« 人間が殺し,食料とするどんな動物もすべて・・・・美しい。 | トップページ | 市内のFC東京応援協力店が一気に増えます! »

2008/02/19

倫理や宗教、感情を理由にすべての捕鯨を禁止すべきでない

1sho1963
16日に開幕戦ポスター配布のため市内のお店回りをした。
あるお店で「鯨ベーコン」を発見。早速買って食べたが、おいしかったー。
そして昨日の昼、仕事で鴨川を回ったら、鯨メニューのある料理店があった。
しかし鯨ステーキがご飯など抜きで1350円・・・。一般的には高くはないと思うが仕事中の昼食にしては高い。
結局840円の日替わりランチを食べた。これはこれでかなりおいしかったけどね。

鯨を食べたくなったのは、最近鯨にものすごく興味を持ったから。
オーストラリアは本当におかしいね。何で日本だけ?人種差別もはなはだしい。

|

« 人間が殺し,食料とするどんな動物もすべて・・・・美しい。 | トップページ | 市内のFC東京応援協力店が一気に増えます! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ピザテンフォーのyutakarlsonです。反捕鯨に関して水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、この問題にはもっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、ここでは短いコメントしかできませんので、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。
私は、反捕鯨には深い背景はあるのは間違いないと思っていますが、多くの人に、倫理や宗教、感情などに訴えかけられることで他人にコントロールされ自分の考えを左右されていることに早く気がついてもらいたいものだと思っています。
これは、反捕鯨派のほとんどすべての人、捕鯨派の一部の人にもいえることだと思います。

投稿: yutarlson | 2008/02/19 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/40175170

この記事へのトラックバック一覧です: 倫理や宗教、感情を理由にすべての捕鯨を禁止すべきでない:

« 人間が殺し,食料とするどんな動物もすべて・・・・美しい。 | トップページ | 市内のFC東京応援協力店が一気に増えます! »