« 決勝進出!!! | トップページ | ヴェルディが消滅の危機 »

2009/09/17

商店街活性化は難しいが・・・。

Top

私は狛江から名古屋に転勤し、今、新瑞橋というところ(瑞穂運動場の近く)に住んでいますが、非常に便利です。
駅中心部に近いだけでなく、大手量販店(ユニー系のピアゴ)・ブックオフ・吉野家・ココイチ・王将・エイデン(家電量販店)などが5分以内に歩いていける範囲にあります。
そして来年春には住まいの通りをはさんで真向かいにイオンモール(マイカル)ができます。
こうなるとさらに便利です。
個人経営のお店に行くのは、みそかつとかあんかけパスタなど、地元名物系のお店くらいなものです。

ここまで言うと、わかるかもしれませんが、これが地元の外から来た人の感覚です。
今回の異動でそれを身を持って感じました。

狛江に置き換えても同じだと思います。
都心部に近い、特に新宿や町田に近くて買い物も便利、23区内よりは家賃などが安いなどがその理由になりましょうか。
私の親は九州出身で、住まいを狛江に決めたのはそういう理由だったそうです。

お店に関しては、みんな「安くて・品揃えが多くて・便利」なお店を選びます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きはここで!
FC東京をうまく利用するだけでなく、他の手段も必要と感じました。
それを書いています。
是非皆さんのご意見をお聞かせください!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

|

« 決勝進出!!! | トップページ | ヴェルディが消滅の危機 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/46238866

この記事へのトラックバック一覧です: 商店街活性化は難しいが・・・。 :

« 決勝進出!!! | トップページ | ヴェルディが消滅の危機 »