2009/02/08

品川ヒロシ「ドロップ」の主人公インタビュー(音声)を公開!

Tatsuyaandm1

http://homepage2.nifty.com/komaetokyo/
の巻頭言より転載

ついにサプライズ企画発表!
3月20日公開の品川ヒロシ原作・監督の映画「ドロップ」の主人公の一人「井口達也」(映画では水嶋ヒロが演じています)へのインタビューを公開します!
PART1と2の2部構成でYoutubeにアップしました。
井口達也は私の中学2年・3年次の同級生。
彼のブログが開設したのを機に再会、今回のインタビュー企画を打診し、OKいただきました。
内容は井口達也に関することの他に、狛江についていろいろと語っています。
FC東京のことももちろん!
これを聴いた人は是非狛江に行きましょう!
そしてインタビューと共に流れるスライドショーでは、主に「ドロップ」と重ねながら見て欲しい狛江市内の風景の写真(昔のものを含めます)が満載です。
是非これらの風景を実際に見に、狛江に来てください!
そして、紹介されている商店街やお店にも是非行ってみましょう!

「狛江なめンなよ」 PART1


「狛江なめンなよ」 PART2


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説

私の中学時代の同期、品川庄司の品川祐君の書いた小説『ドロップ』を昨日購入し、半分以上読んだけど、まさかこんな小説とはびっくり!Snow3chu1
彼が作家デビューして、自分の青春時代の思い出を題材に小説を書くということまでは知っていたが、多分中学校から吉本芸人になるまでのストーリーかと思っていた。ところが読んでみてびっくり!小説の内容のほぼ全てが狛江市内の公立中学校(小説では「狛江北中」)に転校してきてからの話だった。
さらにびっくりしたのが登場人物。ほとんどの登場人物のモデルとなった人物が誰なのか、大体わかってしまった・・・・。
彼は中学3年の2学期という受験間近の時期にいきなり転校してきたが、その暴れっぷりには驚かされたものだった。三中に来る前、彼は千葉県内の私立中学にいたが、高校時代、私も千葉の高校に進学した時、彼と同じ中学出身の友達がいて、その頃からかなり名の知れた存在だったと聞いた。
 私は学校内での彼の姿しか見ていないので、小説の内容の学校外でのエピソードはどこまでが本当なのかは全くわからないが、登場人物をモデルとなった実在する人物と重ねて読むだけに、非常に生々しく、懐かしく感じられた。おそらくは私のクラスメートもそのモデルの一人だったと思う。確かにそのモデルの人物も当時は「不良」だった。でも私は当時から根はいい奴だと思っていたし、結構好きだった。今は何をしているのだろうか。
狛江市民、少なくとも三中卒業生は必読でしょう、これは。
ちなみにかつて、狛江サブカルチャーコーナーに彼の話題(私の同期ということと、三中卒業という件)を掲載する際、品川庄司のオフィシャルサイトあてに掲載確認メールは送って、向こう側の開封確認はしています。返事はありませんでしたが、特に掲載不許可ではないものと判断しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)