« 石川と吉本が狛江に来る! | トップページ | 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ »

2011/11/20

目の前でJ1昇格を決めてくれて

鳥取在住の私にとって、この11月19日のアウェイ鳥取戦は、鳥取に赴任が決まった4月からとても楽しみにしていました。
開幕戦時点では名古屋在住、開幕戦観戦2日後にまさかの米子へ異動の内示でした。
2年前の転勤で狛江市内での活動がやりにくくなった名古屋時代以上に観戦が困難になり、非常に歯がゆい思いをしました。
鳥取では東京サポーターとしての自分は一人ぼっちでした。
だから鳥取ではこの日が来るのだけはJ1昇格がかかっているいないに関係なくものすごく楽しみでした。
それがJ1昇格を決める大事な試合になり、多くの東京サポーターが東京から来てくれることで、その楽しみは倍増しました。
観戦中はピッチの中だけでなく、ゴール裏もよく見ていました。
いざこれだけたくさんのサポーターを見ると、そしてサポーターの東京コールを聞くと、本当にジーンと来ます。
自分は福岡赴任から東京に帰って来て1年目の12年前(99年)にたまたま観戦した等々力での試合がきっかけに東京サポーターになりました。
あの時も「東京」コールに感動しました。
http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/orenotokyo.htm#fannninattawake参照
今、故郷東京を遠く離れています。
それだけに、あの時以上に東京の応援歌はジーンと来ます。
故郷に素晴らしいJリーグチームがあること、そしてそのチームを応援し続けていられる自分は本当に幸せだと思いました。
故郷を思う気持ちは東京だろうがどこだろうが同じというのが私の持論です。
東京も一地方都市だと思っています。
故郷狛江市内をさらに青赤に染める活動をしたいという気持ちは強くあります。
今市内で活動をしているサポーターの皆さんには本当に申し訳ないです。
でも、実家は狛江にあります。
いつかきっと狛江に帰って来ます。
それまでは、できる範囲のことはやってゆきたいと思います。
今シーズンはソシオ(年間チケット保有者)でありながら数試合しか観戦に行けませんでした。
来年もなかなか観戦に行けないと思いますが、もちろんソシオは継続します。

|

« 石川と吉本が狛江に来る! | トップページ | 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/53285968

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前でJ1昇格を決めてくれて:

« 石川と吉本が狛江に来る! | トップページ | 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ »