« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

調布寄りの狛江市内のFC東京サポーターはここで酒と食品を買うべし

Matuzakayasake1
お店・会社紹介」コーナーに、新たに「松坂屋酒店」が加わりました。!
協力店はさらに増えます!みんなで盛り上げてゆきましょう!FC東京を応援する狛江人の会は、狛江市内のお店・会社を応援しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

FC東京サポーターの行きつけ豆腐店はここ!

Hayasitouhu

お店・会社紹介」コーナーに、新たに「林豆腐店」が加わりました。市内の東京サポーターの皆さん、豆腐を買うならここで!!
協力店はさらに増えます!みんなで盛り上げてゆきましょう!FC東京を応援する狛江人の会は、狛江市内のお店・会社を応援しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/24

まだだ、まだ終わらんよ!!

Top
3月8日開幕ということで、ワクワク感のある一方、仕事では3月が決算。営業としては非常につらい時期。正直2月の今も非常にプレッシャーが強く、現場では泣いてお願いする状況になりつつある・・・。いろいろイベントも入るので12月と同じく休日出勤が増えて狛江に帰れない日がまた多くなるかも。転勤発表も3月なのでかなり怖い・・・。今の職場の在籍年数を考えると転勤は十分あり得るもので。少なくとも観戦に行けない地域への異動はしたくないが、サラリーマンである以上、命令には従わなければならない。東京を応援するようになる前までは全国どこでもよかったが。
03年4月、現在の職場に異動になった時には、3月いっぱいで当サイト閉鎖宣言して、一部の読者が本気にして掲示板にお別れ書き込みしてくれましたが、転勤は事実だったものの、4月1日にサイト閉鎖はエイプリルフールに合わせたジョークだということを発表(当時メンバー制だった狛江人会メンバーには事前にメールでネタ告知していましたが)、結構ヒンシュクを買ったことがありましたが、今回は全世界どこに転勤になろうともサイト閉鎖はしないつもりです。私が当サイトを閉鎖するのは、「狛江の街を青赤に染める」という夢を完全に実現できた時。少なくとも東京コンテンツに関しては、いつか当サイトの役目を終えるくらいにまで盛り上げてゆきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/21

市内のFC東京応援協力店が一気に増えます!

Top
16日に開幕戦告知ポスター配布のため、応援協力店回りをしてきました。FC東京を応援する狛江人の会のスタッフのみんなの協力で、ポスターを貼ってくれる協力店が一気に増えました!多分普通に市内を歩いていたら一度は東京の開幕戦告知ポスターが目に入るのでは。開幕を前に当サイトの「お店・会社紹介コーナー」に新たに加わるお店が今数店待機状態ですよ!狛江の街が青赤で染まる日も見えてきました!「狛江と言えばFC東京」、「FC東京と言えば狛江」、これは会の創設およびサイト開設時から主張し続けた「夢」です。当時から比べると明らかに「夢」が現実に近付きつつあります。当サイトは狛江市内のFC東京サポーターとFC東京サポーターではない人の架け橋の役割を担っています。そのためFC東京ネタだけでなく、狛江ネタも多く扱っています。私も今後はネット上でも当サイトの「外」に出てアピールをしていきたいと考えています。FC東京をうまく「利用」して、我が故郷狛江をもっともっと活気のある街にしていきたい。そんな夢の実現を手伝ってくれるサポーターの皆さん、是非気軽に声をかけてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

倫理や宗教、感情を理由にすべての捕鯨を禁止すべきでない

1sho1963
16日に開幕戦ポスター配布のため市内のお店回りをした。
あるお店で「鯨ベーコン」を発見。早速買って食べたが、おいしかったー。
そして昨日の昼、仕事で鴨川を回ったら、鯨メニューのある料理店があった。
しかし鯨ステーキがご飯など抜きで1350円・・・。一般的には高くはないと思うが仕事中の昼食にしては高い。
結局840円の日替わりランチを食べた。これはこれでかなりおいしかったけどね。

鯨を食べたくなったのは、最近鯨にものすごく興味を持ったから。
オーストラリアは本当におかしいね。何で日本だけ?人種差別もはなはだしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/16

人間が殺し,食料とするどんな動物もすべて・・・・美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

よくやった。脱出する。

Top

スピルバーグGJ!?待っていたぞ!ついにインディ・ジョーンズ最新作「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」の予告編が公開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

赤い色のモビルスーツ・・・・・・・・シャアじゃないのか?

Top
街路灯新バナーフラッグデザイン決定。ユニフォームと同じく真中で青赤で半分に分かれたデザインで、赤の面積がこれまでより増えるからきっとよく目立つぞ。そして、「FC東京」と漢字で「東京」が描かれているところが都民へのアピールができていいぞ。愛称を持たないチームの強みだね。狛江市内ではこれに「狛江」が入れば言うことなし。和泉多摩川と世田谷通りの一部でこのフラッグがなびくのが何より待ち遠しい。張り替え作業が終わったらこのフラッグの下で「シャーー!」3連発決めたいね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

テキサスの攻防

Top

↓激しく同意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

社内報の「私の何でも自慢」コーナーに載りました!

Top
ついに私の勤務する会社の社内報(正確には労働組合報)の「私の何でも自慢コーナー」に私が掲載された!掲載についてはずっとシークレットにしていたので、今日職場で周りから騒がれまくった!何の自慢かと言えば、もちろん「FC東京」に決まっているでしょ。「東京生まれ・東京育ちの私にとって、地元JリーグチームであるFC東京を応援することは使命のようなものです」という文章からスタートして色々と載せています。平山が狛江セントラル商店街に来た時にサイクルハウスARAIさんで一緒に撮った写真も掲載しました。
うちの会社は東京が本社でありながら、工場とか物流施設が埼玉にあることや、「埼玉都民」が多いためか、浦和サポーターがやたら多い。浦和サポーター社員に対する「宣戦布告」をする意味で今回あえて投稿!もちろん、東京出身・在住の社員に対して味スタでの観戦を呼びかける意図もあった。
でも、このサイトのことはいろいろ問題があって一切掲載していないけど。この社内報に関しては、ミクシィの「FC東京を応援する狛江人の会」コミュニティでスキャンしたものを近日中にアップする予定!FC東京を応援する狛江人の会スタッフ皆さん、お楽しみに!
そして、私と同じくサラリーマン・OLの東京サポーターの皆さん、社内報のこういった投稿コーナーがあれば是非、FC東京ネタを投稿しましょう!社員に対しFC東京のことをアピールする大きなきっかけになります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

父の言うようなニュータイプの変革の時代があるのならば見てみたい。それが自分の野心です

Issyo1967
エメルソン加入ーーー、といってもあのエメルソンじゃないが、外国人攻撃的MFの補強はとてもいい選択。外国人はFW・攻撃的MF・DFの3人という形の補強がベストだと思う。01~03年シーズンのアマラオ、ケリー、ジャーン(サンドロ)の3人が最もバランスのとれた時期だった。エメルソンがケリーのような活躍をしてくれるかわからないが、本当に期待している。エメルソンが平山にラストパスを送るシーン、自ら決めるシーンを見てみたい。それが私の野心!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

村林新社長就任!よろしくお願いします!

Top_3
FC東京新役員人事で村林専務が社長に昇格。村林新社長はFC東京のチーム創設以来ずっとサポーターに近い存在のフロント役員として、フロントで最も有名な存在だった。そしてここ数年は狛江駅前でレプリカを着用して朝FC東京のホームゲーム告知チラシ配布をして下さっていた。スクエアーさんにもやって来られたりと、狛江とのかかわりもかなりあった。それだけに社長就任は嬉しい。が、その反面、社長という立場はチームの成績次第で自ら責任を取ることもある。
特に昨シーズンはチームの成績がサポーターの期待を大きく下回り、他のサイトの掲示板などで村林専務を含む役員(社長・専務・強化部長)批判書き込みが目立った。一方、私は強化部には不満があったが、チーム成績を除いた活動に関してはずっと評価していた。東京という大都市にホームタウンを構え、地域密着が難しいと思われながら、さらに後発チームでありながら、創設時は数千人しか集まらないチームが現在Jリーグで3番目の観客動員数をキープするまでに至った。しかも03年までは現役日本代表が1人もいなかった中での実績である。
強ければ観客が増えるというと、決してそうではない。99年のヴェルディ(フロントが「勝てないから観客が減った」と言っていたが、1stステージ2位と好成績を残したのにもかかわらず観客動員が10000人を切るまで減り続けた)を見れば明らかである。
強い以前に「愛されるチーム」でなければならない。FC東京はそれができていると思う。チーム理念に「強く愛されるチーム」とあるが、この「愛される」部分の方が「強く」よりも重要と私は考える。この「愛される」部分を重視したフロント最大の功労者が村林新社長だと思う。
 サポーターにチームを「東京」と呼んでほしいことから、「FC東京」という愛称のないチーム名を付け、マスコットがいない点など、クラブ開設当時はJリーグの中では異色な存在だった。「俺の東京」コーナーでも述べているが、FC東京はJリーグで最も地域密着型のチームであり、そのチームが自分の地元にあるというのが大きな誇りである。そのチームづくりを行ってきたのが村林新社長。今後も地域密着活動を続ける一方、「強く」の部分をプラスして、新体制時に掲げたように、味スタを満員にできるようにして欲しい。我々も狛江市内を青赤の街にしたい!
そしてこのサイト、FC東京が最も地域密着型チームであるのに対し、Jリーグチームサポーター系個人サイトの中では最も地域密着型サイトを目指しています。というか、たぶん現在既にそうなっていると自負しておりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »