« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/30

狛江のあのエピソード

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


狛江サブカルチャーコーナーの「狛江のあのエピソード」を実に7年ぶりに更新。
7年間更新していなかったページを更新するのは感慨深い。
情報提供いただいた方、ありがとうございます。
今後も狛江関連コンテンツは意識をして更新してゆきたいと考えています。
狛江ネタ・狛江市内の学校ネタなど、是非みんなに知って欲しいというものがあれば教えてください。
特に写真データがあると嬉しい。
個人的には母校一小の旧校舎時代の校内写真が欲しい!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/29

11月16日の狛江市民まつり、今年もFC東京が参加します。

Tamagawajiko_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

狛江市民まつりの思い出といえば・・・。
私の小学校時代は、1年間で最も楽しみなイベントだった。
確か4年時(昭和57年)くらいまでは土日2日間開催、会場は狛江一小旧校舎(今の狛江駅北口ロータリー付近)・市役所前広場・狛江八小・多摩川土手など。
多摩川ではミニSLを出していた。
かつては芸能人やアナウンサーを呼んでいた(毒蝮三太夫・デュークエイセス・小島一慶など)。
確か昭和57年あたりの毒蝮三太夫が来た時には、ちびっこカラオケ大会の司会をやってくれていて、私のクラスメートも出場していた。
「ミス市民まつりコンテスト」もあった。
かなり大規模に行われていたのを覚えている。
大体はクラスメートと親からもらった300円くらいの予算で出店回りをしていた。
いろいろ回っているうちになぜか一小前にあった文具店「みどりや」にあったコスモスのガチャガチャをやってしまい、後悔したことがあった(→市民まつりのために小遣いをもらった意味がない・・)。

今は1日間だけの開催だが、なんといってもFC東京が毎年のように参加するようになったのがうれしい。
しかも今年は市民グラウンド脇の狛江中央商店街にはFC東京フラッグが掲出されている。
市内の東京サポーターなら行かない手はないでしょう。
11月16日は、市内の東京サポーター(天皇杯遠征しない人)はみんなで市民グラウンドへ行こう!
何か「サプライズ」があるかもよ!?

ちなみにFC東京グッズ着用禁止!?の駅伝イベントは翌週開催らしい。
来年も市民まつりと同時開催でないのなら、是非ロードレース大会を同時開催して欲しい。
大勢の市内サポーターがレプリカ着用で市内を走る光景なんて多くの市民にPRにはなるし。
私にとっては東京マラソンより魅力だ。
誰でも大勢の注目を集めて走りたい気持ちはあると思う。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

「エクセルダイエット」、16日間で2.5kgやせたぞ。

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


ダイエットが予想以上のスピードで成果が出ている!
10月10日から始めて、16日間で2.5kgやせたぞ!
11月末までに68.5kgだったのが、もうクリアした。
管理人の編み出した「エクセルダイエット」が今のところうまくいっている。
単に1日の制限カロリーを決めて、食べた物のカロリーをエクセルに記録して、オーバー(最大許容2058kcal、最低1500kcal)しそうになればジョギングで補うという方法。


食事は朝昼夜必ず摂るが、しっかり食べるのは昼。
昼にある程度カロリーを抑えて、夜もそこそこの食事を摂ることにも最近楽しみを感じてきた。
「まだあと○○kcal食べられる、ラッキー」といった感じ。
おなかがすいた分はゼロカロリーのゼリーなどでごまかす。
50kgダイエットに成功した岡田斗司夫の著書「いつまでもデブと思うなよ」の「レコーディングダイエット」をかなり参考にした。
しかしあの本で自分には真似が出来ない方法が、「好きな食べ物は、一部のおいしいところだけ食べて、残りは捨てる」という部分。
自らがお金を出して買った食べ物なのだから、胃袋に入るかゴミとして捨てられるかの違いという著者の理屈はわかる。
しかし、私には無理。
小さい頃から「出された食べ物は残さず食べろ」「ご飯は一粒残さず食べろ」と親からしつけられたせいで、どうしてもこれはできない。
よくわからないが残すことに罪悪感を感じてしまうのだ。
だからジョギングで補う回数が多い。

そしてジョギングをしていて新たなる目標を考えた

狛江多摩川ロードレース大会(来年1月実施予定)に出場すること

私は小学校時代からこの大会の存在は知っていたものの、過去一度も出場したことはない。

が、FC東京のレプリカを着て出場すればPRになるじゃないか。

東京マラソンに出場するよりも狛江市民向けには間違いなくPRになる。
01年に多摩川いかだレースに、狛江人の会として出場した時はサイトのアクセスがものすごく多くなったのと同じ。
出場するとしたら5km一般の部ね。
あくまで参加することに意義があるということで、順位はビリから2番目以上が目標。
風邪をひきやすい時期なので、十分気を付けます。

あくまで目標であって、本当に出場するかは未定。
出場する場合、是非同じ東京ファンの皆さん、スタジアムと同じく「トクナガ!」コールをしてください。
一緒にレプリカ着用で出場したい人も募集中。
それと、出場するならレプリカだけではなくて下の短パンもそろえたいのだが、オフィシャルグッズにこれはないのでどうするか検討。

その前に目標体重66kgまではまだ遠いので、年内にこれをクリアする努力をします!!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

鹿島に勝利!まだだ、まだ終わらんよ!

Top
管理人の記念すべき180試合目の観戦日!?
仕事の問題もかかえていて、うやむやな気持ちで観戦していたが、選手達が目覚めさせてくれた!
フロントの方からもこの試合にかける意気込みを聞いていたが、試合開始からずっとその意気込みが伝わってきた。
前半は0-0だったが、折り返した段階で「今日は勝てるんじゃないか」と思った。
これくらい魂のこもった試合を目の前で見られてよかった。
思わず今仕事中であろう取引先の東京サポーターの方に、勝利報告メールを送った。
28日はアウェイの地、木更津で一緒に仕事をするので、この勢いで売れまくるに違いない!?

ちなみにこういう試合こそ都内在住の鹿島サポーターに大声で「WE ARE TOKYO」コールをするのは気持ちがいい。
浦和のように、東京以外のチームを応援するのは「非都民」と思われるような雰囲気が出来上がるくらい、盛り上げなくちゃね。

ということで、11月16日は狛江市民まつり(脈絡がなくてすみません)。
今年もFC東京が参加します。
FC東京バナーフラッグが掲出されている狛江中央商店街に接する狛江市民グラウンドで参加予定!
今年も昨年と同じく、楽しく盛り上げますので、是非足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

東京都民なのに鹿島サポーターって

TopTop


今日は必ず勝つ!!!

東京人・狛江人の誇りにかけて!

東京都民なのに鹿島サポーターの人ってかなりいると思う。
Jリーグが始まった段階で東京にチームがなかったから仕方がないが。
都民なのに浦和や横浜FMや磐田を応援している人も多い。

こういうサポーターを悔しがらせる方法は

「俺達こそが東京都民だ」とアピールすること

東京の応援歌もそれにあたるが、ビジュアル的なものが欲しい。
できる限り東京的なもの。
00年オフィシャルDVDの応援歌シーンで最初に流れた東京の名所映像も良かったが、東京都のあの鯉のような形はどうか。

以前も語ったが、個人的には05年次の試合前に流れる「ホップ!ステップ!チャンプ!」のお恥ずかしくなった(失礼)アニメーションを、下記のようにすることを提案したい。
文章ではわかりにくいと思うが説明。

1.青のバックに味スタのある調布市をかたどったの赤い形のパズルのピースからスタート
2.府中・三鷹・狛江・・・・と、どんどんピースが増えてきて最終的に東京都の形が完成。この時点では各市区町村の境界線がついている。
3.境界線がすっと消えて、東京の鯉の形の中に「WE ARE TOKYO」と表示される。

もちろんかっこいい音楽とかっこいい映像で。
自分の住んでいる地区のピースを探したり、相手チームの都民サポーターへのインパクトも大きいかと。
地名を出さなければ出資している云々は関係ないんでできるかと思う。

どうですかねえって、3年前もこの提案したけど。

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/23

26日の鹿島戦、味スタを狛江市民で埋め尽くそう!

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

昨日朝、狛江市内でFC東京の社長とお会いした。
「26日の鹿島戦にかけている」と気合十分だった。
まだ決して優勝はあきらめてはいない!
一人でも多くの狛江市民に来て欲しいという意気込みも感じた!
観客が多ければ多いほど選手も気合いが入ってくる!
我々狛江市民のFC東京ファンもその意気込みにこたえようではないか!
当サイトを見ているFC東京についてよく知らない狛江の皆さん、是非一度お近くの味の素スタジアムに足を運んでください!
今、狛江市内がFC東京カラーである青赤に染まりつつある!
26日は味スタを狛江市民の手でもっと青赤に染めようではないか!!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/20

当サイトの使命2

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

私は本職ではメーカーの営業をやっている。
営業というのは「既存顧客の育成」と「新規顧客の開拓」、この2つが全てである。
これをFC東京に置き換えると、顧客は「FC東京ファン」である。
この位置づけの中で、FC東京を応援する狛江人の会の最大の役目は「新規顧客の開拓」であると改めて認識した。
フラッグ掲出・ポスターやチラシ配布など、基本的には「新規顧客の開拓」が目的である。
そして当サイトは、もともと新規開拓を目的に運営している。
8年前のサイト開設当時、Jリーグバブル崩壊後で、東京スタジアムが完成していなかったこともあり、狛江市内ではFC東京ファンは非常に少なく、「FC東京って何?」という市民が圧倒的多数だった。
その状況を打開すべく、なんとか狛江市民がFC東京と接する機会を提供しようと、狛江サブカルチャーコーナー公立学校校歌集などの狛江情報に力を入れた。
だから開設して3年以上は、おそらくサイトの読者の8割以上が「FC東京のことをよく知らない狛江市民」だった。
しかし、なかなかFC東京につなげられず、ある「荒療治」も行い、一時期他の掲示板サイトで私のことを非難する非FC東京ファンの狛江市民の書き込みも多数出現したこともあった。
しばらくしてからマクドナルドがFC東京を応援し始めたりしたことで、市内サポーターが急激に増えた結果、現在はおそらくサイト読者の7割が狛江と関係のあるFC東京ファンと見ている。
スクエアーさんのおかげで市内サポーターの輪が広まったり、バナーフラッグ掲出商店街が増えたりと、開設当初の夢が実現しつつあるが、まだ狛江を青赤の街にできたという実感はない。
少なくともサイト上ではこの「新規開拓」の部分を最近おろそかにしていることに気づいた。
つまり、「狛江情報」をあまり更新していなかった。
さすがに8年も経つとネタが尽きるというのもあったが。
というわけで、今後は「狛江情報」にも重点を置くつもり。
かつては狛江情報を見たいがために当サイトを見る狛江市民がいることに快感を覚えていたものの、なかなかFC東京に関心を持ってもらえるまでいかなかった。
ところが今はバナーフラッグ掲出商店街やポスター掲示店が増え、日常生活でもFC東京と接する市民が多くなったはずだ。
だから狛江情報見たさに当サイトに来る人は、FC東京についてもかつて以上には関心を持つはず。
今がチャンス!と思いたい。
一方、「既存顧客の育成」に関しては、当サイトでは今後もそこまで比重は置かない。これは他のFC東京応援サイトやブログに任せれば十分と思う。
FC東京を応援する狛江人の会も当サイトも、こういった「新規開拓」のモデルケースとなりたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/19

大分の堅守を破れず、FK一発に沈む。

Top
大分の堅守を破れず、FK一発に沈む。
私はFC東京フラッグが復活した和泉多摩川商店街のスクエアーさんで数人でTV観戦。
スカパーの解説は東京にも大分にも在籍暦のある「ダーマス」こと増田。
増田の解説は東京寄りなのが好感が持てた。
ほとんど「東京」って呼んでいたし。
試合に負けたのは悔しいがこれだけがせめてもの救いか。

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

東京サポーターなら、一度は二の橋商店街の「栄華」で大盛を注文すべし!

Eiga1_2
お店・会社紹介」コーナーに、久々に新たなお店が加わりました!
その名は中華料理「栄華」!
先日FC東京バナーフラッグが掲出された二の橋商店街にあるお店。
喜多見近辺在住の方なら誰でも知っているくらいの有名店!
特に味とその量の多さが有名!
当サイトの狛江サブカルチャーコーナーでもだいぶ前に情報提供があったほどのお店。
そんなお店がついに協力店の仲間入りということでうれしい!
東京サポーターの皆さん、喜多見に来たら一度はここで大盛を注文しよう!
そのかわり、それなりの「覚悟」はしてください!?


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/14

当サイトの使命

Rainennj111


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

もうすぐ私が東京ファン(FC東京は、チームとしては「サポーター」ではなく「ファン」と呼ぶようにしています)になって丸9年(99年10月24日の川崎戦が初観戦)だが、今振り返っても、ここまでFC東京にのめりこむとは思わなかった。
あくまでファンという観点からすると、ホームでもアウェイでも現地観戦を欠かさないという域までは達していない。
応援してからある程度年月が経つと、東京の試合なら、仕事が切羽詰まっていても、休暇を取ってでも絶対に行きたいというまでは思わない。
もちろん休暇を取る余裕があれば観戦には行くが。
私が他の東京ファンと比べてのめりこんでいると言える部分は、「ホームタウン活動」の部分。
狛江を青赤に染めること、つまりFC東京を地元チームであると浸透させ、一人でも多くのファンを増やすための活動、これにやりがいを感じている。

このファンを増やす活動については、ここ5年ほどで急速に実現しつつある。
きっかけとしては、狛江駅発のシャトルバスの存在、狛江のマクドナルドが03年より東京を応援するようになったこと。
05年よりフロントの方と関係が持てたこと、そしてスクエアーさんが市内のファンの集いの場として名乗りを上げてくれたこと。
こういったことが重なり合って、今、市内に多くのFC東京サポーターがいる。
FC東京を応援する狛江人の会は、メンバー制度は存在しない(正確には05年にメンバー制度廃止)。
「地元の東京ファン仲間を増やして楽しむこと」が目的ではなく、「子どもからお年寄りまで、地元の東京ファン仲間を増やして楽しむ光景を数多く見られる地盤を作ること」が目的である。
この目的は、スクエアーさんのおかげもあり、今かなり実現できていると思う。
今後もこれを拡大させていき、何度もここで語ってきたように、最終的には、東京ファンの力で、FC東京を利用して地元狛江の経済活性化をはかり、市全体を盛り上げて、狛江を「FC東京の街」にしたい。

こういったことをサイトで述べてもなかなか市内外含め、東京ファンからの反響がないのが自らの力不足。
かつて巻頭言やボイスメッセージで述べたように、FC東京の味スタを満員にする目標、ソシオ3万人の目標は、フロントだけでなくファンの力もなくては実現できない。
そういうわけで、当サイトでは今後もこういった活動の部分に重点を置いて狛江市民、FC東京ファン双方にアピールをしてゆきます。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

東京サポーターと川崎サポーターとの交流イベント

Top_2
01年3月の多摩川水道橋開通イベント、川崎サポーターとの綱引き大会などが行われ、大好評でした。
東京は川崎と比べると、まだFC東京が狛江に浸透していなかったので、なかなかサポーターが集まりませんでした。
調布や府中から来てくれた方、ありがとうございました。もう7年前だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

梶山が表紙に写っている本!

Top
洋泉社MOOKの「知られざる日本サッカー事件史」という本を買った。非常に興味深い内容が多く、すぐに読み終わったが、この本を買った最大のきっかけは「表紙」である。表紙掲載の写真にFC東京の選手、しかも梶山選手が写っている。ヴェルディの選手が倒れているのを梶山が見ている写真だ。今シーズンの東京ダービーの時の写真のようだが、本を読んでみてもこの写真にまつわるエピソードは何もなかった。
いわゆる「写真はイメージです」という感じで表紙に出たのだろう。
00年には週刊誌「プレイボーイ」で日本代表の特集で、代表サポーターのことしか書かれていなかったのに、掲載されているサポーター写真はなぜかFC東京のゴール裏の写真だったのを思い出した。
どちらにせよ、うれしくはあるが不思議である。
で、例の本の紹介はこちら

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/11

梶山選手が狛江に来ました!4

081011arai

狛江セントラル商店街 サイクルハウスARAIさんにて。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/10

梶山選手が狛江に来ました!3

081005hanayasan

狛江セントラル商店街のはなやさんさんにて。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/09

梶山選手が狛江に来ました!2

081005kimuramegane
キムラメガネさんにて


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/07

梶山選手が狛江に来ました!

↓和泉多摩川のスクエアーにて、梶山選手とママさんのツーショット!

Square0810052
↓スクエアーさんに置いてあるFC東京サポーター雑記帳にもサインしてもらいました!

Square0810051_2

毎年恒例の選手の商店会回り、今年は、北京オリンピック日本代表の背番号10であり、FC東京の背番号10、梶山選手が来てくれました!
和泉多摩川商店街・狛江セントラル商店街・マクドナルド狛江マルシェ店を訪問。
和泉多摩川・狛江マクドナルドではサイン会実施。
梶山選手が狛江に来ました!
和泉多摩川では「こまえ楽市」中で、サイン会を実施。
私が司会進行を任され、非常に緊張しましたがなんとか無事終了。
その後スクエアーさんで雑記帳に書かれたサポーターからのメッセージを読んでもらい、
サインもいただきました!
その後、狛江セントラル商店街では、キムラメガネはなやさん・サイクルハウスARAI訪問に加え、キムラメガネさん前に貼らせてもらっているFC東京試合告知ボードに、直筆のサインをいただきました!

Kimurameganeboard

その後マクドナルド狛江マルシェ店でサイン会・抽選会を実施しました!

Top5

今回は初の市内3箇所訪問、特に初訪問の和泉多摩川ではタイミングよく「こまえ楽市」のイベント実施中ということで、非常に盛り上がりました。
現地に来ていただいた方(特に当サイトを頼りに来ていただいた方)、和泉多摩川・狛江セントラル商店街・マクドナルド狛江マルシェ店の方々、今回の企画をしていただいたFC東京フロントの方々、そして来ていただいた梶山選手、どうもありがとうございました!
是非今度は「優勝セール」を市内の商店街全体で盛り上げていければと思います!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/05

梶山選手

梶山選手が和泉多摩川に来る時間は12時半頃の予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

梶山選手が狛江に来る!最終告知!

いよいよ梶山選手の来狛!?の10月5日を迎えます。

スケジュール
1.和泉多摩川 11時~13時の間。中間地点あたりの駐車場の特設会場でサイン会実施予定。
         20名まで。それを上回る場合はクイズ大会かジャンケンで決定

        当日はこまえ楽市開催中。
        イベントもいろいろあるので是非足を運んでください。

2.狛江セントラル商店街(市役所前付近)

       13時半くらいを予定。
       協力店へのあいさつ回り
       協力店は、キムラメガネ・肉のシライ・はなやさん・サイクルハウスアライ

3.マクドナルド狛江マルシェ店

       14時頃を予定
       サイン会・抽選会実施。
       午前9時に整理券配布。整理券を元に当たった人がサイン・抽選会参加できます。 
       メニューは、マックリブがおすすめ!

もしマクドナルドで抽選漏れしても、和泉多摩川で再チャンスあり!
FC東京・梶山選手のことをよく勉強してから和泉多摩川へ行こう!?


行くだけでなく、ぜひ商店街でお買い物・飲食しましょう!!


*都合により来る選手が変わる場合もあるのでご了承ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日(10月5日)、梶山陽平、狛江に来る!

Top
いよいよ近づいてきた選挙の告知のようですが、党首よりも一足先に狛江には有名人が来る!

10月5日、和泉多摩川商店街→狛江セントラル商店街→マクドナルド狛江マルシェ店のルートで
「東京の10番」であり、オリンピック日本代表でも背番号10のエース、梶山陽平選手
がやってきます。

和泉多摩川商店街・狛江マクドナルドでサイン会実施予定。

和泉多摩川は「こまえ楽市」実施中。

梶山選手が和泉多摩川に来るのは午前より13時までの間!
Zakkicho

サイン会実施予定!
サイン希望者が20名を超えた場合はジャンケンかクイズか抽選(検討中)で決めます!
我々も焼きそば作りを手伝っているので(スクエアーさん向い付近)是非声をかけて下さい。

東京サポーターの皆さん、スクエアーさんに置いてある雑記帳に是非梶山選手へのメッセージを書いてください!


狛江マクドナルド・狛江セントラル商店街にも足を運んで、是非買い物・飲食をしましょう!!
10月5日は朝食から夕食まで、お買物・飲食全て狛江市内の商店会で済ませましょう!

*都合により来る選手が変わる場合もあるのでご了承ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/03

梶山選手が10月5日、狛江に来る!!!

Top


詳細は↓参照
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/

是非当日は梶山選手に会いに行こう!
和泉多摩川→狛江ルートで回る予定!

(巻頭言貼り付け)
先日、とある掲示板で狛江でどこに買い物をするのか情報交換をしているのを見たが、非常に興味深かった。
買い物は、市の内外問わず、スーパーや大型安売り店で行う市民が大多数。
はっきり言ってこれはやむを得ないと思う。
消費者の立場になれば、品揃えの多さ・良さや価格が買い物の決め手になる。
残念ながら商店街がこれらの大型店には真っ向勝負で挑んでも、まずは勝てないだろう。
商店街の中にも、独自のやり方や味で、多くのお客さんをつかんで今も繁盛しているお店はあると思うが、多くの品揃えを持つ大型店に勝つには「商店街」という組織として対抗する必要がある。
現役営業マンである私が何度も言うように、これらのお店が大型店に対抗するには、FC東京をうまく「利用」すること、これしかないと正直思っている。
我々がお店を利用し、お店にいい思いをしてもらって、お店がFC東京を応援し、サポーターがさらに増える流れを作ること。
その「いい思いをしてもらう」日が、明日の「協力商店会の日」であり、5日の選手の商店会巡回であろう。
是非我々の力でもこの2日間を盛り上げていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

印象に残った試合 第1位

Top_2
1999年11月14日
FC東京 0-1 ベガルタ仙台
(駒沢陸上競技場)


当サイト観戦記はなし。オフィシャル記録はこちら
負けた試合を1位にするのはどうかとも思ったが、「印象に残った」という点で、これを上回る試合はなかった。
1999年シーズン、J1昇格を目指すFC東京のホーム最終戦。
私はサポーターになったばかりで観戦仲間がおらず、会社の後輩2人を、仕事の手伝いをする代わりに、一緒に観戦に来てもらった(笑)
当時はJ2ということもあり、ホームゲームの観客動員数は3000人平均くらいだったが、この試合はFC東京のJ1昇格がかかった大事な試合ということもあり、ラジオ(ニッポン放送)でも告知するなどの成果もあってか、7000人以上もの観客が集まった。
まだ100人いるかいないかのこじんまりとした集団だったゴール裏サポーターも必死で、私達はその脇で観戦していたが、太鼓を持った人が私達のところに来て一緒に立って応援するよう呼びかけられた。
東京はJ1昇格圏内の2位だったものの、これまでの6試合で1勝5敗の最悪の状況だった。前日の試合で3位大分が勝利。
もし東京が負ければ3位に転落し、自力昇格はなくなる。
しかし当時の仙台も調子が悪く下から2番目の順位で、これまでの3試合全て東京が勝利している。
だから負けることはないだろうと考えていた。
緊急事態のため、10月のナビスコカップ準決勝で剥離骨折をしたアマラオが痛み止めの注射を打って先発強行出場。
選手も監督もサポーターも必死だった。
仙台サポーターも「昇格阻止」の横断幕を掲げるなど、意地を見せようと必死だったと思う。
緊張の中、キックオフ。
東京は攻め続け、シュートを打ち続けるものの、どうしても1点が奪えない。
オフィシャル記録に書かれている通り、「見えない敵」に悩まされた。
そして後半3分、カウンターから仙台の中島浩司(現在千葉に所属)いきなり30メートルのスーパーミドルを決められる。
この時点ではまだ時間があったが、私も周りも呆然とした。
敵ながらあまりにすごいゴールだった。中島自身、後に「練習でも決めたことがないシュートだった」と語っている。
(現在も千葉と対決した時は、私は中島の選手紹介があると一人でブーイングしている)
その後、アマラオや加賀見が果敢に攻め続けるが、ポストに嫌われるなど、どうしても得点が奪えない。
そしてタイムアップ。この時点でJ1昇格圏外の3位に転落。東京の自力昇格はなくなった。
倒れこむ選手達。由紀彦がアマラオに起こされる。
東京ゴール裏も呆然となった。泣いている女性サポーターもいた。
選手達がサポーターに下を向きながら挨拶に来る。
その時、ゴール裏から「まだあるぞ!」「顔上げろ!」「胸を張れ!」コール!
一生懸命戦って敗れた選手をねぎらった。
そしてホーム最終戦ということで、大熊監督のサポーターへの挨拶。
このタイミングでの挨拶ほどつらいものはないだろう。
しかし「まだあきらめていません」の一言にサポーターから拍手が起こる。
そう、まだ昇格がなくなったわけではない。
とにかく翌週の新潟との最終戦に90分以内で絶対に勝つこと。
あとは運を天に任せるのみ。
そういうことで、最後に「棚ぼた得意!!!」コール。
98年JFLに棚ぼた優勝した経験から出たコールだが、こういった状況でもユーモアを忘れない東京のサポーターはすごいと思った!

当時は私はサポーターになって1か月たっていなかったわけだが、今振り返っても、この試合で東京が何か大きなものを得たと思う。
「この敗戦がなければ今の東京はなかった」とマッチデープログラムのコラムに書いた人もいた。
それくらい重い、意味のある、印象に残った試合だった。
是非次は、これを上回る勝利の試合を見たい!


私の中では観に行かなかった試合を入れれば
99年11月22日のJ1昇格を決めた新潟戦
01年浦和との初対決(浦和サポーターに出島で監禁された試合)
01年の国立の磐田戦(互角にやりあったがラスト10分で大敗した試合)00年2ndステージ、小池が応援番組での水原アナとの公約通り30mシュートを決めた清水戦もランクインしたと思います。

10位から読んでいただいた皆さん、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

10月5日、狛江に来るFC東京選手を発表!

Top


ついに発表します!
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/にメインに掲載

10月5日、和泉多摩川商店街→狛江セントラル商店街→マクドナルド狛江マルシェ店

のルートでFC東京選手が狛江にやってきます!

来る選手は

「東京の10番」であり、オリンピック日本代表でも背番号10のエース、梶山洋平選手!!!

和泉多摩川・狛江マクドナルドでサイン会実施予定。
和泉多摩川は「こまえ楽市」実施中。
梶山選手が来るのは午前より13時までの間!
我々も焼きそば作りを手伝っているので(たぶんスクエアーさん向い付近)是非声をかけて下さい。
サイン希望者が20名を超えた場合はジャンケンかクイズか抽選(検討中)で決めます!

東京サポーターの皆さん、スクエアーさんに置いてある雑記帳に是非梶山選手へのメッセージを書いてください!
狛江マクドナルド・狛江セントラルにも足を運んで、是非買い物・飲食をしましょう!!


*都合により来る選手が変わる場合もあるのでご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »