« 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ | トップページ | J参入で新規ファン増 ガイナーレ観戦者調査 »

2012/02/21

外へアンテナを張らなければ、広がりには限界がある

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

当サイトは2000年7月に開設しました。
当時はFC東京がJ1に上がったばかり、Jリーグバブルがはじけた後ということで、チームの知名度も特に狛江では低かったのをなんとか打開したい、一人でも多くの狛江市民に、FC東京という地元を代表するチームがあることを知ってほしい、という気持ちからサイトを開設しました。
そのため、「FC東京のことを全然知らない狛江市民」をターゲットにし、FC東京情報以上に、狛江の情報を数多く掲載しました。
その結果、しばらくはサイト読者の8割以上が、「FC東京のことを全然知らない狛江市民」になりました。
少なくとも当サイトにアクセスすることで、FC東京と少ないながらも接する機会を提供でき、それだけでもものすごく嬉しかったものです。

それが年数が経ち、FC東京もサイト開設当初とは比較にならないくらいのビッグクラブになってゆきました。
サイトでは狛江ネタも落ち着き、さらにネットの世界は、個人による情報発信の主流は、サイトからではなくブログへ、そしてSNSへと変遷してゆきました。

サイト開設時、「狛江はFC東京のホームタウン」と言うと、他の掲示板などでバカにされたこともありました。
でも今はそれを言っても誰も不思議に思わないくらいにはなれたと思います。

しかしまだ物足りなさがあります。
本当の意味で、多くの狛江市民がFC東京を地元チームと思っているか、リーグ優勝したら市全体で祝賀ムードになれるのか。
答えは「否」でしょう。
FC東京を応援する狛江人の会を開設して12年、開設当初、抱いた「夢」は、近づきはしましたが、実現はできていないと思います。

今、SNSなどを見るかぎりでも、FC東京のサポーター同士の交流サイトなどがメインになっています。
それはそれで悪くはありません。
しかし、FC東京の掲げる「SOCIO(年間チケット保有者)30000人」の目標、これはアンテナを内側(サポーター同士)に張っているだけでは決して実現できません。
この広がりには限界があります。
アンテナを外側、FC東京サポーターではない地元の人達に対して張らないと。
FC東京にもJリーグにも関心がないけれども、ワールドカップなどの日本代表の試合は観るという人、ここまでは巻き込める可能性が十分にあります。
コアなファンの存在も魅力ですが、コアになればなるほど、新参者から見ると排他的に映ります。
「初心者・お一人様大歓迎」のような、誰でも入って行きやすい雰囲気を作ること、少なくとも自分はこのことを心がけてゆきたいと思います。
私自身、ファン・サポーター同士の交流を深めることにはあまり興味はありません。
だから、FC東京を応援する狛江人の会も、サポーター仲間を増やして盛り上がろう気持ちは全くありませんでした。
むしろ、ファン・サポーター同士の交流をするきっかけを作ること、言わば「土台作り」が自分のやるべき事なのだと認識しております。
 私は、3年前に転勤で東京を離れ、名古屋・山陰に行き、とあるきっかけからFC東京とは関係ないイベント(私が高校時代から好きだったマイケル・ジャクソンの追悼ダンスイベント)に主催者として関わり、その結果としてファン同士の交流が深まりましたが、その交流を深めることよりも、もっとファンを増やすこと、そのようなイベントをすることにやりがいを感じました。
 そのためには、今ファンでない人・よく知らない人も巻き込まないと、「街のヨーグルトチェーンで終わる(映画「ソーシャルネットワーク」で登場人物が語ったセリフ)」になります。
 これはFC東京に関しても同じです。
 ある程度、ファンとしてのこだわりを捨ててでも、「なんでもあり(村林前社長がファンクラブ会報で語っていました)」でも、アンテナを外に張って、一人でも多くの人を巻き込むこと、そのことに取り組んでゆきたいと思います。
 今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

|

« 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ | トップページ | J参入で新規ファン増 ガイナーレ観戦者調査 »

「FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42190/54043226

この記事へのトラックバック一覧です: 外へアンテナを張らなければ、広がりには限界がある:

« 狛江市民・狛江出身者の皆さんへ | トップページ | J参入で新規ファン増 ガイナーレ観戦者調査 »