« かけがいのない故郷、東京 | トップページ | 100勝まであと1勝! »

2011/05/05

ジーンと来た

Top4

米子から帰って来て久々の観戦。
ストレスがたまる試合に。
中盤をボールをつながれていて、それを追いかけるばかり。
こういう時にかつての縦に速いサッカーをしなければと思った。
対戦相手によって戦術を変えるというのは現代サッカーでは当たり前だが、J2に来てそれをやっているのだろうか?
セザーが退場になってからの方が攻めていて、チャンスがあったというのもなんだか情けない。
J2で、今の東京の選手層から考えても、最初からひとり少なくても勝たなくてはいけないくらいだと思う。

 

でも、東京を遠く離れるようになって、またまた感動したこと。

 

それは、東京の応援歌

 

「東京ラプソディ」とか、「愛してる東京」とか、

 

東京をここまで遠く離れていると、本当にジーンと来ますよ。

月1回ペースで東京に帰っていた名古屋の頃と比べて、年に3~4回しか帰れないであろう米子にいる今はなおさらジーンと来た。

 

やっぱり故郷っていいなーと感じる。
鳥取に多くのサポーターが来てくれるのが今から楽しみでたまりません。
それにしても、「東京ブギウギ」をやりたくてたまらない!

 

それにしても土肥は大丈夫か?
敵味方関係なく、選手の負傷は心配だ。

 

|

« かけがいのない故郷、東京 | トップページ | 100勝まであと1勝! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジーンと来た:

« かけがいのない故郷、東京 | トップページ | 100勝まであと1勝! »