« 君を笑いに来た | トップページ | さっかりんを見ている諸君!おごりますよ、マジで! »

2007/11/28

貴様こそ、その力を無駄に消耗していると、なんで気がつかん!

Top3
ニコンD300を買ったけど、風邪をひいたり仕事が忙しかったりと、部屋の中で眺めているだけというのがのがつらい。魚眼レンズも買ったので、市内を歩き回って写真を撮りまくり、TOPページに載せたいところだ。周りの人から見るとカメラ本体(レンズをのぞく)だけで23万もするものを買うというのは信じられないようで、先日は会社のスタッフ向けの勉強会で、講座の時間にある先生が「営業の徳永さんはボーナスで何を買うか知っていますか?」とスタッフに質問するという「題材」にもされてしまった。題材になったのはうれしかったけど。
私もここまでデジタル一眼レフに凝るまではたかが写真でこんなにお金をかけるなんて信じられなかった。写真なんて写ればいいと考えていた。
ところが、いざ買ってはまるとこれほど楽しいものはない。コンパクトデジカメと違って、レンズの交換ができたり、ボケをきかせたりと非常に奥が深い。
ハッキリ言うが、カメラ付き携帯電話を持っている人は、コンパクトデジカメなんかを買うのは非常にもったいない。というか無駄遣いだと思う。コンパクトデジカメは2年くらいで旧式になり、すぐに買い替えの時期が来るし、携帯電話のカメラと大きな性能の違いはない(と思う)。
一方、デジタル一眼レフはたとえ本体が替わろうとも、レンズはそのまま使える。本体もコンパクト機よりははるかに長く使える。「1000万画素」のコンパクトデジカメも出ているが、こんな画素数は必要がない。というより画素数が高ければ高いほど売れるというメーカーの戦略にはまっているだけ。力を無駄に消耗しているに過ぎない。画像のきれいさ、奥の深さは画素だけではなく写真を作り出す「撮像画子」のサイズの大きさも重要な要素である。コンパクト機の撮像画子のサイズ面積はデジタル一眼レフ(APS-Cサイズ)の撮像画子のサイズ面積の16分の1である。コンパクトにした以上、この違いだけはどうあがいても一眼レフには勝てない。
というわけで、コンパクトデジカメを買うくらいなら一眼レフを買いましょう!ニコンD40ならレンズ込で6万円以内で買えます。長い目で見たらこっちの方が断然安い。

|

« 君を笑いに来た | トップページ | さっかりんを見ている諸君!おごりますよ、マジで! »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/17210228

この記事へのトラックバック一覧です: 貴様こそ、その力を無駄に消耗していると、なんで気がつかん!:

« 君を笑いに来た | トップページ | さっかりんを見ている諸君!おごりますよ、マジで! »