« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/30

神戸に行ってきた!

Top


神戸戦観戦に行った。
ソシオでありながら、今シーズン4回目の観戦。
アウェイゲームで西日本まで行ったのは、実はサポーター歴11年にして初めて。
勝てなくて残念だったが、故郷東京から多くのサポーターが駆けつけて、地元代表のチームを応援することのできる喜びを感じずにはいられなかった。
今自分が故郷東京を離れているからなおさらそう思う。
故郷から離れたところで聞く「東京」コールは気持ちいい。
私が初観戦した、99年10月の川崎戦で感動した時と同じ気持だった。
自分の出身地にこんなにすばらしいチームがあるのは誇り。
私以外にも、転勤などで東京から離れたサポーターの皆さんもこの気持わかると思う。
特に今いる土地にJ1チームがある人は、東京との試合は格別な思いのはず。
故郷の土地からから多くのサポーターが駆けつけてくれるのだから。
11月23日は、豊田スタジアムで東京と名古屋の試合がある。
この時期は名古屋にとっても東京にとっても重要な試合になる可能性もある。
私の今いる土地に、多くのサポーターが東京から駆けつけてくれて、みんなで「東京!」コールをすることほど、嬉しいことはない。
もちろん次は勝たせてもらう!
名古屋にいても、味スタにあまり観戦に行けなくても、故郷東京・故郷狛江、そしてその代表チームであるFC東京を思う気持ちはずっと変わりません。
皆さん、よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/27

俺の体を、みんなに貸すぞ!

Top


http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/の巻頭言より転載

05年8月くらいから使っていた巻頭言のガンダムセリフタイトル復活!?05年Zガンダムを知っている人にはおなじみのセリフだと思いますが(笑)
ジョークはさておき、私、28日の神戸戦、行くことにしました!
チケットも買ってホテルも予約しました。
今シーズン、SOCIOとして年間チケットを持っていながら今のところ行けたホームゲームは3試合・・・。
でも全て負けてはいません(1勝2分けですが)。
そして28日はアウェイ神戸戦。
名古屋からだと東京からと比べれば遠くはないので、せっかくの機会だし、実際に観戦して「東京代表」の選手を後押ししたい!
これまで味スタで一緒に観戦してきた皆さん、ホームゲーム以外はなかなか行けない皆さん、「俺の体を、みんなに貸します(笑)」
皆さんの分も応援してまいります。
前述の巻頭言のように、ユーモアも忘れずに、楽しんで、勝って帰って来ます!
で、一応↓は個人的にアップしたユーモア動画ね!?私の声が聞こえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

28日は神戸戦!「棚ぼた得意!」のユーモアがあってもいい。

Top


広島戦に敗北して、現在最悪の状況。
負けるのはつらく、ストレスもたまる。
でもFC東京を応援していることは、勝っても負けても「楽しい」気持ちはある。
好きなチームもなくて、何もない日々をすごすより、こうやって一喜一憂することの方がどれだけ楽しいか。
だから私はチームが辛い時でも「楽しさ」を持っていたい。
少なくとも11年前、J1昇格が危うくなった時の東京サポーターは、つらいときでも「ユーモア」を忘れなかった。
99年11月の仙台戦で、まさかの敗北を喫し、J1自力昇格が消滅し、選手もサポーターも沈黙した時に出た「棚ぼた得意!」コール。あれはなんか東京らしさを感じて嬉しかった。
今はあの時が「古きよき思い出」である。
28日はアウェイの神戸戦。
名古屋に住んでいるというのもあり、行ってみようかと検討中。
あまり自分達を追い込まないで、リラックスして楽しく勝てればいいなと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

超AWAYの中、敗戦。

Top


残念!!
ロスタイムにまさかの失点。
それまで何度も決定機がありながら決められなかったのがいけないが、興奮しながら見られた。
名古屋市内のスポーツバーで、完全AWAY状態の中、TV観戦したが、今シーズンに入って、個人的に最も気合を入れて応援した試合になった。
FC東京サポーターになって11年経つが、こういうシチュエーションは初めて。
でも、挑発する気は全くなく、タオルマフラーのみ着用で観戦。
本当のところ、名古屋サポーターとも知り合いになりたかったんで。
ハーフタイム中に名古屋サポーターから「大黒いいですね」と声をかけられたのが嬉しかった。
もちろん試合中は敵。
でも、挑発しないように、東京が決定機の時もおとなしくしようと心がけた。
正直無理だったけどね(笑)

決められた時は周りがみんな大喜びして私だけが唖然としていた。

悔しい。

でも、最後は名古屋サポーターの拍手に加わった。
お互いよくやったとたたえる意味で。

敵同士だけど、同じJリーグチームのサポーターというのは大きな共通点。
Jリーグサポーターというのは周りにはあまりいないので、それだけでも親近感を感じる。
だから、自分が名古屋にいる間に、名古屋サポーターの友達を作りたいという気持がものすごくある。

次の試合は11月23日の豊田スタジアムの試合。
この試合で借りを返すと同時に、一人ぐらいの名古屋サポーターとは知り合いになっておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

名古屋のスポーツバーでTV観戦します!

Top_2


実は昨日は職場で野球観戦会を実施。
名古屋ドームで中日阪神戦を観戦。
職場の阪神ファンの同僚主催ということで、レフト側内野席での観戦で、周りは阪神ファンだらけの中、中日を応援して、勝利!
で、私のスポーツ観戦哲学は以下の通り。

私は東京出身なので東京ヤクルトスワローズを応援しているが、今はその次に応援しているチームは中日ドラゴンズである。

出身地にチームがあれば、そのチームを応援するのが本来のあり方。
日本人が日本代表チームを応援するのと同じ。
海外に転勤しても日本代表チームを応援しない日本人はいない。

そして、私のように出身地を離れた人間にとって、その次に応援するチームは、今いる土地にチームがあれば、そこを応援すること。
だから中日ドラゴンズを応援。

で、肝心のサッカーも同じ。
東京出身だから東京代表であるFC東京を応援するのが当然。
たとえチーム体制が変わろうがJ2に落ちようが、東京人である以上、FC東京を応援する。
(=「たとえチーム体制が変わろうが、ワールドカップ予選で落ちようが、日本人である以上、日本代表を応援する)

で、2番目は、今名古屋に住んでいる以上、名古屋グランパスを応援。
ただ、個人的に川崎フロンターレには、思い入れ(ここ参照)が強いので、川崎と名古屋は同率2番目。

そして、明日は私自身が名古屋にやって来て、初のFC東京ホームゲームでの対戦。
前回は私が名古屋赴任直前に観戦し圧勝。
今年も味スタまで行きたかったが断念。
そのかわり、名古屋市内のスポーツバーで観戦予約。
超アウェイの中、名古屋から味スタにいるFC東京の選手たちを、現地にいるサポーターのみんなと共に応援するつもりです!
タオルマフラー着用で、心の中でLA EDOGAWA「たたかえ 俺の東京 今日も 勝利を信じてー」を口ずさんで応援します。
必ず勝つ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京土産

Top


東京土産で、これまでものすごく違和感を感じてきたのは「東京ばな奈」。

社会人になって最初福岡に赴任したら、東京の本社の人が出張で福岡に来た時必ずと言っていいほど東京ばな奈をお土産に持って来ていた。

これを見るたびに東京出身の私は「こんなもの知らないぞ。東京を馬鹿にしているのか!?」と心の中で怒っておりました。

普通に考えれば、FC東京VAMOSせんべいと、雷おこしと人形焼あたりが東京名物と言えるだろう。

で、取引先のお店に行って、東京出身ということを言うと、「東京ばな奈おいしいですよね~」と言われる始末。

ここにも熱く語っています


ところが、

以前赴任した支店の支店長から、この東京ばな奈を作っている会社の創業者が、うちの会社出身という、驚くべき事実を聞いた。

うちの会社で営業をしていて、辞めて同じ会社出身の奥さんと創業して成功したとか。

それ以来、東京ばな奈を自ら買いはしないものの、本社の人が今の職場にやってきたり、本社に出張した同僚が東京ばな奈を買ってきたら、ありがたく召し上がるように。

でも、自ら買う気にはなれない・・・・。


ちなみに我が出身地、東京都狛江市の名物もあります。
東京に来たら狛江に寄って、志むら
で「鮎の姿焼き」を買いましょう。

私の場合、以前いた東京の職場でも、お盆休みやゴールデンウィークの際、同僚が帰省してその地のおみやげを買ってくるのに対抗して、上記のお店のお菓子やFC東京VAMOSせんべいを買ってきていました。
「東京人の意地」です。
今度のお盆休みは東京に帰省するので、もちろん買ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »