« 神戸に行ってきた! | トップページ | 「部活サッカー」再び »

2010/09/20

アマラオ

Top2

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/の巻頭言より抜粋

愛知県在住という「特権」を活かし、名古屋市港サッカー場で行われた東海社会人リーグ、FC刈谷VSマルヤス工業の試合観戦に行った。
私が東京在住の頃から当サイトを見て、感想のメールをいただいていた愛知県在住の方と一緒に。
そう、FC刈谷といえば、アマラオ監督が率いるチーム。
最初にスタジアムに入ると、いきなりピッチ上に、3年前の「引退試合」以来久々にアマラオの姿が。
感動だった。
自らキックオフ前のトレーニングを仕切っていた。
JFL昇格を目指す一社会人リーグということで、スタッフ人数も限られている状況で、監督自らやらなければならないことも多く、大変なように感じた。
でもアマラオは92年にFC東京の前身、東京ガスFCに入った時と同じような環境で、あの頃をなつかしがりつつFC刈谷で監督を務めているのだろうか。
応援コールをするサポーターも10数人とこじんまりしていて、これも当時の東京ガスと同じような感じかと思う。
私が東京の試合を初観戦した頃は今から11年前だが、この頃もゴール裏はこじんまりとしていて、自分もいつかあの中に入って共に戦いたいと感じたのが、その比ではない。
しかも見る限り全員男性サポーター。
これも東京と同じようで共感を受ける。
応援コールは「ルパン3世のテーマ(「東京ガース」の部分が「刈谷~」)やかつて東京にいた阿部の応援歌を「FC~刈谷、FC~刈谷」とするコールなど、FC東京の応援歌とかぶるものが結構あって、楽しかった。
で、最も受けたのがゴールした時の応援歌。

なんと、「まいっちんぐマチコ先生」の主題歌の替え歌なのだ。

確かにあの歌は、最後に「イェーイ、イェイ!」となるから、ゴールを決めた後に歌うのにはもってこいかも。
笑わせていただきました。

結果は上位のマルヤス工業相手に5-0で圧勝したため、5回もマチコ先生の歌を聞くことに(笑)
2位浮上でアマラオも大喜び。
東京でもこういう試合を久々に見たい。


|

« 神戸に行ってきた! | トップページ | 「部活サッカー」再び »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/49502843

この記事へのトラックバック一覧です: アマラオ:

« 神戸に行ってきた! | トップページ | 「部活サッカー」再び »