« アマラオファイナルマッチ | トップページ | 味スタ移転問題 »

2008/05/14

English translation

Top
こんなニュースを見た。だから子供の頃から英語教育なんてやっている場合じゃないでしょう。大人が日常生活やマスコミなどの影響で、単純に英語や株式投資、社会勉強が必要だと感じ、子供にも早く身につけさせねばという安直なことを考えるからこんなことになる。英語が話せても話す中身がないと全く意味がない。こういうものは大人になって必要性を感じてからやっても十分追いつける。大人が英語ができないより基本的な漢字が読めないことの方がずっと恥ずかしいぞ。
ソ連やナチスを知らないなんてある意味かわいそうだぞ。↓のようなシリーズを見てもチンプンカンプンなんだろう!


といいつつ、私の姉の知り合いの英語圏の外国人(日本在住)が実はFC東京サポーターで、当サイトを読んでいるというので、英語翻訳リンクも張ります。すみません。まあ、英語ができなくてもこうやってコンピューターが勝手に翻訳してくれる時代。翻訳機が出る時代もそう遠くはないだろう。

|

« アマラオファイナルマッチ | トップページ | 味スタ移転問題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■現代史は語る―大地震から始まった中国崩壊の道筋
こんにちは。ソ連、ナチスもわからないとなかなか大変だと思います。ただし、私は現代史の教え方にも問題があるのだと思います。というより、ほとんど教えられていないのが実体だと思います。現代から過去に遡って教えるという方法もあると思います。私のブログでは、今回の中国大地震をきっかけに中国が分裂する道筋を作ってみました。それも、ソビエト崩壊という現代史を対比させながらつくってみました。是非ご覧になってください。現在まさにテレビなどで話題になっている事柄に関連付けこのような教え方をすれば、現代史も楽しく学べると思います。また、このような視点に立てば、現代史もただの過去の出来事ではなく、意義深いものになると思います。

投稿: yutakarlson | 2008/05/16 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/41210335

この記事へのトラックバック一覧です: English translation:

« アマラオファイナルマッチ | トップページ | 味スタ移転問題 »