« あけましておめでとうございます | トップページ | すごく久々更新 »

2010/01/03

~我々の力で、もっともっと愛されるチームへ~

Top
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/index.htm
の巻頭言より転載

2010年あけましておめでとうございます。
今年は当サイトにとっては、ある意味記念すべき年です。
アクセスカウンタの上の"since 2000.07.10"を見ていただければわかると思いますが、サイト開設10周年です。
そして何よりFC東京を応援する狛江人の会(2000年6月、ネットで知り合った2人で創設)が10周年です。
10年前の今頃は、FC東京がJ1昇格を決めて、ネット上でもサポーター同士でどうやってFC東京サポーターを地元に広めるべく、盛り上げてゆこうかの意見交換をしていた時期でもありました。
そして10年たち、FC東京はJ1に定着し、タイトルを2度獲得し、Jリーグでも3番目に観客動員数が多いチームになりました。
狛江でも、市内の7つの商店街でFC東京街灯バナーフラッグが掲出され、ポスターを貼っている商店街が増え、選手が毎年商店街訪問するようになりました。
問題はこれからです。
FC東京のフロントの方々は、地域密着型のチームとして、できることはほとんどやってきたと思います。
それでも毎試合味スタを満員にするくらいの観客動員数にはできていません。
ここから先は我々SOCIOを中心としたサポーター一人ひとりが、自分の住む街に、FC東京が地元チームであることをアピールして行くことがとても必要だと思います。
チームが強ければ観客動員数が増えるかといえば、決してそうではありません。
強いチームである前に、「愛されるチーム」であること、これが重要です。
まずはサッカーにもJリーグにもあまり興味のない地元の人達が、試合帰りにレプリカなどを着ている我々サポーターの姿や、地元でFC東京のポスターなどを見て、「観戦に行ってみようかな」と思うこと、これがきっかけになると思います。
チーム愛は、必ず地域愛につながります。
これから先、このチーム愛を広める、最大の役割を担うのは、我々東京サポーター一人ひとりです。
サポーターが増えて、スタジアムを常に満員にできるようになれば、それに合わせてチームも強くなっていくと思います。
自分は地元を離れ、観戦にあまり行けない身になってしまいましたが、SOCIOとして、ネット上でそのアピールは行ってゆきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | すごく久々更新 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/47190987

この記事へのトラックバック一覧です: ~我々の力で、もっともっと愛されるチームへ~:

« あけましておめでとうございます | トップページ | すごく久々更新 »