« WE ARE TOKYO! | トップページ | 名古屋でも元気にやっています »

2009/11/07

「菓子杯」という呼称はスポンサーに対していかがなものか

Top

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

ナビスコカップ決勝の表彰式の川崎の選手の受賞の態度が問題となり、なんと準優勝の賞金5000万円を自主返納という事態に。
今回は選手達の行った行為という点で弁解のしようがないだろう。
選手はチームの顔であり、ファンにとって憧れであり、スターでなくてはならない存在。
サポーター・ファンの不祥事ならどのチームでもいざこざはあったが、今回は選手、しかも個人ではなく出場した選手の多くがメダルをはずしたりという行為を行った。
スターがこういった行動を取ったらファン、特に子供達の夢を壊すことになる。
川崎は私にとっては、ちょうど10年前、私がFC東京を応援するきっかけになったチーム(ここ参照)で、川崎サポーターと合同で綱引き大会をやったり、イベント提案のチラシを配布したこともあっただけに、東京の次に思い入れの強いチーム。
だからこそ今回は残念で仕方がなかった。
私個人としては、賞金自主返納よりも来年の出場辞退か、今回出場した選手全員1試合以上出場停止の方がいいかとも思ったが、スポンサーであるナビスコのことを考えると、自主返納もやむをえないと思った。
賞金を出しているのはナビスコなのだから、そのナビスコから賞金をもらうのに選手のあの態度は、スポンサーなら怒りを隠しきれないだろう。
今回スポンサーのあり方についても考えさせられた。
私もメーカーに勤める社員なもので。

そして、以前から思っていたことをアピール。

ナビスコカップを「菓子杯」と呼ぶのはいかがなものか?

2ちゃんねるだけでなく、他の掲示板などでもよくこの呼称を見る。
私はなんとなくいやだったので、この呼称を一度も使ったことがない。
そして今回再認識した。
スポンサーの立場も考えてくれよ。
私は化粧品会社だが、もしスポンサーになったらサポーターから「化粧品杯」などと呼ばれるのは悔しい。
やっぱり「ナビスコカップ」と呼ぶべきだと思う。
Jリーグバブルがはじけても、不景気でもナビスコはスポンサーを下りなかった。
企業名をみんながちゃんと呼ぶことで宣伝になると思う。
FC東京はナビスコでしかタイトルを取っていない。

その恩恵も受けているだけに、少なくともFC東京サポーターだけでも「菓子杯」と呼ぶのはやめよう!
と個人的には思う。

なお、今後川崎はチームを挙げてナビスコ商品を買ったり、サポーターに買うよう呼びかけるなどをするのもいいのではと思った。

|

« WE ARE TOKYO! | トップページ | 名古屋でも元気にやっています »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
ご指摘の件、全く同感ですね。菓子杯という言い方はないだろうと思う。それは明らかに、スポンサー軽視だろうとね。

余談ですが、僕のブログのエントリーのタイトルは「ヤマザキナビスコ」という言葉を必ず記すようにしているんですね。必要なことだと思いますから。

投稿: コール | 2009/11/08 01:06

書き込みありがとうございます。
同意してくれて感謝です。
この「菓子杯」という呼称、FC東京サポーターでもかなりいますよね。
私は個人的にはこれまではなんかこの呼び方がいやだっただけで敬遠していただけだったのですが(元々2ちゃんねる用語で大会やチーム・選手名を変な漢字で書かれているのに拒否反応がありました)、今回はっきりこれはだめだと確信しました。

おっしゃるとおり、「ヤマザキナビスコ」まで書くのが本来のあり方ですね。
 今後「ヤマザキナビスコカップ(以下ナビスコ杯)」と書くよう意識してゆきたいと思います。

投稿: M1 | 2009/11/08 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/46701293

この記事へのトラックバック一覧です: 「菓子杯」という呼称はスポンサーに対していかがなものか:

« WE ARE TOKYO! | トップページ | 名古屋でも元気にやっています »