« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/17

サイトを抜本改革します。

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/index.htmの巻頭言より転載

サイトをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。
元々臨時サイト的に開設しましたが、11年間も続き、FC東京関連サイトとしても狛江関連サイトとしても相当な老舗サイトになりました。
今も運営できているのは多くの読者の皆様のおかげです。

しかし、私徳永が09年7月に東京を離れ、名古屋に異動して以降、更新の頻度がどんどん減って、さらに米子に行ってからはそれに拍車をかける状況になってきました。
狛江に住んでいないことで観戦機会や市内での活動がやりにくくなっていることの影響が大きいですが、狛江人の会の開設当初の「市内を青赤に染める」という夢がある程度実現できたことによるモチベーションの低下や、10年以上もやっていることによる「マンネリ化」も正直あります。
更新頻度が落ちればアクセスが減る、アクセスが減ればさらにモチベーションが下がるという悪循環に陥っています。

00年7月、当サイトの開設当初の大きな役割は、

「FC東京に興味のない狛江人に、頻繁にサイトを開いてFC東京と間接的に接することによって、FC東京が地元チームであることを知ってもらう」

ということにありました。
だからFC東京系のサイトでありながら、狛江関連のコンテンツを充実させ、FC東京関連サイトでありながら、読者の80%以上はFC東京にあまり関心のない狛江市民という状況に当初なっていました。

私自身の性格というものもありますが、既にファンである人同士のコミュニケーションを深めるということにはあまり興味がありません。
だから、既にFC東京サポーターである人達を集めて盛り上がる形の「ペーニャ」に関しても、あまり力を入れられませんでした。

自分がずっとやりたかったことは、
「私の地元である東京都狛江市に、FC東京のファンを増やすこと」
つまり、「外への広がり」です。
ペーニャで交流を深めることよりも、狛江市内にペーニャのようなグループがたくさんできる地盤を作ることに興味がありました。

実は東京を離れて名古屋に行ったときは、たまたまのきっかけで、FC東京ではなく「マイケル・ジャクソンのことを東海地区に広める」という方向に働き、いろいろやってきました(これこれ)が、既にファンの人同士の交流を深めることよりも、「外への広がり」、つまりファンを増やすための活動をメインで行いましたが、この活動を通じて、FC東京で市内で活動をやってきた時と同じだと感じました。

ということで、原点に帰るべく、ここ2ヶ月ほどいろいろと模索をしてまいりました。

そこで、当サイトの狛江関連のコンテンツをfacebookに移行するという結論になりました。
facebookは現在加入者がどんどん増えており、今後日本でもアカウントを持っているのが「常識」になる可能性が十分にあります。
これまで、狛江関連のコンテンツを更新しても、TOPページの写真を変えても、あくまでこっちが一方的に情報発信しているだけで、たくさんの人からの反応が得にくいのが寂しい点だったのですが、双方向コミュニケーションのSNSならそういうことはなくなります。
さらに、mixiと異なり、facebookページは、加入していない人も誰でも見ることができ、検索にもひっかかります。

ということで、facebookで狛江人同士のコミュニケーションの場を作ることで、今後の可能性を広めたいと考えました。
狛江人集まれ!facebookページ
http://www.facebook.com/komaetokyo

を、これからよろしくお願いします!
かといって当サイトがなくなるわけではございませんし、頻繁ではないですが更新は行います。
facebookでは、まずは多くの狛江人が集まってコミュニケーションを取る地盤を作ります。
そういうわけでFC東京のことを直接取り上げることはいたしません。
それだけで間口が狭くなりますし、狭くなることが我々にとってもマイナスに働きます。
当サイトでfacebookページを取り上げることによってのつながりは作ります。
FC東京関連のfacebookページは
Fc東京を応援しよう! You'll never walk alone.
http://www.facebook.com/vamostokyo

でコミュニケーションを取りましょう!

どうぞこれからもよろしくお願いします。

狛江人集まれ!

Facebookページも宣伝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »