« 「かい人21面相」世代(わかる人にはわかる!) | トップページ | 狛江多摩川ロードレース大会までには治す! »

2009/01/03

我が母校が箱根駅伝に出場

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

私の母校である青山学院大学が箱根駅伝に出場し、完走した。
33年ぶりの出場とあって、14年前に卒業した私にとってはこれまでは箱根駅伝は「他人事」だった。
それだけに今回の箱根駅伝は興味を持って見ていた。
選手・部員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

彼らは「体育会陸上部」、私は大学時代は体育会洋弓部に所属していたから体育会の後輩である。
かつてFC東京に所属した加賀見・北選手もしかり。

今回の駅伝で体育会に所属していることの醍醐味を再認識した。
体育会に所属しているということは、試合に出場する時は「大学を代表して出場する」ということ。
駅伝に出場した彼らは陸上部の部員だが、青山学院大学という大学名で出場している。
背後に何万人かの学生と、卒業生などの関係者の後押しが間違いなくある。
私も学生時代、アーチェリーの公式戦に出場した時はこのことを認識して、「自分はチームだけでなく大学を代表して戦っている」と自らのモチベーションを高めていた。
大学の名前で試合に出ること、これほど誇らしいことはない。
これが日本代表ならもっとすごいことだろう。

そしてFC東京。
選手達はファンの代表だけではなく、1000万以上いる「東京人(東京都民および東京出身者)」を背負いながら試合に臨むことで、モチベーションを高められる思う。
Jリーグの理念もこういうところにあると思うので、東京人がバックにいて、東京人を代表するという誇りを胸に戦っている姿を多くの人に観て欲しい。

そして・・・1月11日の狛江多摩川ロードレース大会。
FC東京ファンを代表して、誇りを持ち、戦ってまいります!?
「勝手にファン代表を名乗るな」という方がいたら、狛江在住か在勤なら一緒に出場しましょう!?
当日朝8時45分から9時40分までエントリー受け付けていますから!
とにかく、時間のある方は是非観にきて下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

|

« 「かい人21面相」世代(わかる人にはわかる!) | トップページ | 狛江多摩川ロードレース大会までには治す! »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/43628492

この記事へのトラックバック一覧です: 我が母校が箱根駅伝に出場:

« 「かい人21面相」世代(わかる人にはわかる!) | トップページ | 狛江多摩川ロードレース大会までには治す! »