« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

石川・鈴木の両サイド同時出場を!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

G大阪戦を和泉多摩川のスクエアーで観戦。
今回はキックオフ前まではなんだか勝つような気がしたのだが、残念な結果に。
石川・鈴木達也の得点で、もしかしたら追いつくかもと期待したが、時すでに遅しだった。
今回感じたのは、石川・鈴木を最初から両サイド起用で同時出場させるべきということ。
両サイドでスピード突破が出来るMFは相手にとっても脅威で、かつての縦に速い東京の持ち味を出せる気がする。
1トップは現状でカボレだろうが、ここ2試合あれだけシュート打って決まらないというのは・・・。
平山に期待したいところだが。

それと、同時間に和泉多摩川商店街では映画「ソラニン」のロケの真っ最中!
今話題の宮崎あおいも来ていた!
しかも映画「純喫茶磯辺」のあった場所で撮影していた。
監督やスタッフはそこが磯辺のあった場所と知った上で撮影したのだろうか?
公開はまだ先だが、あの場所がまた映るのは楽しみである!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

29日のG大阪戦はスクエアーで!サプライズがあるかもよ!!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
アウェイで大分に勝利!!
私はおなじみスクエアーさんでTV観戦。
一人少ない相手に点が奪えず、後半ロスタイムにPKゲットでなんとか勝利だったが、辛勝だろうが運だろうが勝ち点3には変わりない!
カボレがボールをふかすたびにため息をもらしたが、予想からするとピッチ状態が原因だと思う。
PKを梶山が蹴ったのも正解だった。
東京の場合、前節もそうだったが終盤に失点して、勝利を逃すことが多かった。
しかも下位チーム相手に。
こういった試合で勝つことが、次にもつながるはず。
次節は再びアウェイのG大阪戦。
この日も是非スクエアー観戦をしよう!要予約!
TV観戦も盛り上がるが、この時間帯に和泉多摩川商店街にいるとサプライズあり!?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

最近の子供の名前がひどすぎる

Top

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0904/24/news032.html

最近、子供をペットと勘違いしている親が多いようだ。
双子の赤ちゃんがかわいかったからという理由で、「たまご」「ひよこ」という名前をつけたというのにはびっくりした。
その子供たちはいつまでも「かわいい」わけではない。
老人になっても改名しなければ、その名前を背負い続けるわけで。

それと変な横文字の当て字の名前も増えている。
「天使」で「えんじぇる」という名前の子供が本当にいるらしい。
かく言う私も「健」と言う名前で、親からは外国人にも通用する名前としてこの名前をつけたと言われた。
でも、個人的には決して奇抜ではなく、許容範囲の名前だと思う。

どこにもない名前をつけたがる親が増えているようだ。
彼らいわく「個性」を出したいのだろう。


そこでそのような親に、次の台詞を捧げたい。
かつての伝説的スポ根ドラマ「スクール☆ウォーズ」で、主人公の滝沢賢治が「制服なんて個性がねーよ」と主張し、私服で学校に通い続けるラグビー部員の森田に言った言葉である。


「森田。ラグビーの選手たちはみな、仲間と同じユニフォームを着ているな。
彼らには個性は無いか?
野球だってそうだ。王、長島、張本、山本浩二 どんな大選手だって、みんな仲間と同じユニフォームを着てるじゃないか?
彼らには個性がないか?
組織に属したり、同じ服装をすると個性が無くなると、人はよく言う。だがな、
そうゆうことを言うやつに限って、最初から個性なんてありはしないんだ。」

服装や名前の「個性」は、表面的なものでしかない。
個性とは、自らの力で切り開くものだ。


でも、個人的には彼らを見習うべき点がある。

少子化の現在、個人的には子供が一人でも多くいるということは、将来の日本には必ず必要なこと。
私にはそれが全く出来ていない。
それ以前に30代後半になっても相手がいないが・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

へこんだ・・・。

Top
Top1

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

IOC委員が来日中で、オリンピックムードがピークに達する中、
1988年ソウルオリンピック背泳ぎ金メダリストの鈴木大地氏によって、国立競技場に聖火が点火された。
ゴール裏サポーターも「TOKYO2016」と書かれた横断幕を掲げ、それに応える。
非常に素晴らしい光景を見させてもらった。
それだけに今回の逆転負けはへこんだ。
昨年12月の千葉戦や、同じ国立でのヴェルディ戦のような負け方。
1点先制し、終盤に入り、勝利を確信していただけに残念。
引き分けどころか負けるとは・・・。
ああいった守りに入ったところでの失点を本当に抑えてくれないと。
こういったところはメンタルの部分が大きい。
もう今シーズンはこういった負け方はしないで欲しい。
それと千駄ヶ谷についた時、売店で「FC東京勝サンド」が売っていたが、

Top2


のようなPOPが貼られていた。
試合前から少し不吉に思った!?


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

勝利の後は、ガンダムの前で、「シャア!シャア!シャア!」を!

Top_2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

東京にとっては最大の援軍!
ガンダムも東京オリンピック招致を応援!
現在サイド7ならぬ品川ヒロシならぬ品川区でV作戦進行中!
完成は夏!
東京サポーターなら、このガンダムに向って
「シャア!シャア!シャア!シャアーーーーー!!」か???
これだとライバルになってしまうがもうなんでもいい(笑)
見に行くぞー!
勝った試合の帰りにみんなで行って「シャアーーー」をやって目立つことで、他の見学者にFC東京のアピールができるかもしれないぞー??
FC東京サポーターの多くがガンダム世代のはず!
とにかく我々もガンダムと同じくオリンピック招致を盛り上げよう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

五輪招致に一役!品川に18メートル等身大ガンダム 

Top


http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090415/trd0904151742006-n1.htm
ガンダムも東京五輪招致を応援する!
我々も応援しよう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

FC東京・東京ヴェルディサポーターの皆さん!ご協力を!

本日(4月14日)、IOC評価委員会が来日する!
もちろん2016年オリンピック開催候補地の視察が目的である!
東京出身であり、FC東京サポーターである私は全面的にバックアップし、盛り上げてゆきたい!

これに関しては、地元チームみんなで盛り上げましょう!

FC東京も、ヴェルディも、東京ヤクルトもみんなの思いを一つにしましょう!
特にサイト・ブログを持っている皆さん!

を貼り付けて応援しましょう!

これまでオリンピック開催が決定する瞬間のテレビ映像を何度か見てきました。
国中が喜ぶ姿のあの光景です。
でもこれまではあくまで「他人事」でした。
しかし今回は我々の国、さらに我々の地元東京での開催です!

東京開催が決まる瞬間の喜びは想像できないほどです!

東京開催が決まれば、景気回復につながるだけでなく、地元JリーグチームであるFC東京も少なからず注目を受けます。

是非みんなで盛り上げ、必ず東京オリンピック開催を実現させましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/11

これに関しては一緒に盛り上げたい!

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

先日当サイトのアクセス解析を確認したところ、某ライバルチームのサポーターがここにリンクを張った形跡が。
何度かSNS経由のアクセスがあった。
その後そちらのブログを見たら、東京オリンピックバナーを張り付けていた。
もしかしたらここを見て付けてくれたのかな?
そうだとしたら嬉しい。
同じ地元としてはこういったことは一緒に盛り上げて行ければと個人的には思う。
みんなの夢を我々Jリーグサポーターの力で叶えましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

主にサイトやブログを持つ東京サポーターの皆さんへ!

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
現在、都内の商店街などの街灯フラッグが再び東京オリンピック招致フラッグになりつつあります。
狛江でもここ数日でFC東京フラッグは一時的にオリンピック招致フラッグになります。
オリンピック開催地になるためには「開催地の盛り上がり」が重要な要素です。
東京はインフラ面などは最も評価が高かったものの、肝心の「開催地の盛り上がり」に欠けている点があります。
FC東京のフラッグが一時的にであれなくなるのは寂しいですが、招致フラッグ掲出に関しては、今後IOCの開催地での盛り上がりの極秘調査の可能性があり、それを考えれば東京サポーターも理解・協力すべきだと私は思います。

昨年のファンクラブ通信の村林社長コラムに

「10年目の今年、実は非常に悔しい思いをしています。『2016年東京オリンピック誘致に何ら貢献できていない』という事実です。『日本の東京にFC東京という素敵なチームがある』ということが誘致勝利のために有効と認識されておらず、我々の非力さを痛感せざるを得ません」

と書かれています。

私は非常に悔しいです。
皆さんはどうですか?

前回の東京オリンピック開催の時まだ生まれていなかった私は、生きているうちに、私が生まれ育った地、東京で開かれるオリンピックをどうしても見たい!
FC東京も地元東京のチームとしてオリンピック開催盛り上げにに協力しています。
FC東京オフィシャルサイトにも当サイトど同様に招致委員会へのリンクバナーを張っています。
さらに4月18日の千葉戦では招致イベントがあります。

私も勝手ながら昨年にこんなコーナーを設けました。でも、東京サポーターからも全く反応がなかったのでコーナーを閉鎖しようかなと考えていました。

ところが、先日狛江市内のFC東京応援協力店である「はなまるキッチン」さんから賛同メールをいただきました。
こちらのご主人は今から45年前の東京オリンピックの時、プレスハウスで和食作りのボランティアをやっていたそうです。
その時の感謝状が↓です。
Hanamaruolympiad

それだけに、もう一度東京で行われることを夢見る気持ちを是非かなえたい!

東京サポーター、主にサイトやブログを持っている皆さん、是非我らが地元東京で開かれるオリンピックの実現に向けて、なんらかの盛り上げをしていこうではありませんか!
私のサイトの某コーナーの賛同者になって欲しいとは言いません。
少なくともFC東京オフィシャルサイトと当サイトに貼り付けてある

のバナーを皆さんのサイトやブログに貼り付けませんか?
スタジアムとネット上で盛り上げて、我々も開催実現に一役買おうじゃありませんか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

「ドロップ」に私が映っていた!


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


当サイトで何度も取り上げてきた、狛江が舞台、しかも私がいた時代、私がいた学校がモデルの映画「ドロップ」。
尻上がり人気でyahooトップでも取り上げられた。
私は公開以来2回観に行った。
チケットは会社のスタッフへのプレゼントを含め合計9枚購入。
内容は観てのお楽しみということで説明はしないが、私にとってはストーリーのどこまでが実話だったかや、登場人物のモデルの多くを知っているだけに、別の意味でも楽しめた。
そして私にとっての最大の関心事!?は、私自身が映っていたこと!
昨年7月に卒業式シーン(昭和63年)のエキストラに参加。
父兄役での参加だった。
私は昭和63年当時は卒業生として、今回は父兄役として、同じ「卒業式」に20年の時を経て2度出演した唯一の人間。
映画でそのシーンが近付くにつれてワクワク感がたまらなかったが・・・・・・・・映っていた!!
ただ、ヒロシにピントが合っているため、私はぼけて映っていたが。
多分私だけしか気付かないと思っていたが、観に行った私の会社のスタッフ数人から私が映っているのがわかったと言われた!
今まではテレビにはニュースステーションにスタジオ生出演したことなど、数回出たことがあったが、映画出演は初。
しかも今回は私の中学時代の卒業式を「再現」したシーンに出演ということで、単なるエキストラというわけではない。
それだけに嬉しい。
この映画の唯一の残念な点は狛江が舞台なのに狛江でロケが行われなかったこと。
まあ、仕方がないが。
でも、登場人物が何度も「狛江」と言ってくれたことは嬉しかった。
大ヒットしているわけだし、狛江の知名度は間違いなく上がったと思う。
広報こまえで新春対談した矢野市長も喜んでいるかも。まだ観に行っていない方は是非行きましょう!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕2連敗帳消し!

Top_2
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載
アウェイで磐田に勝利!
かつてはヤマハスタジアムでは負けてばかりだったのに、2年連続で勝利と、あの磐田がお得意様になったのか?
前半を観ていても内容的には良くなかったが、権田の好セーブでしのぎ、後半の数少ないチャンスを磐田キラー赤嶺が決めてくれた。
これで2勝2敗の五分になり、8位に浮上。
開幕の2連敗は帳消しになった。
開幕から調子を上げて、後から落ちていくパターンが東京は多かったが、今シーズンは逆なのかもしれない。
私にとっては、仕事は4月がスタート地点。
そして東京の躍進が4月からスタートになることを祈りたい。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/04/04

気分的には開幕戦!

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

やっと地獄の3月を脱出できた・・・・。
仕事といい、プライベートといい、ここ数年で最もつらい時期だった。
とりあえず仕事のプレッシャー部分だけはなんとか乗り切ったので、今後は正しきことに従い、仕事にもプライベートにも取り組みたい。
そして今日はアウェイの磐田戦。
私にとっては気分的には「開幕戦」かもしれない。
精神的にもそうだが、この試合に勝てばとりあえず2勝2敗で五分になる。
東京の躍進のきっかけになって欲しい。
狛江からも多くのサポーターが磐田まで駆けつけると思うが、私も念を送って応援したい!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »