« 勝利の栄光を、君に! | トップページ | まさかな…時代が変わったようだ。坊やみたいのがパイロットとはな! »

2007/12/24

モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的な差でないことを教えてやる

Top
勝利ーーーー!!・・・・・・・・・仕事ではね。肝心の東京が負けてしまっては喜びもない。今回は本当に決勝まで行ってくれると信じていたのに残念。これで東京の07年シーズンが終わった。選手の移籍問題など、いろいろ不安があるが、結構不安な状況でいざ始まってみると大健闘することもある。J1昇格した00年シーズン、同時昇格した川崎と比べて地味な補強(当時はあまり大型選手とは言えなかった土肥とツゥットが入ったが)で、99年J2時代のレギュラー陣を軸とした布陣で臨み、残留さえしてくれればと思ったが、いざ開けてみれば1stステージ第5節の時点で単独首位、最終6位、2ndステージは開幕5連勝。そして金沢のみの地味な補強に終わった03年シーズンも少し不安があったが1stステージ4位、2ndステージは終盤まで優勝争いに残り5位。そういうわけで、不安の中でも結構期待してしまうこともある。選手の能力が戦力の決定的でないことは今シーズン証明済みだろう。城福新監督の采配に期待せずにはいられない。
Top5

|

« 勝利の栄光を、君に! | トップページ | まさかな…時代が変わったようだ。坊やみたいのがパイロットとはな! »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/17461361

この記事へのトラックバック一覧です: モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的な差でないことを教えてやる:

« 勝利の栄光を、君に! | トップページ | まさかな…時代が変わったようだ。坊やみたいのがパイロットとはな! »