« 「東京ドロンパ」、誕生!! | トップページ | 受験に神様はいない »

2009/01/26

まだまだまだやればできる

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
ロードレース大会に出場したのはFC東京のアピールではあったわけだが、出場後にわかったこと。
「まだまだまだやればできる」
である。
私が中学3年の時に、朝礼で全校生徒の前で、校長先生が「我が三中からも、ロードレース大会にサッカー部を代表して○○君が出場して、2位になりました」と発表していた。
この時、「あいつうらやましいなー」と思った。
そして21年後、私はそのロードレース大会に初出場した。
順位は一般男子5kmの部では9位だったわけだが、中学生の部は5kmのみで、我々と全く同じ条件の下で走った。
私のタイムを中学生の部にあてはめると、3位になる。
ロードレース大会では3位以内でメダルがもらえる。
私の今の年齢で、中学生で3位の順位というのは、自分で考えても「これはすごいんじゃないか」と思った。
私は現在、中学3年時より身長は多分少し高いだろうが、体重はほぼ同じ、体格も多分あまり変わっていない。
しかも体育の授業が定期的にあるわけでもなく、ジョギングをちゃんとやり始めたのはわずか3か月前からだった。
中学時代の方が、あきらかにコンスタントに運動はしていたはずだ。
でも中学時代に出ていたら、おそらく3位以内というのは難しかったと思う。

今回、こういう結果が出たのは、「気持ち」の問題が大きかったと思う。
さすがに元々自分の持っている体力などもあるので、優勝などはできないが、「レプリカ着用で目立って見かけ倒しに終わりたくない」「みんなを驚かす」という気持がかなりあった。
その気持ちが、つらくても最後まで走り続ける原動力になった。
ある程度までなら、「やればできる」と実感した。

2年前、映画「ロッキー・ザ・ファイナル」が高評価だった理由も、こういった「まだまだやればできる」ことを教えてくれたからだと思う。
先日、中学時代の同級生と会ったが、今のチャンスを生かすべく、いろんなことを取り組む姿勢に感動した。
私も仕事でもプライベートでも、FC東京ホームタウン活動でも、自分の「やればできる」ことを探して、実行してゆきたい。

以前も語ったけど、スポーツの分野では次の目標は、狛江市民水泳大会出場ね。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

|

« 「東京ドロンパ」、誕生!! | トップページ | 受験に神様はいない »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/43864990

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだまだやればできる:

« 「東京ドロンパ」、誕生!! | トップページ | 受験に神様はいない »