1に変えた01年1stステージの札幌戦などがいい例)などしない限り、「こういうサッカー」がずっと続くということはまずない。個人的なテコ入れ方法としては阿部吉朗を戻すことかな。私にとっては「神」である。
さっそく水曜日に広島戦があるが、内容なんかどうでもいいから勝て!

|

« ジオン公国に、栄光あれ! | トップページ | 冷たい言い方だが、ティターンズというのはああいうものだ。 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/16258989

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思いおこすがいい。ジオン公国の掲げる、人類1人1人の自由の為の戦いを、神が見捨てる訳はない!:

« ジオン公国に、栄光あれ! | トップページ | 冷たい言い方だが、ティターンズというのはああいうものだ。 »