« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/03/18

「東京旋風」再び!?

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/の巻頭言より転載。

ついにホーム開幕戦!
J1に昇格した東京はホーム開幕戦で、優勝候補の筆頭、名古屋に3-2で勝利!
鳥取からこのために狛江に帰って来て良かった!
J1昇格後の2連勝!
しかも強豪名古屋に勝利!
これは、00年にJ1に昇格した時、優勝候補だった横浜FM・名古屋・磐田を撃破して首位に立った「東京旋風」を彷彿とさせる。
あの頃私は大興奮して完全に東京にはまって、FC東京を応援する狛江人の会およびサイト開設に至ったわけだが、なんか気持ちがあの頃と似ている。
ただ、つらいのはあの頃と違い、東京からはるか離れた鳥取に住んでいるということ。
やっぱりソシオだし、ホームゲームはできるなら目の前で観戦したい。
節約して月1回くらい帰ってこようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

最大のターゲットは、現在のFC東京サポーターではありません。

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/の巻頭言より転載


2005年より狛江駅前交差点の木村メガネさんに貼っていただいたFC東京試合告知手書きボードを3年ぶりにリニューアルしました。
今回は、上半分を従来通り試合結果および次回のホームゲーム告知にしていますが、下半分をfacebookページ「狛江人集まれ」の宣伝にしております。
理由として、まず一つは、木村メガネさんではこのボードの隣に毎回FC東京のオフィシャルのポスターを貼っていただいているため、さほど大きい告知は必要ないのと判断した点です。
そして、最大の理由は、以前も巻頭言で書きましたが、「FC東京と狛江市民との接点を作ること」です。
FC東京に興味のない狛江市民に、なんとかFC東京と接する機会を提供することで、少しでもいいからFC東京が地元チームであることを認識してくれればというわけで。
 現在、facebookユーザーは相当な勢いで増えてきています。
いずれはfacebookに登録していない人はいないくらいの時代が来てもおかしくないと思います。
だから今のうちにfacebookで狛江を盛り上げること、それによってネット上で、間接的に少しでもFC東京と接する機会を提供し、関心を持つ人を増やすことが必要と考えました。
ただ、あくまでFC東京とは別の位置づけで上段にFC東京、下段にfacebookページとしています。
なせかといえば、そうしない限り、外への広まりには限界があるからです。
こちらからストレートにFC東京に興味を持ってもらうように働きかけても反応はほとんどありません。
観戦チケットを何枚か入手したから、FC東京やJリーグに興味のない人に一緒に観に行こうと誘っても、是非行きたいという人は思っている以上に少ないです。
かつて当サイトの企画で、キリ番をゲットした人に01年の東京スタジアム(当時)こけら落としの試合の観戦チケットをプレゼント(チケット代ば自腹で買うつもりでいました)と呼びかけましたが、反応ゼロでしたし。

さほどサッカーにもFC東京にも興味のない狛江市民に、自分から「ちょっとスタジアムに行ってみよう」という気にさせること。

これが一番効果的と考えます。
強い弱いもスター選手がいるも関係なく、地元のチームなんだから応援しようという人は決して浮気はしません。
そういう人を増やさない限り、SOCIO30000人は困難だと思います。

観戦告知ボードは私の思いつきで始めましたが、最大のターゲットはサポーターではありません。
サポーターなら試合結果や告知など、ネットでいつでもどこでも調べればすぐにわかります。
それなのにあえてやるのは、手書きで試合結果や告知をすることで、これだけFC東京を応援しているサポーターが狛江にもいるんだということを、見た人に感じてもらうこと、そして、少しでも関心を持ってもらい、観戦に行ってみようかなという気持ちにさせることです。
ということで今回は、ネット上で狛江市民が交流する場になる可能性のあるfacebookページの宣伝も入れることで、ページのフォロワーを増やし、盛り上げることで相乗効果でFC東京に感心を持ってもらう人が一人でも増えること、これを期待しています。
 こう書くと、以前他で「管理人のごく個人的な趣味に誘導するための餌」と当サイトが批判を受けたことを思い出しますが、はっきり言ってそれに近い部分はあります。
 でも決してこれが悪いことだとは思いません。
地元のチームですし、市内に街灯バナーフラッグが掲出されていたり、市内でのイベントにFC東京が参加することも、そういった目的はあります。
応援するかどうかは個人の判断です。
まずは関心を持ってもらうこと、これが第一歩です。
facebookページも、当面は直接的にはFC東京のことは話題にはしません。
まずは多くの狛江市民の交流の場を作ることを第一目標にしています。
チームもホームタウンも、さらなる一歩を進むということで、是非facebookページにも「いいね!」をお願いします。

狛江人集まれ!

Facebookページも宣伝Top101


Top101_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »