« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

よ、ニュータイプ

Top_2
Top5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ!

Top
ルーカスが移籍の情報に加え、近藤祐介が復帰決定。こうなったら個人的には外国人FWにこだわる必要はないと思う。東京で不動の日本人FWを生み出すチャンスにしてもいいと思う。1トップで行くとしたら、平山も祐介もいれば大丈夫だと思う。それ以上に平山か祐介にラストパスを出すトップ下の選手(ケリーみたいな選手)が欲しい。ここ数年の東京を見ると、外国人選手への過度な期待は禁物だが。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

まさかな…時代が変わったようだ。坊やみたいのがパイロットとはな!

Top
土肥がヴェルディに移籍の情報。まさかまさかの結果に。かつてサッカーマガジンか何かのインタビュー記事で、「負けられない相手は」と聞かれて「ヴェルディ。後から東京に来たチームには絶対に負けたくない」と答えていた。それだけにヴェルディへの移籍はないと思っていたが。土肥は日本テレビの「元気が出るテレビ」のサッカー予備校出身だから、日本テレビへの恩返しという部分があるのかな?柏でポジションを奪われ東京に来て、東京で復活し、ドイツW杯の代表にまでなり、J1昇格以来の最大の功労者と言える土肥。こうなったら東京ダービーでうちが圧勝して恩返しするしかないでしょう。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的な差でないことを教えてやる

Top
勝利ーーーー!!・・・・・・・・・仕事ではね。肝心の東京が負けてしまっては喜びもない。今回は本当に決勝まで行ってくれると信じていたのに残念。これで東京の07年シーズンが終わった。選手の移籍問題など、いろいろ不安があるが、結構不安な状況でいざ始まってみると大健闘することもある。J1昇格した00年シーズン、同時昇格した川崎と比べて地味な補強(当時はあまり大型選手とは言えなかった土肥とツゥットが入ったが)で、99年J2時代のレギュラー陣を軸とした布陣で臨み、残留さえしてくれればと思ったが、いざ開けてみれば1stステージ第5節の時点で単独首位、最終6位、2ndステージは開幕5連勝。そして金沢のみの地味な補強に終わった03年シーズンも少し不安があったが1stステージ4位、2ndステージは終盤まで優勝争いに残り5位。そういうわけで、不安の中でも結構期待してしまうこともある。選手の能力が戦力の決定的でないことは今シーズン証明済みだろう。城福新監督の采配に期待せずにはいられない。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

勝利の栄光を、君に!

Top
今日は仕事が山場。元ソシオの方と一緒にはるか木更津から熊本へ念を送るぞ。熊本で勝って木更津でも勝つ!東京の応援歌でもあるルパン三世の歌の2番「男には 自分の世界がある たとえるなら 風をはらい 荒れ狂う稲光~」を口ずさんで暴れてきます。こっちはお客様が女性だけどね。

昨夜更新した記事ね。トホホ。

Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

しかし、正しいものの見方だ。

Top
日本テレビが高視聴率獲得!よかったね!!ヴェルディの親会社なのに浦和を応援しなくちゃいけないのはくやしいだろうが。トヨタカップはこのままずっと日本テレビでやってください。解説も正しいものの見方でね。いつか東京が出場した時、日本テレビさんが盛り上げてくれると嬉しい!今の東京を見る限り、まだまだ先のことだろうけど、いつか必ず!!!!
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

これは愚劣なる地球市民に対する裁きの鉄槌である。神の放ったメギドの火に、必ずや彼らは屈するであろう。

Top
今週の土日も仕事。元旦まで狛江に帰れない可能性大(国立に行った後に戻ります。もちろん!)。職場では帰省する人が多いが、私も狛江に帰省する。年が明けるとみんな帰省のお土産を買ってくるわけだが、私の今年のお土産は「FC東京せんべい」に決めている!とはいっても1月3日くらいにこれを売っているお店が空いているのかどうか?ちなみに1月の社内報の「私の自慢」コーナーに私が載ります。自慢は「FC東京」、で、私と平山の2ショット写真(狛江に来た時の写真)が載ります。私の会社は本社が東京にあるのになぜか浦和サポーターが多い。埼玉に工場があるのと、「埼玉都民」が多いからだが、これにあえて鉄槌を打つべく自ら投稿し、掲載されることになった。私の意図した投稿内容から若干修正を余儀なくされたが、載せてもらう以上は受け入れた。最初のコメント「東京生まれ・東京育ちの私にとって、地元チームであるFC東京を応援するのは『使命』のようなものです」という文章から始まる。1月末に配布予定。サポーター仲間のみなさんにはお見せしましょう!
111jgju

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

和泉多摩川商店街歳末福引大売出しに参加

Top_3

和泉多摩川商店街の歳末福引大売出しで、FC東京を応援する狛江人の会スタッフが抽選会のお手伝い参加!FC東京フロントではなく、市内のサポーター有志による参加です!私は仕事で行けませんでした・・・。商店会の方々とコミュニケーションも取れて、大変盛り上がったとのことでした。こういったイベントは人手不足になった時に市内の東京サポーター有志がお手伝いするというのはとてもいい試み!スタッフが増えたおかげて、可能性が広まりました。他の市内の商店街でもこういったことがあれば、時間の許す限りにおいてお手伝いしたい。FC東京グッズを身につけてお手伝いしてもOKが条件になりますが、興味を持った市内の商店会の方々、是非どうぞ。
071215izumitamagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はお前と違って、パイロットだけをやっているわけにはいかん!

Top3_2

昨日は取引先の方が鴨川の空いているホテルを教えてくれて、宿泊することができた。温泉(「源泉」と書いてあったが)に入れて満足!仕事の都合で泊まったが、旅行気分にひたれた。今年度初の「旅行」だった・・・・。先週と同じく元東京ソシオの方と一緒に仕事をし、またも「勝利」かな。
翌朝は午前のみの出勤のため、午後は持って来ていたD300を試すため、単身シーワールドへ。仕事だけをやっているわけにはいかんからな。スーツ着用で一眼レフを持っていたので、周りからは仕事だから一人で来ているのだろうと思われたに・・・・・・・・・・違いない。持ち味の秒間6連射&3Dトラッキング機能を試す格好の機会であった。次にこの機能を活かすのは来年の元旦、国立で!その前日は仕事でも「優勝し」していたいところだ。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

そうか、それは問題だな。

Top
土日出勤が続く。昨日(13日)は久々に代休を取れたが、雨が降ったこともあり結局ずっと家にいた。今週の土日も出勤。日曜は鴨川なので自腹で前泊するか迷っているところ。3週間ほど狛江に戻っていない。サイトの更新をする気力がない状況ではあるが、トップページの写真を差し替えるだけで一応更新扱いできる。何度も言ってきたが、これは我ながらいいアイデアである。私と同じくしばらく狛江を離れている人に今の狛江を見てもらいたいことと、狛江人にしかわからない情報を共有しようという意図からなんとなく始めた企画だが、もう7年間続いている。
問題は、新しいカメラを買ったのにそれで撮影ができていないこと。来年までお預けか。
Rainennj111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

僕が、一番、ガンダムをうまく使えるんだ

Top
徳永が岡田ジャパンの日本代表候補メンバーに!同じ徳永姓の人間として本当に嬉しい。今私は「TOKUNAGA」のネームを入れた東京レプリカユニフォームを持っているが、代表レプリカもこのネームを入れて買うか?徳永と同じく、かつて東京で強化指定選手に登録されていた岩政(現鹿島)も選ばれたのは複雑な心境。徳永が03年の強化指定選手時代、東京で加地から右サイドバックのポジションを奪った時期があった。このポジションを日本で一番うまく使えるのは徳永のはずだ!今度は日本代表で加地からポジションを奪う番だ!

Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

狛江をFC東京「最大」のホームタウンに!

Top
07年はFC東京にとってはリーグ戦の成績が期待を大きく下回り、期待外れのシーズンであった(現在進行中の天皇杯を除く!)が、FC東京を応援する狛江人の会にとっては、大きな飛躍をした年であった。メンバー制度を廃止した2年前まではスタッフが2名、今シーズン明け時点では4名だったところ、現在は10数名まで増えた。以前にも書いたが、市内のサポーターが集まる場を設けてくださったスクエァーさんのおかげである。
市民まつりでは、過去同様にフロントが参加したが、サポーターの手伝いだけでも十分運営できるくらいまでになった。和泉多摩川商店街で行われるイベントやフラッグの張り替え作業に、チームとしてではなく、サポーターが自主的に協力することや、スクエァーさんが移転後、地区センターでのアウェイ観戦を行い、サポーターの手で商店街を盛り上げるという新たな試みも行うことができた。狛江人の会は、現在FC東京サポーターと狛江市内でもある程度の注目を浴びるような存在になりつつある。
00年の会および当サイトの創設当初は狛江市民のほとんどが、ヴェルディは知っていてもFC東京の存在は全く知らないという状況だったが、7年経ち、やっとここまで来た。創設直前の00年6月、ネットで知り合った2人の狛江人が、府中フォーリス(たまたまFC東京写真展をやっていた)で初めて「狛江をどうやって盛り上げようか」という打ち合わせをした。その時私は、政治家でもない一市民の力で「狛江全体を動かす」という、自分にとってはものすごく大きなことをやろうとしていることに希望と誇りを抱いた。そして今はそれが必ずしも夢ではないという段階まで来ている。
今もFC東京についてはまだ何も知らないという狛江市民はかなりいるはず。そういう意味でもFC東京は大きな可能性を秘めたチームであり、我々もその可能性を最大限に広げられると思う。FC東京のホームタウンの中で、サポーターが作る、ある意味「最大」のホームタウンが狛江だと、誰からも思われるようにしたい!来シーズンはチームだけでなく、FC東京を応援する狛江人の会にとってもさらなる飛躍の年にしなければ!

Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

それでこそ私のライバルだ!

Top
来年、東京ダービーが復活するのはとても楽しみである。いまや我々にとってお恥ずかしい名称となった、「多摩川クラシコ」よりもはるかに燃える。過去に東京のサポーター側が問題を起こしたこともあるだけに、選手・サポーター共に、ルールを守って、フェアかつ熱いダービーを観たい。
狛江では狭い市内にお互いのバナーフラッグが掲げられているという、まさにホームタウンでの「東京ダービー」のエリアである。もちろん狛江でも負けないよ!
それと、来シーズンの楽しみとして、「旧川崎ダービー」がある。川崎とヴェルディの試合。等々力でも味スタでも川崎サポーター側は相当気合いが入るだろう。これも見物である。東京アウェイ(遠隔地)の場合は是非こっちを観に行きたい。
東京と川崎とはJFL・J2の頃からよきライバルで、ヴェルディという共通の「敵」がいたから、「クラシコ」もあまり燃えないような気がする。6年前の多摩川水道橋開通による「橋わたしフェスタ」での川崎サポーターとの多摩川での綱引き大会も、非常に和やかな雰囲気で行われたが、サポーター同士でこういったイベントを狛江でまたやりたいね。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

八つ、…九つ

Top
鳥栖に勝利!このまま勝ち進んで元旦に(仕事の)チャレンジ達成会+優勝祝賀会をやりたい!ということで私は今日も仕事。9連勤の6日目。先は長い・・・。狛江にいつ帰れるのか。
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

閉会するな!この席を借りたい!

Top
議会の方と、このテレビを見ている連邦国々民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私はエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉であります。
話の前に、もう一つ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつてシャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ。私はこの場を借りて、ジオンの遺志を継ぐものとして語りたい。もちろん、ジオン公国のシャアとしてではなく、ジオン・ダイクンの子としてである。ジオン・ダイクンの遺志は、ザビ家のような欲望に根差したものではない。ジオン・ダイクンがジオン公国を作ったのでは無い。現在ティターンズが地球連邦軍を我が物にしている事実は、ザビ家のやり方より悪質であると気付く。
人が宇宙(そら)に出たのは、地球が人間の重みで沈むのを避ける為だ。そして、宇宙(そら)に出た人類は、その生活圏を拡大したことによって、人類そのものの力を身に付けたと誤解をして、ザビ家のような勢力をのさばらせてしまった歴史を持つ。それは不幸だ。もうその歴史を繰り返してはならない。
宇宙(そら)に出ることによって、人間はその能力を広げることが出来ると、何故信じられないのか?我々は地球を人の手で汚すなと言っている。ティターンズは地球に魂を引かれた人々の集まりで、地球を食いつぶそうとしているのだ。
人は長い間、この地球と言う揺り籠の中で戯れてきた。しかし!時はすでに人類を地球から、巣立たせる時が来たのだ。その後に至って何故人類同士が戦い、地球を汚染しなければならないのだ。地球を自然の揺り籠の中に戻し、人間は宇宙(そら)で自立しなければ、地球は水の惑星では無くなるのだ。このダカールさえ砂漠に飲み込まれようとしている。それほどに地球は疲れきっている。
今、誰もがこの美しい地球を残したいと考えている。ならば自分の欲求を果たす為だけに、地球に寄生虫のようにへばりついていて、良い訳がない。
現にティターンズはこのような時に戦闘を仕掛けてくる。見るが良い、この暴虐な行為を。彼らはかつての地球連邦軍から膨れ上がり、逆らうものは全てを悪と称しているが、それこそ悪であり、人類を衰退させていると言い切れる。
テレビを御覧の方々はお分かりになる筈だ。これがティターズのやり方なのです。我々が議会を武力で制圧したのも悪いのです。しかしティターンズはこの議会に自分達の味方となる議員がいるにも関わらず破壊しようとしている。

Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

籠の中の鳥は、鑑賞される道具でしかないと覚えておいてくれ。

Top
Top3
ニコンD300を買ったが、仕事が大変で狛江に帰る暇も遊びに行く暇もなく、部屋の中で「いいなーニコン」と眺めつつ、部屋の写真を撮っては消しての繰り返しである・・・・。今オンエア中のニコンD300のCMのキムタクと同じような感じ。クリスマスイルミネーションを見るたびに写真を撮りたくてうずうずする。イルミネーションの撮影は三脚が必須なだけに、なかなか撮るチャンスが難しい。以前狛江市役所付近の道路でトップページ写真撮影用+夜景撮影実験(車のライトを線状に撮る。上記写真がその時のもの)のため、三脚を立てていたら歩いていたおばさんから「今あの女の人後ろから撮ったでしょ」とか言われて変質者扱いされたことがあった(一眼レフにX線機能はありません・・・)だけに、ひとりで道端に三脚を立てるのは「勇気」がいる。だからクリスマスシーズンの今はなおさらもどかしい。本当に「籠の中の鳥」状態である。
Top5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

我が忠勇なるジオン軍兵士達よ

Top_2
ボーナスシーズンは
狛江市内のお店でお買い物!
東京サポーターなら、応援協力店でお買い物・飲食をしよう!
Top5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛江が最も熱いFC東京ホームタウンに!

Top
071201koufu
12月1日の甲府戦、初めての和泉多摩川地区センターでの観戦会!20人ほど集まってTV観戦できました!サポーター自らがアウェイ観戦の場所を設けるというのはFC東京サポーターの中でも初の試みではないか。上からではなくサポーターの手による地元での試みとして、狛江から東京全域に発信できれば、東京も狛江も盛り上がる!
FC東京ホームタウンとして最も熱いエリアが狛江と誰もが思うようにしたい!運営をしてくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました!
Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

FC東京サポーター集いの場が移転オープン!

Top
先日、これまでの場所では閉店した「カフェテリア・スクエァー」が早くも12月4日、和泉多摩川商店街内に移転オープン!おめでとうございます。私も一日でも早く駆け付けたいのですが、仕事があって、まだ行けずじまいですが、市内の東京サポーターの皆さん、移転前の場所に行ったことのない方でも是非足を運んでみましょう!食べ物もおいしいし最高ですよ!
所在地
201-0014
狛江市東和泉3-6-10 リバープラザ103
TEL03-3430-7602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

ザクとは違うのだよ、ザクとは!

Top
ヴェルディのJ1昇格おめでとうございます。来シーズンはライバル同士で盛り上げてゆきましょう。それでお願い。せっかく「日本テレビフットボールクラブ」という、東京ではなく全国展開のTV局である日本テレビが母体のチームなんだから、是非東京とのダービー(ヴェルディのホームゲーム)は日本テレビで地上波全国生中継して欲しい。Jリーグ発足時期は結構ヴェルディ戦の中継をやっていたんだから、やれないことはないはず。全国で最も知名度の高いJリーグチームがやっとJ1に復帰したんだから、これはヴェルディのみならず、Jリーグを盛り上げるチャンスかもよ!東京のホームゲームの時は多分MXで東京ローカルで「地味」にやりますけどね。うちは東京ローカルのチームなんで。
ちなみにガンダム界では青は「青い巨星」ことランバ・ラル、赤は「赤い彗星」ことシャア・アズナブル。一方、「緑」と言えば・・・・・・・・・量産型。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

大佐のニュータイプ能力は未知数です。保証できるわけありません。

Top
仕事ではチャレンジ月間スタート。私と同じ東京サポーターの方と一緒に木更津で仕事をしました。東京の勝利&浦和の優勝ならずでボルテージが上がり、売上も全メーカー中1位。甲府アウェイ・木更津アウェイともに勝利!このまま独走してチャレンジ目標達成と行きたい!チャレンジ月間達成の後は元旦に天皇杯優勝+達成パーティを国立で!!!
和泉多摩川地区センターの観戦行きたかったー。盛り上がって何よりです。来シーズンが楽しみ!来てくれた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

このタイミングで戦闘をしかけたという事実は、古今例がない。

Top
今日はリーグ戦最後の日ではあるが、FC東京を応援する狛江人の会にとっては「最初」の日!市内サポーター自らの手で観戦機会を作り、商店街を盛り上げるという試みは、狛江だけでなく、FC東京サポーターにとっても「最初」の日かもしれない。古今例がないはずだ。これに私が仕事で行けないのは非常に残念。遠く木更津で、一緒に仕事をする同じ東京サポーターの人と一緒に勝利を祈りたい!そして甲府だけでなく、木更津の「アウェイゲーム」でも必ず勝つ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »