« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

Jリーグ観戦 40代以上が4割に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000145-jij-spo


Jリーグバブルの頃にサポーターだった人が今も続いているというパターンか、単に少子化で若年層が少ないため、40歳以上の比率が高いのか。
FC東京はJリーグバブル後に誕生したチームだが、私と同年代、第二次ベビーブーム世代のサポーターが最も多いと思う。植田朝日氏も私の1つ下だし。
20代以下のファンを増やすことが今後の課題。

ファンを増やす活動なだけに、狛江を含む地元チームのある地域では地道なホームダウン活動が重要。
狛江では夏祭りや市民まつりでキックターゲットなどをFC東京参加でやっているが、フロントの方だけでなく、我々地元サポーターが協力する姿を見ることによって、地元の人達もFC東京が地元チームだと認識し、目を向けてくれるはず。
特にああいったイベントは親子連れがたくさん来るだけにアピール度も高い。
ロードレース大会もそういうきっかけを作ることができたと思う。

とにかく外(地元の非FC東京ファン)に向けて地道にアピールすること。
これをやっていけば、狛江だけが観戦者平均年齢が低くなるかも!?

野球は今はオジサンが仕事を終ってビールを飲んで観るイメージが強いが、Jリーグはそうなるわけにはゆかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/30

20年くらい前の狛江の写真募集!!

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
狛江が舞台で私の中学時代がモデルの映画「ドロップ」公開まであと2か月を切りました。
全国のたくさんの人々が狛江に興味を持つと思われるので、当サイトでも狛江関連のコンテンツを強化する予定。
「ドロップ」をイメージできるような写真は特に必要なので、休みを利用して撮影予定。
もし今から20年くらい前の狛江の風景の写っている写真を持っている方がいらっしゃいましたら連絡ください。
是非サイトに掲載させてください。
顔写真はトリミングするので大丈夫です。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/28

受験に神様はいない

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
今、受験シーズン真っただ中。
2月には東京都の私立中学を皮切りに、高校・大学も試験がスタートする。
最近はコンビニなどで受験の便乗商売のお菓子を見て、「こんなものまで金儲けにつなげるなよ」と少しあきれてしまう今日この頃。
私は中学・高校・大学と、全ての受験を経験した。
で、全て第一志望には落ちた。
第二次ベビーブーム世代で受験人口が多かったからと言ってみたいが、所詮そこまでの実力がなかっただけのことだろう。
3度の受験勉強の中で最も勉強したと言えるのは高校3年の時。
多分、学校の授業を除いても1日平均8時間くらいは勉強していた。
基本は暗記。
私は暗記が最も重要と思っていたので。
はっきり言って今もその考えは変わらない。
その著書のおかげでなんとか現役でひっかかった私の「恩師」でもある、精神科医の和田秀樹氏が言うように、暗記だと割り切れば、覚えれば覚えるだけ点が取れる。
氏いわく、数学も暗記だとか。
これほど確実なことはないし、頭の良し悪しは関係ない。
世界史で「流れが大事」という言葉を何度も聞いたが、私がこの科目が得意になったきっけは、まずは年号をたくさん覚えたから。
覚えてさらに問題集をたくさんやればその記憶がさらに補強される。

上述の便乗商売のような「神頼み」は、個人的には全く効果がないと思う。
とにかく本番までどれだけの積み重ねをしたか、これだけである。
私の場合、小中学校では「塾の授業を聞いて、先生の言うことに従っていれば、いつかいきなり勉強ができるようになる」と思い込んでいた。
もちろんそんなことはあるはずもなく、見事に失敗。
それから高校2年まではそんな考えが続き、偏差値も平均を大幅に下回った。
ところが2年の3学期、和田秀樹先生の本を部活の先輩から勧められ、この時初めて自らが、受け身ではなく、「攻撃」に出なければ受かるわけがないと初めて悟った。
そして、大学は第一志望は無理だったが、なんとか現役で妥協できるところには合格できた。

昨年、その和田秀樹先生の初の映画監督作品「受験のシンデレラ」が公開されるのをある言論誌のコラムで知り、渋谷のミニシアターに観に行った。
見ていて、「自分もこの通りにやった」と非常に懐かしく感じ、とても感動した。
もう公開終了していると思われ、DVD発売はあるのか不明だが、特に受験を控えている人は機会があれば観る価値あり。
私は学歴社会は昔も今も嫌いで、就職でも学閥のある会社を受けるのは敬遠したが、この映画を観て確実に言えるのは、格差社会と言われる中、もし経済的にも恵まれない家庭に育った人が、逆転勝利する最も確実な手段は、「東大に入ること」。
これは認めざるを得ない。映画とパンフレットを観た人はわかると思う。
それくらい東大というブランドの価値は高い。

今受験勉強真っただ中の人達へのアドバイス。
今は一つでも多くのことを「詰め込む」こと。
とにかく確実に伸びる方法はそれしかない。
さらに、すべての科目で合格ラインを目指す必要はないこと。
国語65英語65数学65でも、国語50英語85数学60でも合格できる。

受験に神様はいない。
自らが自らの力で王子様かシンデレラになることだ!

これまで努力を積み重ねてきた自分に自信を持つことのみ。
FC東京流に言えば、「誰が何と言おうと 周りは気にするな 自分を信じていれば 勝利はついてくる」

→第一志望に失敗した人間が偉そうなことを言ってすみません。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

まだまだまだやればできる

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
ロードレース大会に出場したのはFC東京のアピールではあったわけだが、出場後にわかったこと。
「まだまだまだやればできる」
である。
私が中学3年の時に、朝礼で全校生徒の前で、校長先生が「我が三中からも、ロードレース大会にサッカー部を代表して○○君が出場して、2位になりました」と発表していた。
この時、「あいつうらやましいなー」と思った。
そして21年後、私はそのロードレース大会に初出場した。
順位は一般男子5kmの部では9位だったわけだが、中学生の部は5kmのみで、我々と全く同じ条件の下で走った。
私のタイムを中学生の部にあてはめると、3位になる。
ロードレース大会では3位以内でメダルがもらえる。
私の今の年齢で、中学生で3位の順位というのは、自分で考えても「これはすごいんじゃないか」と思った。
私は現在、中学3年時より身長は多分少し高いだろうが、体重はほぼ同じ、体格も多分あまり変わっていない。
しかも体育の授業が定期的にあるわけでもなく、ジョギングをちゃんとやり始めたのはわずか3か月前からだった。
中学時代の方が、あきらかにコンスタントに運動はしていたはずだ。
でも中学時代に出ていたら、おそらく3位以内というのは難しかったと思う。

今回、こういう結果が出たのは、「気持ち」の問題が大きかったと思う。
さすがに元々自分の持っている体力などもあるので、優勝などはできないが、「レプリカ着用で目立って見かけ倒しに終わりたくない」「みんなを驚かす」という気持がかなりあった。
その気持ちが、つらくても最後まで走り続ける原動力になった。
ある程度までなら、「やればできる」と実感した。

2年前、映画「ロッキー・ザ・ファイナル」が高評価だった理由も、こういった「まだまだやればできる」ことを教えてくれたからだと思う。
先日、中学時代の同級生と会ったが、今のチャンスを生かすべく、いろんなことを取り組む姿勢に感動した。
私も仕事でもプライベートでも、FC東京ホームタウン活動でも、自分の「やればできる」ことを探して、実行してゆきたい。

以前も語ったけど、スポーツの分野では次の目標は、狛江市民水泳大会出場ね。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

「東京ドロンパ」、誕生!!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
FC東京初のチームマスコット、「東京ドロンパ」誕生!
以前ネットで流れた絵を見たが、それとほとんどデザインが同じだったので、ある意味驚いた。
どこから情報が漏れたのかな?
かつて当サイトでも語ったが、私は元々はマスコットを作ることに反対だった。
勝手にではあるが、FC東京は「東京都民」がマスコットだと考えていたから。
それが昨年のファンクラブ通信の村林社長のコラムを読んで、考えが変わった。
スタジアムを満員にする、ソシオを3万人にするためには、「なんでもあり」のスタンスで行くしかないという考えには、共感せざるをえない。
マスコットは子供層のファンの獲得やチームの収益にも貢献するし、たぬきがモチーフと言うのも面白い。個人的に仕事で木更津を回っていて、たぬきにはとてもなじみがあったし。
狛江夏まつりや市民まつりとかの狛江市内のイベントにも是非来て欲しい!
コマレンジャーと同時出現なんかいいかもね!

マスコットを実現させたことで、スタジアムを満員にするために、チームの強化以外でフロントとしてできることはほとんどやったと思う。

次は我々ファン・サポーターの番である!
少なくとも狛江ではその動きをする!!

狛江は
「ドロンパ」

「ドロップ」
の街になる!!!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/24

「狛江なめンなよ」プロジェクト進行中!!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

現在プロジェクト進行中!
これまで8年間かけて積み重ねてきた、20万近くのアクセス数が、わずかの期間に倍以上になる可能性あり。
キーワードは「狛江なめンなよ」!
昔からある東京の横断幕のパロディにも聞こえるが、
とにかく皆さん、お楽しみに!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

「スタジアムへ行こう」の歌が好き!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

仕事でつらいことがあった・・・・・。
こういう時、私はいつも心の中で「スタジアムへ行こう!」の歌を歌う!
あの歌を東京らしくないという人もいるけど、私はいつもこの歌に励まされる・
何度も語ってきたが、「うまく行かない こともあるけど ここに来れば大丈夫」の歌詞が好き。
シーズンオフは試合がないけど、私は心の中に「スタジアム」を常に持っていたい。
先日狛江人会スタッフ同士でも話題になったけど、ホームゲームの日やその直前は、商店街でこの歌を流せればいいなと思った。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/19

サプライズ企画進行中!!!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

近々、当サイトおよび狛江が全国的にさらに有名になるかも!!
サプライズ企画の準備中!
もう取材は完了しました!
当サイト読者なら大体想像はつくと思いますが。
狛江・FC東京の魅力を広め、FC東京はファン増加・狛江は市内の商店街への訪問者増加に必ずつながると考えています。
今後の当サイトの展開にご期待下さい!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

カモン、ヴェルディサポーター!

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

狛江多摩川ロードレース大会の記事が、先日の読売新聞武蔵野版に載っていた。
5kmの部スタート時点の写真が載っていたが、私はスタート時は後ろの方に並んでいたので写っていなかった。
来年は上位も狙い、なおかつ目立つため、なるべく早めに前に並んでおこう(笑)
読売新聞に掲載されたのは、この大会には、読売新聞が協賛していたから。
だとしたらヴェルディサポーターも一人くらい参加してもいいんじゃない?
ヴェルディホーム開幕戦の折込チラシ協力をしてくれるくらいなんだから。
東京サポーター対ヴェルディサポーターのレプリカ着用でのロードレースの東京ダービーは俄然盛り上がるぞ。
私一人でも相手になるぞ。
あまり本気にされたらまずいけど(笑)
トライアスロンチームが出るのは反則。
争うのなら、あくまでサポーターね!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

ロードレース大会後もダイエット継続!!

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

ロードレース大会終了でダイエットも終了のつもりでいたが、まだジョギング継続中!
なんといってもロードレースの余韻が冷めないんで!
とにかく気分がよかった!
早く週末狛江に戻ってまた多摩川土手を走りたいところ。

ダイエットは、ここまで来ると体重60kgまで行きたくなってきた!
高校1年時、水泳部で思いっきり練習していた頃の体重。
この頃をピークに私は17年間ほど体重が増え続け、80kgまで達した。
それだけに、60kgの「大台」は魅力だ!
8月の水泳大会までその体重を維持・・・・はさすがに無理だと思うが。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/13

狛江三中の後輩が「FC東京がんばれー」!


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

ロードレース大会で、折り返した時に、出場していた三中野球部の生徒が「FC東京がんばれー」と声援してくれた。

お互い走っている最中に、ありがとう~。
私も三中野球部卒なだけに、この声援がうれしかった!

私の出身校である三中の後輩がたくさんでているだけでもうれしかったのに、こういったコールはさらにうれしい。
どうもありがとうー!

その他、脇から声援してくれる人もいて、とても励みになった。
こういうイベントに出るのはいいね。
観戦やイベントの手伝いや飲み会などの集まりなどとは違った感激がある。
何といっても自分自身が「選手」なだけに!

是非皆さん、来年は一緒に出場しましょう!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/11

狛江多摩川ロードレース大会結果と記録保持者の懐かしい名前

090111roadrace

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

初参加となった狛江多摩川ロードレース大会。
公約どおり、FC東京レプリカ着用、FC東京を応援する狛江人の会バナー・ペーニャ狛江エンブレム・私の会社のロゴマーク、さらに帽子に映画「ドロップ」のステッカーを貼って出場しました!
風邪が完治していなかったので、少し不安でしたがなんとか完走しました!

結果は5km一般男子の部 9位
時間 20分58秒

当サイト・ブログ・ミクシィ上ではさんざんPRをしました。
自分自身にプレッシャーを与えるという意味で。
「今回の目的はFC東京サポーターの存在のアピール」
「順位は度外視」
と書いてまいりましたが、すみません。ネタでした。

本当のところは自分なりに上位を狙っていました。見かけだけ目立って順位が下位なことほど恥ずかしいことはないと思っていたので、本気でした。
小中学校時代から持久走は得意だったので。
小学校(一小)時代、学年最高6位、中学校(三中)時代10位でした。
過去の実績を見て、自分も同じコースを走ってみたら、3位以内は無理でも6位以内くらいは行けそうなタイムだったので、可能なら6位以内を目指そうと思っていました。

いざ走ると、一般男子の上位の方々は速い!
折り返し地点までは多分5位に入っていたのですが、抜かれました。
学校の大会などと違って、自らの意志で参加している人ばかりなので、さすがです。
三中が部活を挙げて参加しているようで、中学生部門は男女とも上位独占していましたね。
卒業生としては誇らしい限り。
特に三中野球部が部員全員参加していたようで。
私も三中野球部OBです。一応・・・・

今回のタイムは9位ですが、仮に中学生だとしたら3位、60歳以上なら1位でした(笑)

そして記録表を見たら懐かしい名前が。
全ての部門に過去の最高記録者の名前とタイムが書いてあるのですが、60歳以上に。
「H4年 島田 (三中教員) 19分59秒」
と書かれていました。
私の中学2・3年次の担任の先生です!これを見て「やっぱり島田先生はすごい」と思いました。
60歳過ぎても嘱託で体育教員をしていたのは知っていましたが、この17年前の記録が今も破られていないのはすばらしい。
今回の私の記録よりも1分速い記録。
元教え子として、こんなに誇らしいことはない。
今はどうされているのか?

来年出場するとしたら、この島田先生の残した記録に追いつきたい。
そのためにもジョギングも体型維持もしなければ。

そして次なる挑戦!
今年の狛江市民水泳大会への出場
高校時代水泳部だった私はこの大会に一度出場したことがある。
でも、FC東京レプリカを着用して泳げないから、どうやってアピールするかは検討課題ですね!

最後に、今回応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました!!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロードレース大会結果!

Dscn13341

完走しました!

一般男子5kmの部

20分58秒

9位

ひそかに狙っていた最低ライン10位以内はクリアしてほっとしました!

これでダイエット終了か!?

詳しいコメントは明日のサイト更新で改めて行います。

皆さんありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛江市内にFC東京ファンの存在をアピールしてまいります!

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


いよいよ今日、狛江多摩川ロードレース大会。
午前10時20分より出走!
ちゃんと「TOKUNAGA」レプリカに、おとこまえバナー・ペーニャ狛江エンブレム・会社のロゴをプリントしたぞ!

風邪はある程度治ったけど、朝走ったら少しきつかった・・・・。
出走開始までにはなんとかしたいが。

やっぱりこれは目立つことが狙いということで、順位は期待しないで下さい・・・。

少なくとも現場にいる人達にはFC東京ファンの存在をアピールすることができると思う。

エントリー時は私の会社の商品の漢字ロゴがプリントされたウインドブレーカー着用、スタート前はFC東京レプリカ(上写真のように背番号12TOKUNAGA)着用。
当サイトを見た方、是非声をおかけください!

長距離走をやるのは中学3年(三中)の10km走以来、実に21年ぶり。
ダイエットの結果、今はあの頃とほぼ体格が同じになった。
あの頃を思い出しながら、全力で走ります!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/10

明日、徳永選手が出場!

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
いよいよ明日!
第39回狛江多摩川ロードレース大会!
1月11日10時20分出走!

徳永選手とは言っても悠平じゃなくて、私、「徳永 健」ですが。
FC東京レプリカユニフォームを着て、FC東京についてあまり知らない出場者への宣伝を思いっきりやってまいります!
初参加(5kmの部)ということで、参加することに意義がある!
順位云々より目立つことに重点を置いて、特別賞でもゲットしようかと思っております!?
受付は8時45分から9時40分まで。
当日エントリーなので、いきなり参加したい東京サポーターの皆さん、いたらレプリカ着用で一緒に目立ちましょう!?
参加しない人も是非東京フラッグなどのグッズ持参で、「トクナガ」コールを是非!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/09

FC東京ファン代表としてだけでなく!

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

狛江多摩川ロードレース大会は一応「FC東京ファン代表」として出場するつもりですが、レプリカユニフォームに「FC東京を応援する狛江人の会」の「おとこまえ」バナーと、「ペーニャ狛江」のエンブレムと、自分の所属する会社のロゴをプリントする、つもり。
宣伝だから何でもありということで。
やっと風邪が治ってきたので調子も良くなり、上位入賞も夢ではないでしょう(ウソ!?)。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/06

狛江多摩川ロードレース大会までには治す!

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

ダイエットが63kgの2次目標をクリアして以降、なかなか進まない。
61kg台から62kg台を行ったり来たり。
まあ、この体重でも私の中学3年次とほぼ同じなのだが。
お正月休みは年末の狛江人会大忘年会inスクエアーとお正月に一度飲んでカロリーを過剰摂取した一方で、ジョギングは毎日やって、2日間は多摩川を1日2回10km走ったのだが、休み前より体重が増えている・・・
ロードレース大会までに60kgをひそかに狙っていたのだが叶いそうにない。
そして・・・・少し風邪気味になってしまった。
絶対に治さねば!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

我が母校が箱根駅伝に出場

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

私の母校である青山学院大学が箱根駅伝に出場し、完走した。
33年ぶりの出場とあって、14年前に卒業した私にとってはこれまでは箱根駅伝は「他人事」だった。
それだけに今回の箱根駅伝は興味を持って見ていた。
選手・部員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

彼らは「体育会陸上部」、私は大学時代は体育会洋弓部に所属していたから体育会の後輩である。
かつてFC東京に所属した加賀見・北選手もしかり。

今回の駅伝で体育会に所属していることの醍醐味を再認識した。
体育会に所属しているということは、試合に出場する時は「大学を代表して出場する」ということ。
駅伝に出場した彼らは陸上部の部員だが、青山学院大学という大学名で出場している。
背後に何万人かの学生と、卒業生などの関係者の後押しが間違いなくある。
私も学生時代、アーチェリーの公式戦に出場した時はこのことを認識して、「自分はチームだけでなく大学を代表して戦っている」と自らのモチベーションを高めていた。
大学の名前で試合に出ること、これほど誇らしいことはない。
これが日本代表ならもっとすごいことだろう。

そしてFC東京。
選手達はファンの代表だけではなく、1000万以上いる「東京人(東京都民および東京出身者)」を背負いながら試合に臨むことで、モチベーションを高められる思う。
Jリーグの理念もこういうところにあると思うので、東京人がバックにいて、東京人を代表するという誇りを胸に戦っている姿を多くの人に観て欲しい。

そして・・・1月11日の狛江多摩川ロードレース大会。
FC東京ファンを代表して、誇りを持ち、戦ってまいります!?
「勝手にファン代表を名乗るな」という方がいたら、狛江在住か在勤なら一緒に出場しましょう!?
当日朝8時45分から9時40分までエントリー受け付けていますから!
とにかく、時間のある方は是非観にきて下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かい人21面相」世代(わかる人にはわかる!)

Top

映画「怪人二十面相・伝」を観た。
単に東宝の特別鑑賞券を持っていて、観られる最後の映画がこれだったので、せっかくだからと観に行ったわけだが。
いざ観たらすごく面白かったぞ。
私は「かい人21面相」世代(わかる人にはわかる!)で、二十面相の方は予備知識は全くなかったが、楽しめた。
SFXはハリウッド映画と比べても遜色なく、迫力があった。
金城武の役がかっこよく、あの役には男なら誰でもあこがれるだろう。
大どんでん返しもあり、最後まで興奮が止まらない。
元々は洋画好きの私だが、邦画がここまでのクオリティになると、最近邦画が元気のいい理由がわかる。
まだの方、是非観に行きましょう。
で、今ブログでブレイクしつつある、狛江の名前を全国に広めようと立ち上がった「狛江の怪人二十面相」とも言うべき人物との対談を今月中に実施、当サイトで公開を予定しております。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

1月11日、徳永選手が狛江多摩川ロードレース大会に出場!

Top_2


いよいよ近づいてまいりました!
第39回狛江多摩川ロードレース大会!

1月11日10時20分出走!

徳永選手とは言っても悠平じゃなくて、私、「徳永 健」ですが。
FC東京レプリカユニフォームを着て、FC東京についてあまり知らない出場者への宣伝を思いっきりやってまいります!

初参加(5kmの部)ということで、参加することに意義がある!

順位云々より目立つことに重点を置いて、特別賞でもゲットしようかと思っております!?
受付は8時45分から9時40分まで。
当日エントリーなので、いきなり参加したい東京サポーターの皆さん、いたらレプリカ着用で一緒に目立ちましょう!?

参加しない人も是非東京フラッグなどのグッズ持参で、「トクナガ」コールを是非!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


あけましておめでとうございます。
今年も狛江を盛り上げてゆきますので、よろしくお願い申し上げます。
昨年はフラッグ掲出商店街が一気に増えたり、狛江初のペーニャが誕生したりと、FC東京を応援する狛江人の会にとって大きな飛躍の年でした。
昨年は会の設立以来、最も狛江が飛躍した1年間だったと思います。
今年も狛江市内のFC東京ファンを増やし、スタジアムを満員にするための一助となる活動を地元サポーターから行ってまいります。
いろいろと活動のアイデアは出てきているので、それを実現できるかどうか。
特に、狛江市内を青赤に染めたいという思いを共有する狛江市内のFC東京ファンの皆さん、是非ご協力おねがいします。
市内の応援協力店で買い物・飲食をする習慣をつけていただくでも十分な「協力」です。

前回の巻頭言でも語りましたが、観客が増えれば選手のモチベーションが上がり、チームは必ず強くなります。
私は今年でFC東京ファンになって丸10年。
自治体のバックアップなどのない狛江という小さな町に住む我々の力で街を青赤に染めること、これを是非成功させ、他のエリアにも広めてゆきたい。

今年も狛江とFC東京をよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »