« ウルトラセブンコンサートin東京オペラシティ | トップページ | 狛江が舞台の映画「ドロップ」公開まで1週間 »

2009/03/12

狛江サイン会に初めて来た選手が普及部コーチに

Top_3
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

03年、初の狛江での選手サイン会に三浦文丈と共に来てくれた、小林成光が東京普及部コーチに!
現役を退いたのは寂しいが、東京ガス時代から活躍していた選手だっただけに、東京に戻って来てくれて嬉しい。
02年開幕戦の大活躍で、一部スポーツ紙には「日韓W杯候補に名乗り」とも報道され、一躍時の人になったが、その後の事故で長期離脱という不運な出来事もあったが。
東京ガスFC・J2時代・J1昇格時の大躍進・部活サッカー・攻撃サッカーなど、いろんな意味での東京の歴史を知っている選手がコーチとして、東京の「魂」を選手達に受け継いでいってほしい。
是非コーチとして活躍して、トップチームのコーチに上がってきてください。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


|

« ウルトラセブンコンサートin東京オペラシティ | トップページ | 狛江が舞台の映画「ドロップ」公開まで1週間 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/44324742

この記事へのトラックバック一覧です: 狛江サイン会に初めて来た選手が普及部コーチに:

« ウルトラセブンコンサートin東京オペラシティ | トップページ | 狛江が舞台の映画「ドロップ」公開まで1週間 »