« アマラオ | トップページ | スカパー初観戦勝利ならず。 »

2010/09/20

「部活サッカー」再び

城福監督解任で、大熊元監督が9年ぶりに再び東京の指揮を取る。
東京の初代10番こと奥原コーチも退任し、長澤コーチがトップチームに復帰。
多分倉又さんだと思っていただけに、驚きだった。
でもとにかくほっとした。
大熊さんなら少なくとも「負けないサッカー」はしてくれるし、中村俊輔から「部活サッカー」と揶揄されたが、00年開幕から「無名軍団」が優勝候補チーム相手に続けざまに勝利し、「東京旋風」を巻き起こした、「全員守備・全員攻撃」のサッカーを見せてくれそうだから。
私が好きだったのは頃の東京だし、東京が失いかけている泥臭さが今こそ必要だと思う。
監督としての気持の熱さは日本一だと思う。
それは、スタジアムに響き渡る声を聞けば誰でもわかる。
それにしても、今の東京の選手で大熊監督の下でプレイした選手がもういないというのは以外。
今の東京最古参の選手って、02年シーズン途中に加入した石川なんだよね。
そういう意味でも大熊采配はどうなるのかわからないが、とにかく目標が残留と決まった今、着実に勝ち点を積み重ねていかねば。

|

« アマラオ | トップページ | スカパー初観戦勝利ならず。 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/49502848

この記事へのトラックバック一覧です: 「部活サッカー」再び:

« アマラオ | トップページ | スカパー初観戦勝利ならず。 »