2008/05/17

ジークジオン!

Top
ついに6月26日、待望のXBOX360ソフト「機動戦士ガンダム オペレーショントロイ」が発売決定!ガンダムゲーム初のFPS、これは期待しない方がおかしい。動きがちょっとカクカクに感じるのは不安だが。

○○リモコンという片手握りの邪道なコントローラー使用者が膨れ上がった日本を支配して10余か月、一握りのバンダイナムコが開発を発表して30余か月!このソフトのためにXBOX360を購入した我々が早めの発売を要求し、何度バンナムに踏みにじられてきたことか!XBOX360の掲げる人類一人一人のための自由な遊びを、神が見捨てるわけがない。新しいゲームの時代の派遣を我ら360を選んだユーザーが得るのは歴史の必然である。ならば我らは襟をただしてこの戦局を打開しなければならん。我々は過酷な日本を生活の場としながらともに苦悩をし、錬磨して今日のゲーム文化を築きあげてきた。しかしジオンダイクンは人類の革新は360の民たる我々から始まると言った。しかしながら日本の○○どもは自分たちが人類の支配権を有すると増長し、我々に抗戦をする。諸君の父も子もその○○の無思慮な政綱の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを・・・360は志をもって我らに示してくれた!!我々は今この怒りを結集し、リモコンを叩きつけて初めて真の勝利を得ることができる。この勝利こそ360ユーザー全ての最大の慰めとなる。360ユーザーよ!悲しみを怒りに変えて立てよ360ユーザーよ!!我ら360ユーザーこそ選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ!優良児たる我らこそ人類を救いうるのである。ジークジオン!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

閉会するな!この席を借りたい!

Top
議会の方と、このテレビを見ている連邦国々民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私はエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉であります。
話の前に、もう一つ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつてシャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ。私はこの場を借りて、ジオンの遺志を継ぐものとして語りたい。もちろん、ジオン公国のシャアとしてではなく、ジオン・ダイクンの子としてである。ジオン・ダイクンの遺志は、ザビ家のような欲望に根差したものではない。ジオン・ダイクンがジオン公国を作ったのでは無い。現在ティターンズが地球連邦軍を我が物にしている事実は、ザビ家のやり方より悪質であると気付く。
人が宇宙(そら)に出たのは、地球が人間の重みで沈むのを避ける為だ。そして、宇宙(そら)に出た人類は、その生活圏を拡大したことによって、人類そのものの力を身に付けたと誤解をして、ザビ家のような勢力をのさばらせてしまった歴史を持つ。それは不幸だ。もうその歴史を繰り返してはならない。
宇宙(そら)に出ることによって、人間はその能力を広げることが出来ると、何故信じられないのか?我々は地球を人の手で汚すなと言っている。ティターンズは地球に魂を引かれた人々の集まりで、地球を食いつぶそうとしているのだ。
人は長い間、この地球と言う揺り籠の中で戯れてきた。しかし!時はすでに人類を地球から、巣立たせる時が来たのだ。その後に至って何故人類同士が戦い、地球を汚染しなければならないのだ。地球を自然の揺り籠の中に戻し、人間は宇宙(そら)で自立しなければ、地球は水の惑星では無くなるのだ。このダカールさえ砂漠に飲み込まれようとしている。それほどに地球は疲れきっている。
今、誰もがこの美しい地球を残したいと考えている。ならば自分の欲求を果たす為だけに、地球に寄生虫のようにへばりついていて、良い訳がない。
現にティターンズはこのような時に戦闘を仕掛けてくる。見るが良い、この暴虐な行為を。彼らはかつての地球連邦軍から膨れ上がり、逆らうものは全てを悪と称しているが、それこそ悪であり、人類を衰退させていると言い切れる。
テレビを御覧の方々はお分かりになる筈だ。これがティターズのやり方なのです。我々が議会を武力で制圧したのも悪いのです。しかしティターンズはこの議会に自分達の味方となる議員がいるにも関わらず破壊しようとしている。

Top5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

勝利の栄光を、君に!!

Top_152

いよいよあと1ヶ月で開幕!!開幕イベントは誰が来るのか楽しみ。私が個人的に来て欲しい人は下記の通り。

1位 品川祐

私の三中時代の同期ということと、彼の書いた小説「ドロップ」(舞台は狛江)が漫画化して3月に少年チャンピオンで連載開始なのでタイムリー。彼は確かサッカーが好きなはずだ。中学時代、彼の言った言葉で、私にとって印象的な言葉がサッカーがらみだった。

2位 ミスターチルドレン

桜木以外全員狛江出身ということと、これ見たさに来る観客も多いと見た。お金かかりそうだけどね。

まあ、個人的にはこんな感じだが、本当は昨年も述べたように古谷徹と池田秀一のコンビが来てくれたら、私と同世代のサポーターは燃えると思うのだが。池田秀一氏が「勝利の栄光を、君に」なんて言ったら、みんな震え上がって喜ぶと思う。
あと1ヶ月なんで、もう大体決まっているだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19

応援協力商店9 和泉商会(クリーニング・和泉多摩川商店街)

Top_90
今冬、XBOX360で「ガンダム オペレーション:トロイ」発売決定!なんと兵士視点によるFPSですよ。もちろんモビルスーツや戦闘機にも乗ることができる。はっきり言ってPS3で発売予定のガンダムより断然斬新で、面白そう。バンダイナムコゲームスさん、ありがとう!そして、悩んだ末XBOX360買って良かった!
今は「Call of duty2」のオンライン対戦で、韓国人達と遊んでいるけど、ガンダムのオンライン対戦はもっと魅力がある!みんなで「ジーク・ジオン」とマイクで叫んで連邦を倒しに行くなんて、想像するだけで震えてくるぞ。これを起爆剤に、日本でもFPSがはやるといいね。欧米ではFPSが最も人気のあるゲームジャンルなのに、日本ではあまりメジャーじゃないからね。ガンダム好きならPS3ではなくXBOX360買うべし!29800円のバージョンも発売になるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

オデッサ作戦に参加した全ての戦死者に対して 哀悼の意を表 し、全員 敬礼!

Top_62
「ガンダム」シリーズで出演回数トップを誇る、ブライト・ノア艦長役を務めた声優の鈴置洋孝さんが肺がんのため死去。享年56歳。悲しむ前に驚いた。もうあの声が聞けないのは本当に残念。
実は、鈴置氏は私の遠い親戚である可能性が非常に高いのである。というのも、私の母親の姓は「鈴置」。この姓は非常に少なく、愛知県の一部の地区に集中しているらしい。もちろん私の母方の祖母は愛知県出身である。だからアニメなんか全く見ない私の母親も鈴置洋孝氏のことは知っていて、多分遠い親戚だろうと以前から言っていた。なお、石川県にあるこの料亭はもろに私の親戚の経営しているお店です。
セイラ役の井上遥さんに続いて、ガンダムシリーズの主要キャラをやっていた方が亡くなるのは本当に悔やまれる。映画「機動戦士Zガンダム」シリーズの3作目「星の鼓動は愛」はアニメとしては氏の「遺作」になるわけかな。私はもちろん3部作全部映画館で鑑賞したぞ!一人で!!DVDはもうすぐ発売。買うべし。
ブライト艦長に、哀悼の意を表し、敬礼!!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/03/12

修正してやる!

top
仕事で徹夜明けでなんとか午後家に帰ってきてなんとかTV観戦間に合った。寝不足で気分が悪かったが、中継を見てさらに悪くなった・・・・。まさに完敗。ガーロ監督になってから、パスをつなぐサッカーに変わったが、うまくいくのか不安もあったが今回はそれが的中。新潟のアグレッシブなプレス・攻撃が見事だったという他ない。新潟の方がかつての東京らしさがあったような感じで、正直悔しかった。このままだとまずい。
土肥の好セーブと茂庭の活躍がなかったらもっと点を取られていたのは間違いない。それと、サイドからの切り崩しというこれまでの東京の攻撃パターンがやはり必要と感じた。サイドにスペースがありながら、真ん中ばっかりに攻め込んで押さえられるシーンがたびたびあった。
石川の復帰が待たれるが、とにかく今回の試合の反省点を生かし、修正をして、同じようなゲームはしないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

そういう冗談はやめにしてくれないか

top
サイトのアクセス数がすごい!と喜んでいたら、ほとんどが以前巻頭言で取り上げた「星の鼓動は愛」で検索してきた人ばかり・・・・・・・・・・冗談のような解析結果に・・・・orz
やっぱり公開初日の反響はすごいようだ。開幕イベントにはぴったりだったと思った。他のチームではやっていないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

生きている間に生きている人間のする事がある。それを行うことが死んだ者への手向けだ。

top
今日は母方の祖母の二回忌の法事です。決算月の自分と自分のスタッフの目標達成と、明日の開幕戦の勝利も祈ってまいります。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

人は流れに乗ればいい・・・

top
ここ数日、韓国にものすごく興味を持ち始めたぞ。本も数冊買ってしまった。「韓流ブーム」の流れに乗って???なんたって、私はヨン様と同じ歳だからねえ。で、興味を持ったきっかけは私にとっての男のロマンともいえる「ガンダム」でした。韓国はすごいね。続く・・・・と思われ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/20

Mk-2は所詮Mk-2だというのか(ネタバレあり)

top
やっと映画「Zガンダム2 恋人たち」を観に行けた。でも、感想はというと前作と比べて忙しすぎる・・・。2作目は所詮2作目か。TV版では長かったストーリーを無理やり90分程度に詰め込んだ感じがして、一応TV版で予習をした私でも内容が途中でよくわからなくなってしまった。初めて見た人にはチンプンカンプンだな、きっと。
前回、アムロとシャアの再会という、かっこよすぎるラストシーンだったので、そのまま続くのかと思いきや、オープニングはベルトーチカがアウドムラに来るシーンから。アムロをもっとシャアと話させて欲しかった・・・。TV版でのベルトーチカのぶっとんだ性格の部分がカットされていたのはよかったが。
それと、新作カットで、カミーユがファに「ヘルメットがぶつかってキスができないよ」というシーンと、シャアとブライトが「いいなぁ」というシーンは笑えた。

また、前作同様、観に来た人たちはほとんどが私と同世代の男性だったのでほっとしたね。子供・女性はほとんどいなかった。これはFC東京のサポーターにも通じる部分があるんだけどね。小学生時代にガンダムにはまっていた東京サポーターも結構いると思う。是非またあの頃に帰りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧