« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/27

狛江市内FC東京サポーター有権者投票率100%

Top


試合に行けず、はがゆい。
チームが調子を落としているだけに。
29日も帰ることを考えてはいたが、結局断念。
狛江がさらに青赤に染まる姿をたまにしか見られないのもつらい。
次回あたりの更新で、新たなフラッグ掲出商店街を発表しますのでお楽しみに!
自分が狛江を離れても、青赤化が進んでいるのは頼もしい限りです。
自分も名古屋にいてもネット上でのアピールはできるので、いざこっちに来て気づいたことなども公表してゆきたいと思います。
とにかく29日は絶対勝利、そして30日の衆議院選挙投票率は狛江市内FC東京サポーター有権者投票率100%で!
名古屋に移動した私も、住民票以降手続きが6か月以内のため、戦局は東京22区。
不在者投票をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

狛江市内のFC東京ファンなら「こまえスタンプ」!

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

日、帰省した際はキムラメガネでメガネの調整と、ケース購入。
そして名古屋の職場への帰省土産に志むら田中橋店でどら焼きと最中を購入。
同じく狛江に帰省していた私の上の姉も職場土産に枝豆羊羹を買った。
名古屋の職場では、特によもぎ味のどら焼きが大好評!
名古屋で「狛江」と書かれているお土産をおいしく食べてもらえるほどうれしいことはない。
後で気づいたが、この2店、8月から「こまえスタンプ」取扱店だった。
もらい損ねたー(笑)
この「こまえスタンプ」カード、「狛江の元気は商店街から」と書かれていて、FC東京を応援する狛江人の会が行っている活動とマッチするだけに当サイトで取り上げないわけにはいかないでしょう。
市内のFC東京ファンの皆さん、お願いしますよ~。
こまほっと加入もお願いします。FC東京を応援する狛江人の会のコミュニティもあり、今後、FC東京関連の市内での情報をいち早くアップしますよ~。
さらにこのカード、「こまえスタンプ」のロゴがどこかで見たことあるような・・・。
コマエリアとこまほっとに出てくるワンちゃんの絵もかわいくていいね~。
私が帰省するたびに使って、スタンプ60個クリアの初の愛知県民になりたい!?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/15

残念ながら

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

明日の横浜FM戦、私は残念ながら行けません。
16日夜試合で、翌日お盆明けの出勤となると、試合後に名古屋に行くことになり、さすがにこれはきついもので。
狛江に帰って来たのにいけないのは非常に悔しい。
でも狛江には何度も帰ってきます。
というわけで本日名古屋に帰ります。
会のスタッフの皆さん、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/13

狛江市民ならミクシィよりこまほっと!

Komahot

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


狛江市民の皆さん、ネットをやっている人なら多くの方がミクシィに入っていると思いますが、狛江にもローカルSNSがあるのはご存知ですか?
その名は「こまほっと」。
「コマエリア」でおなじみ狛江商工会の運営するSNSです。
ミクシィ以上にローカルネタの情報交換ができます。
こまほっとはコマエリアともつながっているので、市内のお店情報などもダイレクトに入手でき、大変便利!
ここを盛り上げれば狛江はさら元気になること間違いなし!
特にFC東京ファンの皆さん、是非こまほっとに加入して、狛江在住FC東京サポーターの輪を作りましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/12

ヱヴァンゲリヲンと狛江にもつながりがあった

Top_2
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

6月27日公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」を遅ればせながら観に行った。
以前の職場の担当していた女性スタッフが面白かったと言われて1作目を観に行った以上、2作目も行かないわけにはいかなかったので。
映画の内容はこれまたガンダムとは違う難しさがあったが、クライマックスは盛り上がった。
そしてエンドロールをぼーっとしながら見ていると・・・・・・・
見たことのある名前を発見!

「翻訳 兼光ダニエル真」!

この名前にピンと来た!

私が一小の1年次に、一つ上の2年生にこれと全く同じ名前をした人がいたからだ。

アメリカ人とのハーフだったので、目立ったし、あちらは覚えていないと思うが、私は何度か一緒に遊んだことがある。
さすがに同姓同名がいる名前ではないので、間違いなく彼だと思い、帰宅後ネットで検索したら・・・・
やっぱりまさにその人だった。
今、サブカルチャー関連の文化研究を行っているそうだ。
表現規制反対のNGO代表も務めている。
「サブカルチャー」好きな私とはなんか共通点があってうれしかった。
この映画、何度も英語のシーンがあり、字幕が出てきたが、彼がやっていたんだと思うとジーンと来た。

最近「純喫茶磯辺」「ドロップ」「ソラニン」で狛江が舞台になったり撮影場所になったりしたが、ヱヴァでもわずかながら狛江とつながりがあるのはうれしかった。
是非兼光さんの今後のさらなるご活躍を祈ります!

*兼光氏本人のサイトでも本名と狛江出身であることをプロフィールに掲載しているので、当サイトで公表は問題ないと判断しました。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

スクエアーが狛江市内FC東京サポーターの情報発信基地

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

狛江に帰って来ました!
やっぱり故郷はいいね。
帰ってきたらまず行く場所といえばスクエアーさんしかないでしょう!
名古屋赴任1ヶ月も経っていないので、久しぶりじゃないですが、やっぱりここが私を含む狛江人FC東京サポーターにとっては聖地。
何と言っても今年は多摩川クラシコ取材で全国誌に載ったことで、全国的な存在になったわけだしね(笑)
 フロントの方も雑記帳に書かれている通り、スクエアーがFC東京ファンの集いの場で、ファンの皆さんがFC東京と狛江の情報を入手できる場所になっています。
16日の横浜FM戦の告知をしているエルゴラッソ号外も置かれています。
今後狛江をさらに青赤に染めていくには、FC東京のフロントの方々だけでなく、我々ファンの協力も必要です。
 一人でも多くの方々がそういう意識を持って下さること(たとえばスクエアーに行ったり、FC東京が参加している市内のイベントなどに足を運んだり、市内の個人商店で買い物・飲食をしてくれることなど)が夢の実現につながります。
 ソシオ3万人の目標はすぐに実現はできないものの、まずは観客動員数1試合平均3万人はクリアしたい。
そのためには、狛江市民の4%ほどの3000人が味スタに足を運んで下さればいい。
そのためにはどうすればいいか。
是非スクエアーさんで語り合いましょう。
私は名古屋に異動してしまいましたが、その時は狛江に帰ってきます。きっと!?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/05

移籍した選手の気持ち

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

仕事ネタだが、今度2つの営業所同士で売り上げ対決をする施策が決まった。
今私の赴任している名古屋の対戦相手は、東京の営業所になった。
これを知った時、なんだかムラムラと胸にこみあげてくるものを感じた。
「絶対に負けたくない」という気持ちが。
東京出身の人間として、故郷東京が世界一素晴らしい街だと思う気持ちは変わらないが、いざ対戦相手になると東京人である自分自身の存在を見せつけたいという衝動にかられる。
これは今回初めてわかったこと。
移籍を経験した選手も同じ気持ちなんだろうと思った。
東京に来た選手も、東京を出た選手も、古巣相手にはモチベーションが上がる気持ち、非常によくわかった。
もちろん私はどこに行こうと故郷は東京で、東京サポーターである。
決して東京サポーターをやめることはない。
逆にFC東京だけでなく、故郷東京がますます好きになると思う。
私が故郷東京が好きになったのは福岡にいた時だったし。あの頃はまだFC東京も存在しなかった。
今回がFC東京サポーターになって初めて東京を離れたという意味でも、さらに好きになると思う。
早ければ今週末、約1カ月ぶりに狛江に帰京する。
帰ってから故郷のありがたみをじっくりと味わいたい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

楽しいのは観戦だけじゃありません

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載


多摩川クラシコは残念でしたが、狛江夏祭りは大盛況に終わりました。
私は行けませんでしたが、スタッフの報告によると、昨年、一昨年に引き続き、お祭り会場の泉龍寺がFC東京うちわを持つ人でいっぱいになりました。
スタッフのみなさん、FC東京フロント・狛江商工会の皆さん、どうもありがとうございました。
観戦だけでなく、こうやって地元のイベントに東京サポーター自ら手伝うということがどれほどやりがいがあって、楽しいことか。
狛江市内のFC東京ファンの皆さん、今後我々の姿を見たら是非声をかけてください。
そして、よろしければ1時間でも30分でもいいから、一緒にこういったイベントに協力してみませんか?
次は多分市民まつりになります。

来年は夏祭りではなく、花火大会がついに復活します。
今度は花火を見ながらFC東京うちわを持つ人であふれさせたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »