« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

七夕は和泉多摩川商店街に行こう!

Top_3
今、和泉多摩川商店街で「七夕まつり」実施中!装飾と短冊は狛江三小・六小・和泉小の3校の児童のみなさんによるもの!これに東京のフラッグが加わって、見ていて圧倒され、そしてうれしい!
 で、7月5日はアウェイの浦和戦がありますが、行けない方は是非和泉多摩川商店街に足を運びましょう!(雨天順延の場合は多分翌日だと思うので、その場合は皆さん行きましょう!)
16時より七夕ナイトバザールを実施します。コンサートなどのイベントの他、焼きそば・かき氷・から揚げの販売やヨーヨーつりなどもあります!市内の東京サポーター有志も協力参加します!是非七夕は東京グッズ着用で来て、フラッグだけでなく、商店全体を我々東京サポーターの力で青赤に染めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/27

「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」

Top
超期待作の映画「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」を観に行った。19年前、第3作「最後の聖戦」を観たのと同じ映画館である新宿プラザ劇場をあえて選んで観に行った。そういった意味でもワクワク感が止まらなかった。
私は大のインディファンで、サントラCDは全作(2作目はレコードだったが)持っていて、中三の時には報道委員会の特権?でレイダースマーチを昼の校内放送に流したこともあった。映画を観た興奮期?には考古学者になりたいと考えたこともあったし、大学の卒業旅行でアメリカに行った時はあの帽子にそっくりなものをサンフランシスコで見つけて買ったり、鞭もさがそうとしたくらいだった(笑)。内容に関してはネタバレになるのであえて語りませんが、これまでの作品とは違ったSF的なエピソードでびっくりしたが、私としてはそれも好きな方だったので、かなり楽しめた。ラストシーンは心の中で「良かったねー」と思い、我が事のようにニコニコしながらエンドロールを見て映画館を出た。
さすがに次回作はないと思うが、もしやるのなら日本を舞台でやって欲しいけど、無理か。仮に5年後だとしたらハリソンは70歳、時代設定は1962年、伝説を語るような時代設定ではなくなるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

今、映画界で「狛江」が熱い!?

Top
市長選のさなかだが、私の中学時代の同期でもある品川ヒロシ君原作・監督の映画「ドロップ」の撮影がクランクインしたとの情報。もうそんな段階まで行っていたんだ!?狛江市内で撮影をしているという情報はあるのだろうか?モデルとなった三中付近ではそういう情報は耳にしないが。和泉多摩川で撮影された「純喫茶磯辺」は7月公開と、今、狛江が舞台となる映画が増えてうれしい限り。でも今一番楽しみはもちろん今週末公開の「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」ね。

→6月20日のサイト書き込みの貼り付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

6月22日は狛江市長選挙・狛江市議会議員補欠選挙の投票日

Top
22日は狛江市長選挙・狛江市議会銀補欠選挙があります。私は平日千葉・週末狛江の生活で、住民票は狛江にあるから今回の選挙は投票権があります。これまで選挙権を取得して以来、投票に行かなかったことは一度もないのですが、なぜか狛江市長選挙だけは一度も投票したことがありません。92年は選挙権を取得する20歳の誕生日前だったし、96年は福岡にいたし、2000年は横浜、2004年も23区内在住。だからこれが初の狛江市長選挙の投票というわけで。だからとてもワクワクするかな!?
狛江関連サイトの管理人として狛江在住の有権者の皆さんへのメッセージですが、「投票に行きましょう!」、これに尽きます。当日仕事やレジャーなどで投票に行けないのなら期日前投票・不在者投票をしましょう。もし自分が支持できる候補がいなければ、投票に行かないのではなく、投票所に行って、白票(記入せずに投票)を入れましょう!
 特に昨年の参院選後に選挙権を取得した20歳の有権者の皆さんへのアドバイス。まず、初の選挙権を必ず行使しましょう。注意してほしいのは、自己の信念に従って投票すること。周りの依頼や人間関係などで安易に投票する候補を決めないこと。この時期、周りから投票のお願いが来ることも多々あると思います。たとえ家族や親友からのお願いだとしても、投票するのは自分。成人になった以上、自らの意思で行動しましょう。
さらに、候補者の街宣活動がうるさいと感じている皆さんへ一言。「がまんしましょう」。日本では、諸外国では当たり前のように行われている「戸別訪問」が禁止されています。選挙活動で政策表明をする手段としては、マイクなどを使った街宣活動しか方法がないのです。街宣活動もするなと言ったら、1995年、自ら何の活動もしなかった候補が当選した東京都知事選のようになります。知名度のある候補が有利になるに決まっています。
最後に、市内在住のFC東京サポーターの皆さん、サポーター投票率100%を目指しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

狛江団地商店街にバナーフラッグ掲出!

Komaedanchiflg
狛江団地商店街にFC東京バナーフラッグ掲出!掲出してからすでに1ヶ月以上経ち、サポーター向け動画でも紹介していましたが、私自身が掲出後になかなか商店街に行けなかったもので紹介が遅れました。都営住宅付近の商店街です。掲出方法が他と比較してボリューム感があり、とても目立ちます。
これで和泉多摩川商店街・狛江ショッピングセンターに続いて市内で掲出商店街は3箇所になりました。狛江の街がますます青赤に染まりつつあります。商店街の皆さん、どうもありがとうございました。
特に東京サポーターの皆さん、是非市内のフラッグ掲出商店街で飲食・お買い物をしましう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

「緑」は窃盗団だった!?

Top


http://www.news24.jp/111403.html「緑」は窃盗団。日テレニュースでこういう記事があるのがシュールだな。
もちろん某サッカークラブとは関係ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

『東京』ディズニーランド(笑)、新『東京』国際空港(笑)

Top
ふざけ半分で作った2つの動画のうち、TBGサポーター向けバージョンが再生数が今現在で800回後半ほど。好評なのかな?コメントが1件もないからわからないが、あのドラマが今再放送したりリメイクして映画化したりすれば多分ヒットすると思うんだけどね~。あのノリは10数年経った今でも、というか今ならもっと笑えると思う。特に内容が東京サポーターと同じノリ。ドラマ中に出てきたシーン(ナカジマキャップの「何を言っているんです。あれは東京を語ってはいるが、千葉県浦安市なのです」「あれも千葉の成田だからな。我々は、東京に起きた事件しか出動しないのだ」のセリフ)」を思い出して、キムラメガネ前の告知ボードに次回の千葉戦告知のコメントとして、「『東京』ディズニーランド(笑)、新『東京』国際空港(笑)」と書いたのは、そう、この私です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

あの選手が4番バッターに

Top
今から4年前の11月4日、そう、ナビスコカップでFC東京が優勝した日の翌日、優勝の余韻さめやらぬ中、私は四国・松山へ1泊2日の社員旅行に行った。ちょうどその時ヤクルトスワローズの2軍(確か正確にはサブメンバーかな)がキャンプをやっており、夜社員の人たちと外を歩いていたら、選手らしき人がいたので一緒に写真を撮ってもらった。名前を聞いたら「畠山」という選手。ホームページを見たら確かにその選手はいたが、レギュラークラスではなかった。
そして昨日、ニュースを見てびっくり。彼が交流戦から4番バッターになったのだ。最も年俸の低い4番バッターとしても話題になっている。とにかくうれしかった。でも、その社員旅行当時の写真、持っているのだが、私が撮影したので、私は写っていない・・・・・・・・。
私は長年広島ファンだったが、ヤクルトスワローズがチーム名を「東京ヤクルトスワローズ」に変えた時以来、東京ヤクルトファンに乗り換えたわけだが、試合は中学校時代以来観に行っていない。FC東京と東京ヤクルトが提携しているだけに、今度こそは神宮球場に観に行きたい。7月8日~10日のタイアップ試合に行きたいところ・・・平日だから難しいがその直前の土日が仕事になりそうなので代休なり半休なりを取って観に行きたいところ。もちろん東京グッズ着用で。そうすると1000円で入場できるんでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

ナビスコカップ予選通過!!

平山がハットトリック!昨年狛江に来てくれただけに、平山には特別な思い入れがある。このブレイクで東京でもオリンピックでも活躍して欲しい。
私は観戦に行ったのだが、到着が遅くなることもあり指定席チケットを購入。でも間違えて「ホーム」を買ってしまい、ヴェルディ側のメインスタンドで観戦することに・・・・。4年前のナビスコカップを制した東京にとって国立は「ホーム」という意識が強かったのか、単にボーっとしていたのか。
アウェイスタンドもどっちのホームゲームかと疑うくらいガラガラだったけど、シャツの下に着たレプリカも見せずにかなりおとなしく観戦した。東京が得点を決めた時にはガッツポーズしたけど、まあ大丈夫だった。
予選通過も決定。準々決勝の対戦相手は大分。勝てる相手と思うが、この準々決勝が東京にとっては鬼門である。これまで東京はナビスコカップでは現在の方式になってから予選リーグは大体通過しているが、優勝した04年を除いて、全て準々決勝で敗退している。逆にいえばこの準々決勝が最も山場とも言える。選手もサポーターも「決勝戦」のつもりで大分戦を臨みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

FC東京サポーター向け・お店向けの動画完成

サポーター向けとお店向けで動画(というかスライドショー)2つが完成。正直なところ勢いで作りましたが、これまで何度もサイト上でアピールしてきたことをスライドショー化したわけです。ネットで文章でアピールしてもなかなか伝わりにくいことが、こういった動画形式だととてもアピールしやすいことは最近の動画共有サイトの盛り上がりでわかります。
自分の作ったものがアピールできているかは何とも言えませんが。全てのFC東京サポーターには狛江をアピールするため、狛江市民・お店の皆さんには地元代表チームとしてのFC東京をアピールし続けたいので、今後も作っていきたいと思います。特に応援協力店の紹介をできれば、かなりの宣伝効果があります。が、現在私はビデオカメラは持っていないので、スライドショー形式が中心になります。ビデオカメラを買うかは検討中です。狛江からメッセージを発信して、サポーターによる下からの盛り上げを成功させて、パイロットエリアとして東京全域に広めてゆきたい。


↓サポーター向け動画

↓お店向け動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

FC東京を応援する狛江人の会より市内のお店向け動画です。

FC東京を街で盛り上げることは地域経済の活性化につながります!
02:28
FC東京を応援する狛江人の会より
主に狛江市内のお店の皆様向けです。
是非この動画を見て、スタジアムに足を運んでください。
応援協力店はいつでも募集!
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/

ひとつ訂正。「あふれ上がる」という表現はおかしかったですね。
「あふれ返る」が正しいかな。
動画化しているのでそのままになりますがすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元Jリーグチームという経済活性化につながる大きな「武器」

Top
自治体・企業とも、最近の傾向としてコストカットによるスリム化の流れが強まりつつある。特に自治体にその傾向が強いが、一企業で営業を10数年して、さらにこうしてFC東京を応援する狛江人の会でもいろいろと活動している私としては、もちろんスリム化は必要だと思うが、こういった部分を前面に出して強調するのは非常に後ろ向きだと思う。まずは「経済の活性化」をして、収入を増やすことを強調した方が夢があるし、いろんな意味でプラスに働くと思う。当サイトでも地元チームであるFC東京を狛江で盛り上げることは市内経済の活性化に必ずつながることを強調し過ぎるぐらい強調してきた。狛江市長選も近いが、私が見る限り、こういったプラス志向による改革を前面に出して強調する意見はなかなか聞こえてこない。順位としてはまずコストカットが先である。
せっかく地元Jリーグチームという経済活性化につながる大きな「武器」があるにもかかわらず、行政がこれを利用しないのはもったいないと思う。営業マンとしていろんな業態を担当してきた私は、少なくとも狛江においては、街ぐるみでこういった「武器」を活用しなければ、大型ショッピングモールなどに勝てる方法はまずないと断言できる。現在そういった施設は近くにはないが、車で通える距離に今後できる可能性は十分あるだろう。
とにかく、私は一サポーターとして市内の経済活性化のためにできることは何でも、時間の許す限りだがやっていきたいと思う。とりあえず新たな試みはユーチューブをうまく活用することかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

TBG狛江支部のスライドショー

Top
勢いだけでTBG狛江支部のスライドショーをアップしたが、これは失敗だったのかな。何とも言えない。最近あの非常にマイナーなTBG(Tokyo Bouei Gun)の歌を知って、これを何とか東京と絡められないかとウケを狙って作ったが、反応がないため何とも言えない。7月26日横浜FM戦をターゲットにしたお店向けバージョンを作成する準備もしているが、受け入れられるか非常に心配。完成したら希望者にはまずこっそり見せた上でUPするつもりだけど、見たい人っています?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京サポーターの愛郷心は日本一!

Top
先日我が出身校である市川学園水泳部の創立40周年式典に参加。高校時代、狛江から学校まで1時間半かかって通っていたが、現在平日は千葉在住のため、市川で行う式典は近くていい。私は転勤族で何度か引っ越しをしたため、連絡先不明になっていたらしいが、同期が私の名前でネット検索したところ、当サイトを発見して式典の案内メールをくれたおかげで参加できた。サイトで本名公開していた甲斐があった!感謝!
私は高校時代は水泳部、大学時代は体育会洋弓(アーチェリー)部に在籍していたが、こういう式典に出席するたびに、部活をやっていて本当によかったと思った。きつい練習や厳しい規律の中で共にすごした仲間との思い出は、今も昨日のことのように思い出せるし、現役時も今も仲がいいのはクラスではなく部活の友達だった。
式典では10数年ぶりに会った方々ばかりで、本当になつかしかった。最後に校歌を歌った時は涙が出そうになった。
高校でも大学でも、試合にはチームだけではなく学校を代表して試合に出ていたということもあり、愛校心も強かったと思う。応援する時には「イチカワ」とか「アオガク」とか応援するんだから、応援する側もされる側も誇りに感じるよね。FC東京も応援する時は他のチームのように愛称を呼ぶのではなく「東京」と地域名をコールするから、愛郷心は強くなる!いいね!だから東京サポーターの愛郷心は日本一!
ただ、ショックだったのが、久々に会った同期と先輩から「お前老けたな~」としんみりと言われたこと・・・・・。非常にヤバイと思った。高校時代から老けているといわれていたのに、さらに老けたのか・・・・ちなみに我が市川学園水泳部OB会のサイトのどこかに私の昔の写真が載っている。これと今を比較したら老けているのか、私にはわからない。多分どれが私かわかる人は多分いないと思うが。

というわけで、「母校の思い出よ永遠に」コーナーの一中の部分を更新。情報提供ありがとうございました。私は狛江の学校にいる時代(一小・三中)は部活というものをまともにやっていなかった。これがかなり後悔。スポーツ系でも文科系でも理科系でもいいから何か一生懸命打ち込めることを少なくとも中学校時代にやっておいた方がいいというのが今回の私から狛江の子供達へのアドバイスでした。子供でこのサイトを見る人はいないかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

FC東京のマスコットにふさわしいのはこの鳥か?

私はFC東京にマスコット否定派だが、↓にするのならいいかも!?
http://www.asahi.com/photonews/SEB200806030006.html
東京ガスFCも鳥のマスコットだったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »